レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:バック

先で見たの意外な一面

事は先日、と2人で北海道旅行へ行った時に起きました。予約でいっぱいのフェリーに乗ったため、2等しか取れなかったのがそもそもの始まりでした。
 夜に東京を出発した船ははとんど満員の状態です。嫌がるを連れて船内に入りましたが、そこは寝る場所も無いほどの状態です。取り合えず荷物の場所と、2人で寝れるスペースを確保しましたが、夜半とはいえ船内はむんむんと暑苦しく、とても寝れる状態では有りません。




の提案で船内を散歩することにしました。
「あんなとこでザコ寝するの嫌よ、若い子とか一人で旅行してるような人ばかりじゃない」
「そんなこと言ったって予約しないで乗れたんだからラッキーだと思わなきゃ」
続きを読む

水着姿がエロかった友達彼女を…

夏休みに海へ行ったら、友達彼女に会った。
彼女は、女友達3人と来ていた。
彼女は、水色のビキニを着ていたのだが、これが普段学校で見ているよりもナイスバディで、一気に彼女を犯したくなった。
結構そのときは寒かったから、シャワー浴びにいこうって誘って、一緒のシャワー室に入った。




それでシャワー浴びながら、「友紀、いい身体してるなー もう弘(友達)は野だろ?」っていってると、
「そんなことないよ。喧嘩ばっかりで、最近Hもほとんどしてないし。」
っていうから、
「俺がしてやるよー」
なんて言って、シャワー浴びながら、
後ろから抱き付いて、ビキニの上から胸を揉みしだきながら、
続きを読む

新しい刺激を求めた結果…

その男とは今日が初めて。 夫婦生活に不満はなかったが、新しい刺激を求め3Pに興味を持ち、ついに実行する事となったのだ。
男とは事前に電話で打ち合わせをしていて、あくまでも私たち夫婦のサポート的な役割をお願いしていた。車中で軽い話の中、とうとうホテルへ到着。
ドアを開けて室内へ。 その時、男が急変した。
男「奥さんイイ女だよね」とに抱き着き、いきなり唇を奪った。
唖然として私は何も出来なかった。
男は私の事など気にせず、そのままを後ろ向きにして壁に手をつかせてお尻を突き出させると「いいケツしてるよ・・たまんないね」そう言ってお尻をまさぐりスカートの裾をまくりあげた。続きを読む

最低最悪な亭主かも

私48歳、44歳で大学1年と4年の娘がいますが、少し離れた大学なのでの実家から通っています。
は胸は大きいのですが清楚可愛い系なポチャタイプです。
そのとは昨年に起こった事件から家庭内別居のような状態です。
原因は私にあります。
昨年のGW明けにから昔、仲が良かったグループでプチ同窓会をすることになったと言われました。
私は行かせたくなかったのですが、理由を聞かれると困るので笑顔で許可をしました。





実はの仲の良かったグループの一人H子とはと結婚する前に付き合っていました。
少し複雑なのですが、と付き合っている時に、元彼と寄りを戻してしまい、その後にH子と約1年ほど付き合っていました。続きを読む

童貞卒業と同時にアナルを犯された

大学一年のとき、越してきたアパートの隣の部屋に住む涼香さんと いうOLさんと仲良くなった。涼香さんは僕より8歳年上の27才で、とても綺麗お姉さんだった。
僕は、恥ずかしながら当時童貞で、綺麗な涼香さんと話す とき顔が赤くなっていた。
5月の連休のときである。ついに童貞を卒業するときがきた。
が、相手は涼香さんではなかった。
涼香さんの知り合いで真紀子さんと 言う38歳のおばさんだった。
真紀子さんは旦那さんらしき人が運転する車で僕を迎えに来た。親子と言うことである温泉館に泊まった。
風呂に入り、豪華な夕食も頂いた。あまり飲んだことが無かったがお酒も飲んでほろ酔いだ。続きを読む

このページのトップヘ