レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:人妻

 由佳です。私、最近JRを使って宇目田まで通勤するようになったんです。楢から快速に乗って北心痴で降りてるんですけど、楢発が7時3分なので家を出るのが、6時半といままでの生活にくらべたらめっちゃ早起きです。

 子供は主人が保育園に送っていってくれてます。毎朝もう眠くって眠くって、いつもホームの一番前に並んで席を確保するとマフラーを丸めて窓枠に置いて枕代わりにしてコートを体にかけて、目を閉じると電車の暖房とで気持ちよくって即熟睡状態です。
 この電車の席は二人がけののシートなので、窓側の席を確保すると気持ちよく寝れるんです。席に座ってるから痴漢なんて全然心配してなくって、いつも無防備な状態で眠ってたんですが、この前の木曜日やられてしまいました。続きを読む

 私は、男の人って痴漢がしたい、けどしないのは捕まりたくないから。と思っています。痴漢したくないって男はいないと思うのと同時に、痴漢されてうれしい、感じる女性もいるはずないと思ってました。私自身も何回か今までに痴漢にあいましたが、手を払ったり、睨んだり。嫌な気分ばかり。

 でも今回ははじめての経験でした。いつもの満員電車、また誰かが私のお尻を撫でてきます。私は手で払いのけましたが、しつこく触ってくる。あえて周りにこの人痴漢ですってわかるようにオーバーアクションで手を払いのけました。
 すると、やめるどころかまだ触ってくる。なにこの男?大胆にもほどがあるって思ったのですが、その男が大胆な理由はすぐにわかりました。続きを読む



真面目なが犯されて感じる所を見たくて見たくて仕方なかった私は、バイト先で出会った北野さん(52歳の気の合う安心できるおじさん)にお願いして、酔って帰ったふりをしている私を寝かしつけた後で、を犯してもらうことにした。
勇気のいる判断であったが、何故か自分でも自分の行動が止められなかった。

真面目なは、良きでもあり近所でも評判の良いである。
体型はややぽっちゃり感も出てきた感はあるが、色白でなかなかのスタイルだと思う。
決して嫌いではないが、根が真面目なので、36歳になった今でも決して他人とのセックスなんかは応じてもらえない状況であった。




には、仕事先の方と飲んでいるので遅くなるとだけ伝えておいた。続きを読む



友達のご主人に犯されました・・・

友達が子宮筋腫で手術をしたのでお見舞いに行きました。

たくさんお見舞いでケーキを貰ったそうでおすそ分けしてもらったんですが 友達のご主人さんが甘いもの大好きだから

帰りに持って帰ってほしいと頼まれました。

もちろん了解して、家に向かいました。

するとちょうどご主人さんが帰ってきたところで 上がってコーヒーでも・・・一緒に食べようと言われました。

旦那も遅くなると言われていたのでOKしました。

そして、、、楽しく話をしていたら・・・ 186センチ、100キロ近いご主人が急に覆いかぶさってきたんです。

何が起きたかわからず・・・驚きました。 でも重たくてご主人はビクとも動きません。続きを読む



ママがレイプ

私が小2の時の体験です。

私が学校から帰って、リビングに入ると、そこに知らない男の人たちが3人いました。

だあれ?って思いながら、ママを探すとママはソファーの上にいたのですが、その姿は上半身裸でした。

それに座っていたのは、男が座っていた上で、ママは私に見えないようにするためだと思いますが、

必死にスカートをおさえようとしていました。

でも、お尻の方が隠しきれていなく、さらに下に座っていた男の人も下半身に何も履いていなかったのに気づきました。

私は、この異様な光景に理解が出来ずにいると、ママは、何か苦しそうな感じで、私に

「今、大事なお話してるから、お部屋に行ってなさい。続きを読む

このページのトップヘ