レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:下着

正直、俺、びびったよ。
 すんげー怖かった。やっぱりこまっしゃくれてても、そこはまだ餓鬼じゃん?だから大人に怒鳴られると、怖いわけよ。
 しかも、俺をあんな目に合わせたヒロキの、ぶちきれてたときの目に似てるわけよ。
 女の怒気に、俺のティムポ、一気に萎んだもん。

 下手したらあのまま形勢逆転して、一気に俺はヒロキと和解せざるを得なかったんだろうな。
 でも、あのとき「ごめんなさい」しかけた俺のもろい心をささえた幸運が起こった。
 身を乗り出したヒロキの母親の、ブラウスのボタンの隙間から、ベージュ色のブラが見えたんだ。
 
 そこはそれ、厨房だから、生まれて始めてみる生ブラに萎えてたティムポが一気に勃起して、 俺は崩れかけてた心を立て直すと、続きを読む

460今夜は花見sageNew!04/04/0314:31ID:sYxNFj2Y
その日俺は資材の買付けに隣県まで行き、帰りに後輩のスポーツバーに寄った
平日だったので客もまばら
「コロナと後適当に飯を」いつもの一声
カウンターに座り食べていると、女性客が1人カウンターへ
俺は気にもせずにスカパーのサッカーを見ながら食事をしていた
その内若い団体客が入り、合コンが始まる
会話が聞こえるが、異国語の様に聞こえ歳を感じる
後輩は忙しくなり、僕の相手をしている所ではない状態に
その時!

464今夜は花見sageNew!04/04/0314:36ID:sYxNFj2Y
「よくココには来られるんですか?」
カウンターの女性からだった
お互い1人という事もあり自然に会話が始まった


続きを読む

221高校の修学行sage04/12/1314:17:00ID:aHMHKiQw

高校の修学行の時、ありがちだけど夜、男子の部屋に集まっていたら先生が登場した。

慌ててもぐった布団が中学の頃好きだったAくんと一緒だった。

当時、私には別に彼氏がいて、すでにAくんは過去の人(っていうか振られたからつきあえなかったし)

だったんだけど、その前にいろいろ語っていた段階でたくさんAくんと話ができたことは

単純に嬉しかったし、恋愛話だったので、Aくんは私の(恋愛における行動やらなにやらが)

かわいらしいと思っていてくれたようだった。



運の悪いことに、一部男子がたばこを吸っていて火を消すのが間に合わず、該当者は部屋から

出され、扉の前で大説教大会が始まってしまった。



222高校の修学行age04/12/1314:18:01ID:aHMHKiQw

早くこの場を逃げ出して自分の部屋に帰りたいけれど、扉一枚隔てたところには

先生がわんさかいる。

仕方がないから、皆息を潜めて各自が潜り込んだ布団の中に隠れていた。


続きを読む

別れ話をした日、彼の所に泊まる予定になっていたので、そのまま同じ布団で寝た。
夜中、多分3時頃だったと思うけど、彼が私の下着の上から手を触れてきた。
別れ話をした事もあって私は眠りが浅かった為にすぐ気付いた。ドキドキしてる
私にキス。彼が舌を入れてきた。私も舌を絡ませる。そして彼の手は私の胸に。
乳首を抓まれ、すぐに声が出てしまった。
私が乳首に弱いことを知っているので、 いつも乳首は念入りに愛撫してくれた。
この日も乳首を痛いくらいに抓まれたり、 指の腹でさすられたり…。自分でもどんどん下半身が濡れてくるのを感じていた。
彼の唇は私の首筋を通って胸に降りてくる。
彼の唇が乳首に触れた途端、もう他には何も考えられなくなった。
乳房全体を手で揉みながら、歯を使って噛みながら乳首を吸われる。
もう片方の乳首も手でコリコリされ、その度に下半身が疼く。
彼は弟や友人達、全部で4人で一軒家を借りて住んでいたので、隣の部屋にいる弟達に声が聞こえないように声を出すのを我慢していたが、それでも乳首への愛撫で徐々に声が出てしまった。
胸を揉まれながらキス。彼の舌が私の口を割って入り込んでくる。
私も舌を絡めて答える。
胸への愛撫はいつもよりしつこく、私は、今自分に与えられている快楽だけで生きている気がしていた。


続きを読む

エッチ体験談

ある夏、友達とその連れとその知り合いと・・・てなぐあいで

総勢20名でコテージ借りて、バーベキューという企画に参加しました。



私はその後、就職で遠くに行くことが決まっていましたので、

この仲間ともこうして遊べなくなるな~なんて気持ちに浸りつつも、

「この際、あたしが主役!ぐらい思いっきりあばれてやるゼ」

ってないきおいでシタ。



夜も遅くなって、それぞれお酒がじゅーぶんにマワって酔っ払ってきた。

話の内容も恋話+エッチ話、下ネタに、いー感じに移行していきました。



私は(ちょっとこの子、かっわいーんじゃない?)っていうトロめの男の子(以下トロ男)とアウトオブ眼中の男の子(アウ斗)と㌧ぢゃってる女の子(㌧子)と飲み続けてました。㌧子は普段から何言ってるかわかんない上に酒が相当まわってる。



「つーかぁ、つーかぁ、トロ男とは絶対寝れなーい!ちょっとぉ、脱いじゃってみるわけ~?むりむり」と一人で爆走しながらアウ斗に膝枕してもらっちゃってる。


続きを読む

このページのトップヘ