レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ボンデージ

隣のネーチャンを犯る (レイプ体験談) 88925回

2006/03/26 17:22┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 俺、ヒデキ。21才の大学生学校に近いアパートでひとり暮らし。俺の部屋の隣には大学の事務職員をしているネーチャンが住んでいる。年は25才くらい。化粧も薄く、派手なところはないけど、よく見るとかなりの美人だ。そうだなあ、タレントにたとえるとスッピンの伊藤美咲ってところかな。スタイルもまずまず。身長は160センチくらい、バストは小ぶりだけどウエストがキュッと締まっていて足が長い。セミロングのヘアースタイルは、ちょっとヤボったいけど、真面目そうで、おとなしそうで、なんだか最近、見るたびに「おっ、けっこういい女じゃん」と思うようになってきた。続きを読む



ネットで知り合った子の話なんだが...。
人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。
まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。

仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというかHなお悩みというやつ。
その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。
フェラすら知らずイッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが...。

はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、「んじゃあ...もし良ければ、一回やってみる?」という流れに。
ほんとになんも知らんようだったんで、まずはキスからというよくわからん流れに。続きを読む



どうやら精神に異常をきたしたのではないことだけは確かなようです。
僕のほうが正直なところほっとしました。

現金なもので、無事なことがわかると、またすぐに好奇心が頭をもたげてきます。
こんなにまでなってしまった彼女のあそこはどうなっているのか見てみたくなって、
彼女の脇によりヘソ下のあたりに中指をあてて滑らそうとしました。

指が彼女の皮膚に触れた瞬間に ビクン!という感じで彼女の体が震え
「ひいっ」という悲鳴をあげました。

なにごとかと思いましたが、肌に触れられる感触に驚いただけのようです。
もう一度、こんどは直接、陰毛の茂みの陰にある部分に右手を差し入れていきましたが、
ガシッと両足で挟み込むようにして僕の手の動きを封じると
続きを読む



日曜日の僕は妙にテンションがあがっていました。
じっくりと計画を練って、自分で考えた筋書きをワープロで書いていきます。
今は妄想でしかない計画も、僕の勇気しだいで、必ず現実に変えることができると信じていました。
そして、そのために必要なカードは、僕の手に中に十分にあります。
インターネットで調べて、これはと思う道具類を通信販売で申込みもしました。

そして月曜日になり、いつもと変わらぬ過酷な一週間が過ぎていきました。
しかし僕にとっては今まではつらくて耐えられないと思った毎日が、そんなには苦になりません。
体をあわせて変に優しく変わられるよりも、いつもの高慢で嫌な女のリーダーのままでいてくれたほうが準備に力がはいるというものです。続きを読む



名無しさんからの投稿
-
俺は21歳の大学生で、学校に近いアパートで一人暮らし。
アパートと言っても軽量鉄骨の三階建てで、部屋は広めのワンルーム。スタジオタイプってやつ。
結構住みやすくて気に入ってる。
そして、隣には大学の教務課で事務職員をしている女が住んでいる。
彼女の部屋は三階の東角。
最近、この女の事が気になってしょうがない。
年は25歳くらいで化粧は薄く、派手なところはないけど、よく見るとかなりの美人なんだ。
スタイルもまずまず。
身長は160センチくらい、バストは小振りだけどウエストがキュッと締まっていて足が長い。
セミロングのヘアースタイルはちょっとヤボったいけど、真面目そうで大人しそうなところがそそる。続きを読む

このページのトップヘ