レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ポルノ

無修正画像が違法な理由@大喜利 (その他) 48529回

2009/12/17 23:01┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/13(日) 02:54:31.18 ID:B7PEX+S+0なぜだ…どうしてなのだ…2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/13(日) 02:55:11.46 ID:SFtcJtZ20楽しみがなくなるから3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/13(日) 02:56:24.27 ID:Q0NY1ofAO直に見ると気持ち悪いから4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/13(日)続きを読む



ゆう子の下半身を、責め続けているBの舌技を、3メートル離れ縛られている私は、これは夢ではないかと何度も疑いながらも、彼女がよくぞ表情を変えずに耐えているものだと息を呑んで見守っていた。
仰向けになっているゆう子は右側を向いてしまうとビデオに映されてしまうので、出来るだけ反対の左側を向いて私と顔を合わせる道を選んでいて、時折Bに「もういい加減にして」と強気なことを言いながら、目は私と合わせられずに泳いでいるようだった。

それもそうである彼女の下半身は今大きく割られていて、その女として大事な部分をBが弄んでいる最中で、表情に出てしまうことになれば、夫の私かビデオどちらかを向かなければならないので、この場はどんなに感じようが顔の表情だけには出すまいとする意気込みが伝わってきていた。続きを読む



2年前、私はある条件を飲んでと結婚した。

ちょっとMっ気のある私は、のSっぷりに惚れたんです。
キリッとした顔立ち(まぁ美人)に、ハッキリした性格と男負けしないは、
仕事も真面目にきっちりこなすタイプでした。
そんなと出会って、直ぐに一目惚れ。私から告白し数か月待ってのお付き合いと
なったんです。同棲はぜず休日に待ち合わせてデートを繰り返す中、私はに結婚を
申し込んだんです。
は突然怖い表情で”直ぐには答えられないわ”と返事を後回しにされました。
数日が過ぎ、からの呼び出しメール。
夜の暗い公園で、が1人待っていました。
「この間の返事だけど・・・ちょっと先に行っておきたい事があるの!」
続きを読む

 私は30歳、34歳の×1子供無しの再婚夫婦です。とのセックスにマンネリ化したので、何か刺激はないか?と考えたのですが、何も思いつかずに「痴漢紳士」さんからのポルノ映画館での痴漢プレイ募集が載っていました。
   
 私は『これだ!』と思い「痴漢紳士」さんと連絡を取り合い綿密に打ち合わせをしました。そしてに「今度、映画でも見に行こうか?」と言いました。は大喜びをしましたが、私が補足で「普通の映画じゃつまらないから、たまにはポルノ映画なんかどうだ?
僕は行ったことがないから、是非行ってみたいんだ!」すると「面白そうね、行ってみましょうよ」すんなり了解してくれました。
 当日、には「映画を見た後、きっとムラムラするからホテルに行こう。続きを読む

最近、W大サークルのレイプ事件で思い出したので、レイプについて書くことにした。

私はHは好きだけど、レイプはされたくない。

よく、レイプ痴漢に遭って、「途中から感じてしまった」などというポルノ小説とかがあるけど、私には信じられない。

人それぞれだから、そういう女性が皆無だとは言わないけれど、大方の女性はレイプ痴漢などされても、悪寒を感じるだけで、「濡れちゃう」とか「感じちゃう」なんてことはないと思う。

そもそもセックスとは、お互いに楽しむものであって、相手に強制したりするものではないと私は思う。

お互いが気持ち良くなれるためなら、それが一般に少々、変態行為と言われるものであっても、一向に構わないと思っているけど、嫌がる女性を無理やり犯したり、触ったりするのは本当に止めて欲しいと続きを読む

このページのトップヘ