レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:不倫

子会社へ転籍して社長になった。とは言っても部下3人と女子事務1人の5人の会社でリストラに近い。役員になったのに給料は2/3ぐらいにさがった。取扱品は本社の製品で、客先もほとんどグループ会社。部下の3人は他の子会社からやはりリストラのような形で転籍してきたらしくモチベーションは相当に低かった。社長の私に対しても横柄というか礼儀もしらないような感じの奴らだった。ただ事務の女性は、まさに掃き溜めに鶴という感じの、誠実で礼儀正しい子で、電話対応から伝票処理まで一番忙しそうに働いているのに、暇そうな3人からコピーやら私用のお使いまでさせられても、嫌な顔ひとつせずに献身的に働いていた。続きを読む

痴漢体験談を書き込みした27歳社会人のシュンです。先日、それを読んだ方からメールをもらっい、かなりびっくりしました。しかもその内容が、痴漢に興味があるので痴漢してほしいという内容でした。まず、そういうメールを見て思ったのが美人局?おとり捜査?そういう風に思ってしまい、すぐにはメールができませんでした。しばらくメールからはじめようと思い返信してメールを何度かやり取りしているうちについに池袋で会おうということになりました。やはり会うまで心配だった。でも、女の子もかなり勇気を出してくれていると思い信用して待っていると、ものすごくかわいい高校生制服のまま現れた。初めて会うという事と昼時という事もあり、食事をしようという事になった。続きを読む

 睦絵は唇を開き、男のファスナーに歯をかけた。 かり、と金具を噛み締め、ゆっくりと下に引いていく。 チャックが開き、中から男の肉棒がこぼれ出た。 カリ太の、長大なペニス。 濡れた舌がその先端をとらえ、ちろちろと尿道口のあたりをねぶる。 しばらくそうしてから、睦絵は口を少しだけ開いた。 そして、キスをするような感じで亀頭の先端を「ちゅっ」と吸い、そのまま先端を含む。 赤ん坊が哺乳瓶をすするように、彼女は男のペニスを「じゅちゅ、じゅちゅっ」と、唇で情熱的にしごく。  睦絵は、全裸だった。  春先の外気が肌を刺激するのか、かすかに鳥肌立っている。 コンクリートの肌触りが、彼女の足裏を冷やした。続きを読む

2年間、幼稚園の先生不倫関係にありました。先生といっても年は僕より3つ下です。最初、年少のクラス担任で先生の子供らしい服装とか仕草が「可愛いな?」なんて思っていました。積極的に先生と子供の話などしていたある花火大会の夜に偶然出会い、なにげに「先生、少し飲みに行きませんか?」などと冗談ぽく言うと「いいですね。」幼稚園と違い化粧も服装もビビッとしていて一瞬見たくらいでは分からない程の変身ぶりに僕は惚れてしまいました。無論、地元では先生も一緒にいるのが世間体的に恐いとの事で隣町まで出かけシットリとしたショットバーで飲み始めました。アルコールが進むに連れて徐々に彼氏の話やHな話に成って行き淫靡ムードばっちり!先生乳首が立ってるのを確認後、送りオオカミに変身しました。続きを読む

全部、僕のせいです。連休の予定がまだ決まってない。。。って迷ってるようだったんで候補地の一つのつもりで一ヶ所提案したのが失敗でした。アトラクションもなにもない自然がメインの原っぱです。お金もかかりません。観光スポットでもないので人ごみも避けられるという場所でした。奥さんも興味を示してくれたので言葉で道案内をしてあげましたが、僕の説明力が不足していたせいか、分かりづらく説明したせいかわかりませんが言葉で伝えるのは無理でした。『じゃ、下見も兼ねて行ってみる?』奥さんはすぐに同意したのでそのままドライブしました。車は山の中腹の拓けた原っぱに無事到着。人っ子一人いません。続きを読む

このページのトップヘ