レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:パイズリ





俺(タツオ)が25歳になった年、勤めている会社にマキちゃんっていう少しぽっちゃりして可愛い女の子が新入社員で入社した。
そして7月の半ば、会社のイベントに新入社員のマキちゃんも参加。
マキちゃんの胸は結構大きく、会社の男達も見とれていた。

そしてイベントの打ち上げの際、俺はマキちゃんにビールをお酌してもらったが、そのマキちゃんの可愛らしさに恋した。
その頃俺は、彼女だったサヤカと別れてフリーになっていたが、マキちゃんは彼氏居るんだろうな~と思ってた。
パーティーも終わり、俺は思い切ってマキちゃんをカラオケに誘ってみたら、マキちゃんは「うんいいよ。行こう」とすんなりOKしてくれたので、マキちゃんもいれて五人ほどでカラオケに行った。続きを読む



バツイチになって実家戻った33歳のと一線を越えてしまってから、貴とはホテルで8回お互いに楽しんだ。
もう貴の体から俺は離れられない!!
近親相姦って罰せられるのかは知らない。
でも、貴の体を愛してしまった俺。俺をの体を愛した。それだけでいいじゃないか!
こんなすげーオマ○コの持ち主なんだもんな。
独男には、一生手放せない宝物みたいなもんだ。

オタマジャクシどもが溜まると貴に頼んで、家で抜いてもらってる。
たいがい両親が寝た後。
貴の部屋に行って、寝てる貴にキスして起こすのが合図。
「ん?利一ちゃん・・・我慢できないの?」
「すまん。ちゃん。またまた溜まったわ。」
「うん。続きを読む

私は淫らな気分になったときに土曜日の早朝、もしくは夜九時ぐらいに電車
乗るのが趣味なんです。
ちょっと男性を挑発したような、胸を強調した服装を着ています。
理由は…痴漢されたいという願望があるからです。
土曜日も込んでいる路線なので、土曜日とはいえ男性と密着せざるを得ません。
それを口実にちょっと胸を押し付けたりとか、後ろにいる人にお尻を当てたり
とか…。
本当はもっとすごいこともしたいけれど、怖くてその程度しかできません。

もちろん最初からこんな性格なわけではありません。
一年前の話をしますね。
ある日、痴漢されたんです。
当時の私はまだ痴漢なんて怖くて気持ち悪いだけ。続きを読む



私は28才のOLです。
今度職場の先輩と結婚する事が決まりました。
本当なら最高に幸せな時期なんですけど・・・ある事件がありました・・・

タイトルにも書きましたけど、どうして真面目で大人しい女ほど、悪い男を好きになってしまうのでしょうか?
例えば最近話題の・・・

酒○○子さんと高○○一さん
矢○○子さんと押○学さん

あとは例えば宮○葵さんと高○○甫なんかもそう見えます。

今までの私だったら全然理解出来ませんでした・・・でも今年の夏休みで変わってしまいました・・・てゆーか無理矢理変えさせられてしまいました。

その前に、私と婚約者の話をしたいと思います。

私は高校から女子高で、大学も女子大でした。続きを読む



ついさっきまでは指一本触れる事が出来ないようなアイドルが、柴田さんと小一時間飲んだだけでとんでもない格好になっていました。

僕は今まで遠慮していた自分を凄く後悔しました・・・こんな事だったら遠慮しないでガンガン攻めていけばよかったと思いました。

ひょっとしたらモエちゃんは、そんな男が好きなのかもしれない・・・と思いました。

そんな事を考えていると、今度は柴田さんが、後ろから抱きついた状態で、モエちゃんの両足に自分の両足を引っ掛けて、大きく股を広げました!モエちゃんは大股を開かされて、ほとんどマングリ返し状態のマングリ返し7が丸見えでした。

柴田さんはさらに騒ぎだして、「うわっ、モエちゃん変態じゃん!こんな人前でなんて格好してんの?え?淫乱女!」
続きを読む

このページのトップヘ