レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ミニスカ



私は愛する・香里を他人に貸し出すなんて絶対に考えられないと思っていた。
香里を愛していたし、愛してくれていた。
生きると言うことの難しさを教わった時でもあった。

何もかも夢を描いて努力すれば、思いのままになると信じていたしこれまではその夢を実現できた。
順風万風であった。
(1)金と引き換えに失う代償サラリーマン時代、会社の営業職コンテストで社長賞を3回獲得した。



それで30歳で部長職になった。
ある社長から脱サラするのであれば、出資してやると言われた。
チャンス到来と3千万円の出資を受けて脱サラした。

最初の3年間は順風に売り上げも増加して行き、1千600万円を返還してオーナーと私の株式比率を53%にした。続きを読む



実は私…旦那以外の男に調教されています…。

<今日もあの男が・・・>

今日も、あの男はやってきました。

いつものように主人と子供を送り出した時間帯を狙って・・・。

ゴミの処理を済ませて、マンション下の広場でご近所の方と立ち話をしていました。

ふと、遠くを見ると、あの男がこちらに歩いて来るのです。

無精ひげをはやしたあの醜い男が。

私は背筋に悪寒を感じ、何とかあの男に見つからないように、その場を立ち去ろうとしました。

でも、次の瞬間、そんな私の想いははかなく崩れさりました。

なぜなら、あの男と目線があってあってしまったからです。一瞬、私はあの男が、ニヤリとしたように感じました。続きを読む



がパートに出て浮気するようになりました。

の奈美は2年前から週4、5回、午前中のみのパートにでるようになりました。 私達夫婦には女の子が二人おり、下の子もあまり手が掛からなくなり、また、子供二人の教育費の負担も今後さらに増えてくるのが明らかだったからです。 私は自宅のある街の隣町で、父から譲り受けた小さな事業をやっており、にも帳面や伝票の整理、ちょっとした買い物など、私の仕事の裏方のようなことを手伝ってもらっています。     私の仕事はあまり経営が楽だとは言えないかもしれませんが、父の代からのお客様も多く、細々とではありますがそれなりに安定しています。 にはもっと外で働いて、より多くの現金収入を稼ぎたいという希望もありましたが、夕方以降にも勤務を頼まれるような、主婦業や私の仕続きを読む



巨乳を知り合いに抱かせた話

を知り合いに抱かせた時の体験談です。 俺は35歳、 は34歳 、結婚5年目の夫婦です。 は顔は普通だかとてもスタイルがよく、男だったら絶対ヤリたいと思うスケベな身体をしている。 俺の友人(俺と同級生)もをよく「エロイ身体してるよなぁ~」と言っていた。

俺とその友人は飲み仲間でよく遊び、風俗などにも連れ立って行くほど仲がいい。 先日、友人に飲みに誘われ、久しぶりに夜遊びに行った。 2次会のバーでワインを2人で呑んでいた時、友人が 「おまえの奥さんほんとエロイ身体してるよなぁ~」 と言ってきた。 俺は 「結婚もしないで遊びまくっていて贅沢言うなよ!」 と話してると、 「いや~、ほんと、いいよな~!」 とぶつぶつ呟くので、酔った勢いもあり、 「じゃ、続きを読む



M願望を満たしてくれる人と会って痴漢されて、野外セックスで感じまくったエッチ体験談。 初めて投稿します。 私はちょっとM系でレイプ願望とかあるんですが、趣味の合う人とメールで知りあい、軽い調教やチャットHを楽しんでましたがついに実際に会いました。

今回は電車に乗って痴漢しようってことになり、駅のホームで待ち合わせることに。

めちゃくちゃ緊張して手も震えてる状態で待っていると、彼が来ました。お互いにちらっと見ただけで、側に並んで電車を待って…打ち合わせ通り満員電車に乗り込み、向かい合わせに密着しました。

電車が動き出すと彼はコートの中に手を入れて右手で私の腰を抱き、左手で腰の辺りやお尻を撫でて来ました。続きを読む

このページのトップヘ