レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:パンスト

生まれて初めてお持ち帰りしたので報告します!!

昨日は会社の同期の忘年会でした。
忘年会には14人来てて、開始は6時半から。
俺はもともと酒が弱く、すぐに気持ち悪くなってしまう。
この日もサワー4~5杯で吐いてたorz
9時くらいに1次会終了で2次会に強制連行。
2次会はカラオケだったんだが、半分は寝てましたw
2次会はみんなけっこう酔っ払ってていい感じに盛り上がってた。
それで11時過ぎに終電がなくなるやつがちらほら出てきたので終了。
カラオケは二部屋に別れてたんだけど、
隣の部屋に泥酔してる女が一人。













長谷川さんです。
長谷川さんと俺は事業所が違うのでそんなに仲良くなく、今回もあいさつくらいしかしてなかった。
俺は酔っ払いが嫌いだし、外は寒いし、めんどくせーし、正直早く帰りたかった。

続きを読む

は大学生になり、少しずつ今までとは変わっていきました。大人っ
ぽくなっていった感じです。
相変わらず優しいのままではあったけど。
こっそり見ている下着が少し派手になったり、メイクもしっかりするよ
うになったし。
おかげでズリネタには不自由しませんでした。

が大学に入って半年位たった頃、に彼氏が出来たようでした。
明るい性格なので家でも親に平気でそういう話をしてました。
それを知った自分の頭の中では、男に抱かれセックスするの姿や、チンコ
をしゃぶる
の姿で一杯になってました。

の淫らな想像はしても、不思議と嫉妬はあまりなかったです。
の彼氏がとてもいい人だった為かもしれませんが。
付き合って何ヶ月かすると彼氏もたまに家に来るようになり、高校受験を控続きを読む

昨日夜にちょいと腹が減ったんで夜にバイクでお買い物&夜食喰いに出た。

とんこつ醤油系のラーメンをがっつり喰った後、コンビニに立ち寄って帰ろうとすると、コンビニ横にある公園で一人座り込んでるヤツがいる。

「あぁ…また酒に酔って潰れてるヤツがいんのかぁ?」

とその時は思った。

この公園は繁華街に近くってトイレもあるんで結構こう言うヤツが多い公園で有名な所。

別に気にしてなかったんだが、コンビニで飲み物買ってタバコ吸いながら見てるとぴくりとも動かない、良く見ると若い女のようだ。

「おぃおぃ…やべぇんじゃねーの…こう言うのって…」

と思った俺はコンビニの駐車場にバイクを停めて、その泥酔女の側に寄って声をかける。

「おぉーい!!大丈夫ですかぁ!!」

「あぁ!うーん…もぉ、いやだよぅ…動きたくなぁーい…」

良くみるとコイツ靴履いてねーよ…。

服はタンクトップと超ミニスカだけ、周りを見回してみるとベンチに上着らしき物とトートバッグが置いてある。

胸…身長ちっちゃいクセに結構あるな…この泥酔女…

「コイツこのままだとハイエナの群れん中に生肉状態だな…」

めんどくせーけどコンビニまで引きずっていってコンビニのちゃんに引き渡すとするか…。


続きを読む

昨日夜にちぃと腹が減ったんで夜にバイクでお買い物夜食喰いに出た。

とんこつ醤油系のラーメンをがっつり喰った後、コンビニに立ち寄って帰ろうとすると、

コンビニ横にある公園で一人座り込んでるヤツがいる。

「あぁ…また酒に酔って潰れてるヤツがいんのかぁ?」

とその時は思った。

この公園は繁華街に近くってトイレもあるんで結構こう言うヤツが多い公園で有名な所。

別に気にしてなかったんだが、コンビニで飲み物買ってタバコ吸いながら見てると

ぴくりとも動かない、良く見ると若い女のようだ。

「おぃおぃ…やべぇんじゃねーの…こう言うのって…」

と思った俺はコンビニの駐車場にバイクを停めて、その泥酔女の側に寄って声をかける。

「おぉーい!!大丈夫ですかぁ!!」

「あぁ!うーん…もぉ、いやだよぅ…動きたくなぁーい…」

良くみるとコイツ靴履いてねーよ…

服はタンクトップと超ミニスカだけ、周りを見回してみるとベンチに上着らしき物とトートバッグが

置いてある。


続きを読む

-->スポンサーリンクオススメリンク同期のバカ女に復讐した話。 可愛いラベルのDVD、泥さんのおっきいテレビで楽しんでね☆ 友人のネックレス泥と某漫画全巻泥。その脳構造、理解に苦しむ の弟の子どものお祝いに招待され、子ども達と外でシャボン玉で遊んでたら、窓ガラスが割れる音がして義弟と義の父が殴り合いを始めた!!【思いやり】彼氏の裁判の次の日に友達とマック行く約束したらキレられた 彼女を家に連れってたらちゃんにビンタされたwww 674: 名無しさん@HOME 2012/12/18 14:09:47突きだしてたとしても結果は変わらんかったと思う 675: 名無しさん@HOME 2012/12/18 14:17:17>>673続きを読む

このページのトップヘ