レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:レイプ

フタナリのを女にしてやった俺

俺のさんは、つい最近やっと女になることができた。
ロストバージンで正真正銘、本当に女になった。
処女喪失年齢・・・30歳。あまりにも遅すぎると思うかと。
でも仕方がないことだった。俺と3歳違いのだが若く見える。
しかし・・・まさか、うちのさんがふたなりだったなんて、弟の俺ですらがうちあけるまで知らなかったんだ。
インターセックス(半陰陽または、ふたなり)には男性パターンと女性パターンがあるのも知った。
は当然女性パターンだ。もちろん、ちゃんと女性の性器もある。ただ見た感じは・・・。
1か月半前、ある事件が発端でがインターセックスであることを知った。続きを読む

目覚めたらがやられていた

3週間ほどの海外出張から帰ってきた日のこと。
久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。
はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。
早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。
ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。どうやらと同僚が運んでくれたらしい。
隣を見るとまだの姿はない。まだリビングで飲んでいるのだろうか?
のそのそと起き上がり、リビングに下りていく。階段の途中で、の声が聞こえた。
「ああっ・・だめっ・・ひいぃっ」
明らかに嬌声とわかる。同僚がを犯しているのだろうか?
続きを読む



前回、宅配のおじさんにパンチラ写真から始まりリビングで犯されてお風呂場でも犯されて感じいたの話続きを投稿します。


が、他人の男から犯される光景を見て何とも言えない感情になりが屈辱される姿を見たいこととが犯されたことを玄さんに


翌日報告しました。


玄さんいわく奥さんは、間違いなくレイプされる願望もあり露出狂に間違いないのこと。


また、宅配のおじさんと関係をもちさらいに、エスカレートしていくから注意することを言われた。


最後に、玄さんから私の願望をかなえてあげると言われて話は、終わった。


その日は、私もも1日家におりは、タンクトップに短パン姿でもちろんノーブラで家事をやっていた。続きを読む

キモイお客とキャバ

あの日、いつも通りに、食事を終えてお客さんの車で店に向かう途中、
突然進行方向を変えたと思ったら、車はラブホテルの駐車場に。

「ねえ…やろうよ…」と客。
その日はどうしても同伴したかった私は、
なんとかして2時間ヤらずに過ごして、
「遅刻しちゃうからまた今度☆」
とでも言って店に向かってしまおうと、その時点では目論んでた。

とりあえず時間稼ぎに入口でゴネてから部屋へ。
早速鼻息荒くしてにじり寄ってくる客を、咄嗟に
「やだなぁ食事したばっかりで歯磨きしてないし、第一シャワー浴びなきゃ」
と一旦制止。
慌ててバスルームに消える客。

ってアレ?展開の仕方間違えた!どう見ても私に不利。続きを読む



(彼女との温泉旅行に来た翔太…眺めの良い温泉に美味しい食事…どれをとっても充実した旅行)

(だがその夜…彼女のみちるは早々に眠りについてしまった…二人で布団を並べて寝ているが、翔太は我慢が出来なくて…)

(自分に背を向けて寝ているみちるの布団に潜りこんで、後ろからみちるを抱き締める…足を絡めて逃げれないようにして)

(そして翔太はみちるの耳元でこう囁いた)

……ねぇ…?みちる…折角二人きりなんだし…このまま寝るなんてこと…ないよね?
俺はもう我慢できないから…
(浴衣ごしに翔太の勃起した硬いものが、みちるのお尻に押し付けられていて…)

(そして翔太の舌がみちるの首筋にゆっくりと這っていく)
続きを読む

このページのトップヘ