レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:レズ

前編:♂1♀3 +sm  その伍「♂1♀3 +sm  その伍(タイトル,ジャンル未設定)」の続編結婚式前夜の件です。
この頃には、ビデオカメラも購入してあったので、時々撮影してあり、あまり事実とはかけ離れてはいないはずです。
当時の私は地元に戻っており、しばらくAさん達とは離れて暮らしていたので、2?3カ月おきに行ったり来たりして、遊んでいました。
その頃までにはプレイの幅も広がって、参加者も少し増えていました。
AさんののDさん。
顔はAさんそっくりだが、やはり幼くみえて、柔らかい感じ。
スタイルも良く、女王様にぴったり。続きを読む

前編:♂1♀3 +SM  その伍「♂1♀3 +SM  その伍(タイトル,ジャンル未設定)」の続編結婚式前夜の件です。
この頃には、ビデオカメラも購入してあったので、時々撮影してあり、あまり事実とはかけ離れてはいないはずです。
当時の私は地元に戻っており、しばらくAさん達とは離れて暮らしていたので、2?3カ月おきに行ったり来たりして、遊んでいました。
その頃までにはプレイの幅も広がって、参加者も少し増えていました。
Aさんの妹のDさん。
顔はAさんそっくりだが、やはり幼くみえて、柔らかい感じ。
スタイルも良く、女王様にぴったり。-----続きを読む

竜司の鞄から催淫剤のチューブを取り出すと人差し指に2cmくらい出した。
白色と言うより半透明のメンソレータムみたいなやつ。
竜司が声をかけてきた。
「それ、メチャクチャ効くから、ほんのちょっとでええで。そんなちょっとで2万もしたし」あいつ誰に使ったんやろ?催淫剤なんか使ったことない俺には、こんなもんで女がよがり狂うなんかイマイチ信じられへんかった。
「ちょっと!・・・なにそれ?・・・なにする気?・・・」不安そうに見る由香里。
「催淫剤やて。竜司が買うたんやけど、俺は使ったことないから分からへん。 由香里、感じてない言うから感じるように使ったるわ。」「いや・・・そんなん使わんといて!・・・いやっ・・・いやって!・・・」ゆっくり手を股間に近づけると、必死に腰を振って逃げようとするけど、両手両足を縛られてるからそれも無理。-----続きを読む

 牧枝(仮名・31歳)と申します。
かつては看護婦をしていましたが、今では看護職とは縁を切って、サラリーマンの主人と2人の子供(いずれも小学生)の4人で幸せな生活を送っています。
看護婦をしていたと書きましたが、実は主人はかつて私が勤めていた病院の外部的な関係者だったのです。
つまり、某製薬会社の営業として病院をよく出入りしていた人で、私が看護助手をしていた15歳の時からの顔馴染でした。
勤めて7年後には准看護婦として働いていたのですが、病院を辞めてからしばらくは思い出す度にトラウマとなっていたのです15歳のときの私は高校2年生だったのですが、このときの私は親も先生も大嫌いで、2年になったときから家出を頻繁に繰り返すようになりました。-----続きを読む








美容師のマゾ女判別法1
美容師のマゾ女判別法2
さて、ここからが困った。
予定では、エロエロになった加奈子ちゃんを俺の部屋に連れ込んじゃうはずだったんだけど、このテンションだと、今にも帰りそうな感じ。やっぱ、経験の浅い加奈子ちゃんには、レズはきつかったみたい。。。エロ話にもほとんど反応なし。話しかけたときに、無理に見せる笑顔が俺たちの加虐心を煽るけど、それもこっちのフィールドに引き込まないと消化不良に終わってしまう。こっちは、レズって逝っちゃった加奈子ちゃんのあの悩ましげな官能の表情を見て、チ●チンがビンビンなのに、、、ここで終わったら、たまったもんじゃない。
もうここは、泣き落とししかない。というわけで、もう一度結衣に活躍してもらうことにした。続きを読む

このページのトップヘ