レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:下着

 由佳です。私、最近JRを使って宇目田まで通勤するようになったんです。楢から快速に乗って北心痴で降りてるんですけど、楢発が7時3分なので家を出るのが、6時半といままでの生活にくらべたらめっちゃ早起きです。

 子供は主人が保育園に送っていってくれてます。毎朝もう眠くって眠くって、いつもホームの一番前に並んで席を確保するとマフラーを丸めて窓枠に置いて枕代わりにしてコートを体にかけて、目を閉じると電車の暖房とで気持ちよくって即熟睡状態です。
 この電車の席は二人がけののシートなので、窓側の席を確保すると気持ちよく寝れるんです。席に座ってるから痴漢なんて全然心配してなくって、いつも無防備な状態で眠ってたんですが、この前の木曜日やられてしまいました。続きを読む

 朝、学校を休まされ、柔道部の男子の家に連れて行かれ男子の部屋に連れて行かれ犯されました。シャツとブラを脱がされ、ブルマ下着を脱がされ犯されました。私の上に覆い被さって、男子の物が私の中に入れてきました。

 私の大事な所に激痛が走り、私を犯しながら由利好きだ愛している、俺と結婚してくれ、俺が今日、妊娠させてやるからなぁと言ってきました。私は止めてお願い止めてお願い止めて妊娠なんて嫌ゃ~、それだけ許してぇと泣き叫んでお願いしましたが、
 男子は激しく腰を振ってきて、まだ痛みで苦痛で激痛の大事な所に出して来ました由利好きだと言って私にキスをして来ました。私は顔を背け嫌がりましたが、長い間キスをされました、そして私の髪を掴み口の中に男子の物を入れられ、オナニをされました。続きを読む

 私は、男の人って痴漢がしたい、けどしないのは捕まりたくないから。と思っています。痴漢したくないって男はいないと思うのと同時に、痴漢されてうれしい、感じる女性もいるはずないと思ってました。私自身も何回か今までに痴漢にあいましたが、手を払ったり、睨んだり。嫌な気分ばかり。

 でも今回ははじめての経験でした。いつもの満員電車、また誰かが私のお尻を撫でてきます。私は手で払いのけましたが、しつこく触ってくる。あえて周りにこの人痴漢ですってわかるようにオーバーアクションで手を払いのけました。
 すると、やめるどころかまだ触ってくる。なにこの男?大胆にもほどがあるって思ったのですが、その男が大胆な理由はすぐにわかりました。続きを読む

 大学の頃バイト先でレイプされました。男二人に、私を嫌っていた女1人も居ました。洋菓子のチェーン店で、調理場の真ん中には材料の小麦粉生地をこねる為の畳より大きな作業台があります。ラストまで入ったある晩、帰り支度をしていると、下着姿のままで更衣室から女に蹴り出されました。

 男二人にお腹を殴られ、髪を掴まれて調理場の作業台の上に手足を縛られました。仰向けで足を開いた状態から全く動けず、なんの抵抗も出来ずに、二人に順番にレイプされました。女は、犯される私をデジカメの動画で撮影したり、調理道具で私の頭を小突いたりして楽しんでいました。
 何度も何度も男のペニスに串刺しにされて、抵抗する力もなくなった頃、ようやく足を縛っていた紐が解かれました。続きを読む


家に帰ると母親の彼氏がリビングでお酒を飲んでいました。

私は無視してバスルームに向かいました。

シャワーを浴び、自室に戻ると服を脱ぎ、いつも通り下着姿でベッドに入りそのまま眠りに落ちました。

どれくらいたったのでしょう。

違和感に目を覚ますと母親の彼氏がベッドに忍び込み、にやにやしながら私の胸をまさぐっていました。

「いやっ!!何してるの!?」

身体を起こそうとしましたが、寝起きで身体に力がはいりません。

乳首舐め回して唾液まみれにし、男が腰を動かし始めました。

「やっ!いやあああ!!」

すでに男ものが私の中に挿入されており、動くたびにぐちょぐちょ水音がします。

「やっ!!いやああ!!いやあああ!!」
続きを読む

このページのトップヘ