レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:バスガイド

熟女ガイド (学校での体験談) 47205回

2008/02/05 08:53┃登録者:熟女TUBE┃作者:名無しの作者
高坂美和子は、今年38才になった。会社員の夫と、中学生の息子二人の4人暮らしである。決して生活が苦しいワケではないが、子供たちも手が離れ、増えた自由な時間を結婚するまで勤めていたバスガイドとして、パート勤務していた。中、高校とバレー部で鍛えた身体に、年とともに脂肪がついて丸みを帯び、熟女して男を引き付けるフェロモンを、充分に発散させている事に当の本人は、まったく気づいていない。特にバスガイドミニでタイトぎみのスカートに包まれた、下腹部から臀部、ふとももにかけてのラインは、「バックから突き刺して!」と自ら誘っている程の熟れ方である。続きを読む

 当時僕は大学生で21歳で二つ下の恭子という彼女がいました。僕は恭子のことが大好きで、学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、海はよく一緒に行っていたので、今回は北陸へ観光へ行くことにしました。

 3泊4日ので、北陸は初めてだったので、添乗員さんが付いてくれるプランにしました。参加者は思ったより多く、1台のバスが満席でした。バスガイドさんはいませんでしたが、その代わりに添乗員さんが一人、を案内してくれるそうです。
 添乗員さんは奈津子さんと言って30前後で特別綺麗とかではないけど、やはり年上ということもあり、結構綺麗に見えました。最初はずっと恭子と二人の世界に入っていたので、話とかもあまり聞かずに、僕らなりにを楽しんでいたのですが続きを読む



ども、皆様始めまして。
萌えコピをこよなく愛する一読者のカゼイシロタで御座います。

最近の萌えコピは殿堂入りする作品も少なくレベルの低下とお嘆きの読者様も
いらっしゃるようですが、中にはあまり読まれずに評価されていない眠っている作品。
そして、評価を受けながらも「真偽」にて揉めている作品。
また、シリーズ物、読者様の趣味趣向に合わないもの、読み難いものと多々御座います。

今回の趣旨としましては、いつもは見ないジャンルをこの際覗いて頂きまして
新たなる「抜き」、「萌え」の世界に誘う事が私の役目だと思っております。
ただ、9000話近いお話の中からコレだ!という物はなかなか探し難い作業で御座います。続きを読む

熟女ガイド (学校での体験談) 47205回

2008/02/05 08:53┃登録者:熟女TUBE┃作者:名無しの作者
高坂美和子は、今年38才になった。会社員の夫と、中学生の息子二人の4人暮らしである。決して生活が苦しいワケではないが、子供たちも手が離れ、増えた自由な時間を結婚するまで勤めていたバスガイドとして、パート勤務していた。中、高校とバレー部で鍛えた身体に、年とともに脂肪がついて丸みを帯び、熟女して男を引き付けるフェロモンを、充分に発散させている事に当の本人は、まったく気づいていない。特にバスガイドミニでタイトぎみのスカートに包まれた、下腹部から臀部、ふとももにかけてのラインは、「バックから突き刺して!」と自ら誘っている程の熟れ方である。続きを読む

高坂美和子は、今年38才になった。会社員の夫と、中学生の息子二人の4人暮らしである。決して生活が苦しいワケではないが、子供たちも手が離れ、増えた自由な時間を結婚するまで勤めていたバスガイドとして、パート勤務していた。中、高校とバレー部で鍛えた身体に、年とともに脂肪がついて丸みを帯び、熟女して男を引き付けるフェロモンを、充分に発散させている事に当の本人は、まったく気づいていない。特にバスガイドミニでタイトぎみのスカートに包まれた、下腹部から臀部、ふとももにかけてのラインは、「バックから突き刺して!」と自ら誘っている程の熟れ方である。今日は久しぶりの一泊二日の仕事がついた。しかし、高校の社会研修旅行なのだが、普通であれば美和子は、続きを読む

このページのトップヘ