レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:パンスト



これは、コンビニの休憩室で深夜勤務の従業員A(58才)とB(31才)が、早朝勤務の青山さん(仮名33才、子持ち)に対し1年間にわたり凌辱の限りを尽くしていた事件を書いたものです。
僕が勤めるコンビニはスーパーだったのをコンビニに改装した、大手チェーンに属さない自営コンビニです。
大手と違い、職場のモラルが低く、規律が乱れ従業員が店の商品を盗んだり、お金を盗ったりと管理者不在状態でした。

それでも、売上げはそこそこ良いみたいで、それが逆に放漫経営にしていたかもしれません。
そのような環境があってはならない性犯罪を生んだのかもしれません。
僕は早朝5時から9時までの勤務で、6時から青山さん(仮名33才、子持ち)という主婦の方が勤務してきます。続きを読む



間はここがどこで自分が今まで何をしていたのか思い出せなかった。
近くで女の悲鳴が聞こえて驚いた私は声のする方を見た。
聞き覚えのある声の主は見間違う筈もなく、の綾子だった。

その綾子が先程の男に床に押し倒された格好で形で襲われていた。
その日着ていた薄手のピンクのセーターを捲り上げられて、ずり上げられたブラジャーの下の乳白の乳房をごつい手が揉み上げている。
「ああっ、嫌…やめて!」綾子が男の腕を掴んだり、叩いたりして抵抗していたが、男に対してそれは何の効果もなかった。



私は慌てて立ち上がろうとした。
だが、私はその時になって初めて気が付いたのだった。
自分がロープで縛られていて、小屋の柱に固定されている事に…。続きを読む



不倫したい者があつまる世界最大のSNSが日本に上陸した。
既婚者、四十路人妻みさとの出会いはその不倫サイトが始まりだ。
俺よりも8歳も年増の好色ばばぁ。

清楚なご夫人を装っていたプロフ。
その化けの皮を剥いでやろうと俺のヤル気が全開になった。
メールのやりとり。

セックスだの中出しだのおまんこが疼くのだの。
そんなやりとり。
旦那からはお婆さん扱いされてるとか、昼ドラの不倫のヒロインになりたいだの、妄想癖があるのかと思うほどの赤裸々な告白

俺もばぁさんからの淫乱なメールに一々反応して、それをおかずに妄想しながらオナニーをしていた。
毎回、彼女は、メールの最後に「逢いたいとは言いません。続きを読む



M願望を満たしてくれる人と会って痴漢されて、野外セックスで感じまくったエッチ体験談。 初めて投稿します。 私はちょっとM系でレイプ願望とかあるんですが、趣味の合う人とメールで知りあい、軽い調教やチャットHを楽しんでましたがついに実際に会いました。

今回は電車に乗って痴漢しようってことになり、駅のホームで待ち合わせることに。

めちゃくちゃ緊張して手も震えてる状態で待っていると、彼が来ました。お互いにちらっと見ただけで、側に並んで電車を待って…打ち合わせ通り満員電車に乗り込み、向かい合わせに密着しました。

電車が動き出すと彼はコートの中に手を入れて右手で私の腰を抱き、左手で腰の辺りやお尻を撫でて来ました。続きを読む



普通のOLだったのに痴漢されて性欲スイッチが入りSEX三昧になったエッチ体験談

初めて投稿します。27歳のOL美穂です。 もうだいぶ前(去年の初夏)のことですが、あの日以来私のセックスに対する考え方がすっかり変わってしまった出来事があったので、告白してみたくなり投稿しました。

まず、その日の朝の通勤のときから始まります。 その日は少し汗ばむ位の陽気でとても気持ち良かったので、ミニスカートに紺のハイソックスという少し若すぎるような格好で出かけました。 パンストははかずに生足です。

満員電車なので、それまでも何回かは痴漢に会ったことはありましたが、スカートの上かせいぜいパンスト越しに触られる程度でした。続きを読む

このページのトップヘ