レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:ロリ



みんな酔っ払ってた。でも俺と正気な子はほろ酔い。 ぐでんぐでんに酔っ払った方が可愛いくて、正気な方は普通。 酔っぱらいの方がミニを履いていて、パンチーをチラチラ見てたんだ、俺が。

それに気付いた正気な子が言った。 「見たかったらチャンスじゃん、見ちゃえー」 「馬鹿じゃねーの?見てねーちゅーの」 「ホントーだな!見ないんだな!」 「イヤ・・・・チョトーミタイデス・・・・」

ココから会話形式でいくね。 女「どうせ酔っぱだし多分コイツ帰れないし好きにしちゃっていいんじゃん」 俺「ひっでー奴だなぁお前も・・・シャレになんないってばよ・・・」 女「○○クン、ヤリチンのクセに・・・」 俺「ばっか、何でそうなってるのよ」 女「そう言えば、あたしコイツと風呂入ったことないなー」 俺「俺も入りたいねぇ続きを読む

ん… んん?
暑さのせか真夜中に目が覚めた。

いや!暑さのせいじゃない!
だれかが俺の股間を触っている!

「あ、貴?」

間違いない! 今年大学2年になった、
4歳年上貴がトランクスの前を開け、
そそり勃つ俺のペニスをしごいている!

いや!貴がしごいているせいでこんなにペニスが熱く、
そして張り裂けそうになってるんだ!

うぅぅ、出ちまう…
そう思った瞬間にの手は俺のペニスから離れていった。

「くそっ、このまま貴を犯すか!」
まだ彼女もいなく童貞だった俺はそう思った。
しかしその瞬間信じられないものを目にする!

あ、貴のマン〇…
上はTシャツを着る貴の下半身はパンティーすら身につけず、
続きを読む



そんなつもりはなかったのに
毎朝乗る満員電車の中で
ちゃんに痴漢しちゃったよww

いつものように
満員電車に乗る事を
その日もうんざりしながら
俺は先頭車両に乗るために
ホームを歩いていた

そして、混雑度合いが更に激しい
1番前のドアに乗り込んだ

これ以上乗れないよという状況で
俺の後ろに一人乗り込んできた

悪態をつこうとしたが
背中越しに若い女性らしいことがわかり
まぁ いっか

という気になる

乗り込んで来た女性は
ドアの方を向いており
ちょうど俺とは背中合わせ

次の駅で反対側のドアから乗車があり
さらにその女性と
密着してしまう

俺のお尻に女性の
お尻がぴったりとくっ付いて
続きを読む



花火の帰宅ラッシュで
真面目系ホットパンツJCゲット

ドア向きで斜め体勢
俺の左は餌食ちゃんの友達で後ろ向き
発車間際にギリギリ乗れるように手を扉の上で押さえて乗って来たのでノーガード
これは電車に乗りなれていない格好の餌食ちゃんだと思った
すかさず偶然装ってドアと胸の間に右手の甲が当たるように入れたとこから緊張無抵抗
スポブラじゃなかったのが感触的に残念だったけどしっかり手応えある弾力
手のひらサイズのかわいいおっぱいにキャミソールのソフトカップが心地良い
下は既に生チン押し付け
揺れで胸ズラそうと少し背伸びした時に太股の間に肉棒をこじ入れちゃったヘヘヘ
やっぱり普段電車使って無いみたいで生チンは何されてるのか分かって無いようで抵抗無し
続きを読む

505 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 14:50:26.57 ID:1yNYEhfa0 [1/28]
持ち帰られた体験ですが。
多分何かされた可能性は非常に高いのですが記憶が無いのでそこは不明です。

大学の時のゼミのメンバーで集まれる人達で飲み会することになって、
一次会では男女半々とはいかないにしても男が少し多いぐらいの人数だったので、
安心して飲んでいたのですが、久々に会う面々ということもあり、
かなり盛り上がり、普段はお金が勿体ないのであまりお酒を飲むことは無いのですが
その日は飲み放題だから元は取らなくちゃと次々注文、
それでも一次会が終わった時は記憶もはっきりしていてまだ余裕があったと思います。続きを読む

このページのトップヘ