レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:フェラ

友人夫婦に開発されてた彼女

俺は会社のしがない事務員。多少実績があったので、今は中小企業の係長的な役職。
でも事務員みたいなもん。(笑)
永井はバリバリの営業。イケメン、さわやか。
永井とは前の会社からの仲間。前の会社が潰れてしまったので、2人で路頭に迷っていると、今の会社の社長と飲み屋で意気投合。なぜか働くことにw
それがもう6年ぐらい前の話。永井は女にモテるが、あまり興味がない。




彼女の希美ちゃんとももう2年ぐらいになるが、セックスがめんどくさいらしい。
俺は美香とは3年目。美香は違う会社で事務職。特別美人というわけではないが、色が白くて可愛かった。

永井から強引に誘われた合コンで美香と出会う。続きを読む

先で痴女になる私

私って、二重人格…。
日頃のストレス解消のため、温泉地や観光地に一人するのが趣味。
ただ、TEL予約だと、なかなか、女性一人では予約拒否される。
あれって、なんでなんだろう。(まっ、いいけど)
夜は、決まって宿泊先にある、バーやラウンジでおいしいカクテルを頂くの。
それも、温泉地であれば、浴衣ノーブラ。シティーほてるであれば、胸の谷間が強調できるものを着て。たいがい、男性が声をかけてきてくれる。




「お一人ですか?」とか「よかったら、一緒に飲みません」とか職場では見せないような笑顔を作りながら一緒に飲む。ここからが、私の奥底にいる、もう一人の自分がしゃしゃり出てくる。続きを読む

夫の留守に、夫の上司に逝かされちゃったの

28歳の人妻です。 主人の上司挿入され、その動画まで撮られてしまいました。
先日、主人の長期出張中に、突然、上司の児島さんが自宅へ来ました。 急ぎの書類を取りに来たとのこと。主人の留守中に部屋に入れるのは…と思い『どこにあるのかを主人に電話で確認します』と言うと、もう連絡済みで、場所も聞いた、と。




とにかく急いでいるとのことでしたし、児島さんとは数回お会いしたこともあるので ためらいながらも主人の書斎へ案内してしまいました。

しばらくは書類を探しているフリをしていましたが、 児島さんは私の身体をいやらしい目つきでジロジロ見つめ、こう言いました…。続きを読む

輪姦されるのが大好きな私

私の性癖をちょっと書かせてください。
私って「M」なんです。
輪姦されるのが大好きで、エッチしているのを他の男性に見てもらうのも、とっても好き(苦笑)前はテレクラのサクラのバイトしてて、お金をもらいながら、イイ感じの人だったら、抱いてもらっていました。
(私の中で「抱いてもらう」というスタンスなんです)
その中での体験ですが、ある大学の野球部の男の子とつながったことがありました。




その子は、
「野球部の先輩達に言われて、1年生が女の子を手配してる」
といっていました。

話を聞いていくと、どうやらいろいろ女子を連れてきては、
輪姦してるそうです。
でも、無理やりとか、ダマシは問題になるのが怖いから絶対に
続きを読む

ナンパしてきた男の子が写真を撮らせてほしいというので…

私は今まで肉体関係のあった人は、年上か同年代が圧倒的に多くて、年下だとしても、せいぜい一歳位で年下の感覚がない人ばかりでした。その私が、唯一と言って良い程の年下の男の子にナンパされた話です。
久し振りに東京に出て町で買い物をしてた時です。このときはすでに結婚していました。昔は良くナンパされたのになあ…等と寂しく想いながら歩いていたら、私に向かって声を掛けてきた男の子がいました。




まだ高校生の気の弱そうな大人しい男の子でした。
カメラを片手に写真を撮らせて欲しいとの事でした。

投稿雑誌のカメラマンとの体験も過去にあったので、Hな写真を撮りたいんだというのは分かりましたし、私に余裕もありました。続きを読む

このページのトップヘ