レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:下着

私は小学生の頃から可愛いといわれ、中学生の時には何人もの男子生徒から告白されました。
そうなると勘違いしてきます。
私は将来女優になる女なんだと思うようになっていきました。
高校では、他校の生徒からも告白されて、高校3年の時には、ついに当時30歳の先生から、卒業したら付き合って欲しいと真剣にに告白されてしまいました。
私は、入学以来ずっと憧れていた先生だったのでとても迷いました。
高校を卒業してすぐ、私は先生のアパートを訪ね、「私は東京へ出て、アルバイトしながら女優を目指します。でも、先生の事はずっと好きでした。だから、先生に抱かれてから、先生の思い出を胸に東京へ立ちたいんです。」この日、私は先生処女を捧げました。続きを読む

792 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/26(月) 15:36:05 ID:6q8yTsYr0 [1/6]
バイトの同僚で優希って子がいるんだけど、20歳で見た目はミヒマルGTの女の子に似ててとにかく可愛くてバイトのアイドル的存在で、当然俺も好意を持ってたんだよね今は彼氏がいないって事で皆密かに狙ってたんだけど、ある日バイト終わりに俺と優希と同僚の直哉と美樹で居酒屋で飲んでたんだ、美樹は優希と仲がよくてまあ普通の子直哉は元ヤンで見た目は相当イケメン、特定の彼女はいないけどバイトの女を食い散らかして男からは煙たがられてる存在、当然直哉は優希を狙ってるんだけど優希は相当堅い子らしくて直哉が口説いても全然相手にされてないみたいだった、その時も優希が直哉と二人だけだと絶対に飲みに行かないから、たまたま残ってた俺と美樹を誘ったらしい続きを読む



中1の終わり。
その頃の私は、今よりもさらに体が細く、ヒョロッとした感じ。
肥満体型の叔父にしてみれば、体重が半分ぐらいの私を押さえつけることなんて、容易なことだったと思う。
家の中で襲われた。
私なりにかなり抵抗したし、ずっと泣き叫んで拒否したのに…。
叔父は圧倒的な力で私をねじ伏せ、唇を奪い、激しく舌を絡ませてきた。
初めてのキス
その気持ち悪さ…。
キスのショックで呆然として、一瞬気が遠くなった。
気がつけば、すべての服と下着を剥ぎ取られてしまってた。
叔父はしばらくの間、私の胸を中心に、全身を舐め回した。
もちろん、私は抵抗を続けていたが、悲しいかな、やがて全身に力が入らなくなってしまった。続きを読む



451名前:僕が中学2年生の時の話投稿日:2005/04/14(木)20:45:58ID:rTZzCdAt0僕は 人見知りってゆうか 対人でちょっとおどおどしたところがあっていじめとかはなかったのですが 親しい友人以外は話することもなくてごくかぎられた グループの中でだけ楽しい時間をすごしていました。
見た目で暗い感じとかでは無かったので おとなしい奴くらいの印象だったと思います。
仲良しグループは 僕以外に男子3人女子4人で放課後教室で話したり 休日に遊びにいったりしてました452名前:僕が中学2年生の時の話投稿日:2005/04/14(木)20:46:21ID:rTZzCdAt0夏休み前のある日の放課後 トイレに行こうとしたら女子トイレに ヤンキー3年生3人と一緒にはいる仲間の一人の女子N子が見えました。続きを読む



1・忍び寄る魔の手「お母さん、どこにいるの?」リカがの姿を求めて廊下を移動する足音が聞こえる。
赤いランドセルを背負ったまま、リカは部屋を覗きまわっていた。
「奥さん、どうやら娘が帰って来たようだぜ。」傷のある男は織江の耳元でそう囁くと、手に持っていたガムテープで織江の口を塞いでしまった。
「すまないね奥さん、ここであんたに騒がれちゃあ、元も子もないんでね。おいお前ら、娘をここに連れて来い。」傷の男が命令すると、後の二人はリカを捕まえる為、部屋を出て行った。
「へへっ奥さん、もうすぐ娘と対面できるぜ。」体を拘束され、声も上げる事が出来ない織江は、娘が無事逃げられるよう、心の中で祈るしかなかった。続きを読む

このページのトップヘ