レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:人妻



僕は40代後半、コンピュータ関連企業に勤める者です。前のことですが、ある人妻との体験をお話しします。優美は30代後半の人妻で、他社との合同プロジェクトで知り合い、一緒に組んで出歩くようになり、個人的な話もよくするようになった。旦那とは結婚してすぐに夜の夫婦生活がなくなり、旦那の帰りが遅くなり、今では名ばかりの夫婦であるとのことである。

僕もとの相性が悪く、寂しさもあり優美に惹かれていった。帰りの方向が一緒であり、帰りの電車を二人で途中下車し、人気のない遊歩道を散歩しながらそんな愚痴などを聞いているうちに、自然と肩を抱き、唇を重ねていた。プロジェクトが終了した後も、時々待ち合わせてホテルに行っていた。続きを読む


元カレとバックのエッチを楽しんでるいけない人妻

連休で 実家に帰ってきてます。主人は仕事なので子供と二人で帰ってきました。

親友のKちゃん夫婦のとこに呼ばれて一人で遊びに行くことに。

Kちゃんの旦那さんの友人のTがきてました。

そのTとは私の元彼でした。

Tとは気まずい過去があります。

私は元彼のTと付き合ってるときに同じ職場の主人と浮気していました。

うすうす気づいてた元彼は、当時私が一人暮らしをしていたアパートに今の主人を夜中に呼んでセックスしてるところに、合鍵をもつ元彼Tがきて見つかりました。

元彼は何もいわずに出て行き、その後連絡もとれず自然と終わりました。初めは話せなかったけど 途中からは笑い話として話ました。続きを読む



押し退けようとするのを、力ずくで抱き寄せ・・顔を背けるのを無理矢理キスし・・

‘ね、やめよ・・・ね・・・’振り払おうと手を制しながら、クリトリス~陰唇を弄り・・・

そうしていると昔を思い出すのかジットリと湿り気を帯び、ジュワ~と濡れてくる頃には、嫌がる声が上ずってアエギ混じりになった。

興奮し、カウパーで亀頭が濡れている限界まで勃起したのを見ると、観念したのか、‘ね、お願いゴム付けて’と哀願してきた。

そうしながらも、跳ね除けようと抵抗するが、手を押さえ、生のまま挿入

やだ……だめぇ~……ね、ね、………ぁ~ーん……

アエギ声に、泣き声が混ざっており、快感と苦しそうな表情に泣き顔が混ざっている。続きを読む



になった元カノを無理やり犯して性奴隷にしてるエッチ体験談

以前付き合っていた今は同じ会社の女の子で、 結婚しようとしない私にしびれを切らして 2年前に別れったきりでしたが、結婚すると聞いて 急にムラムラと押さえることの出来ない欲情に駆られてしてしまいました。

ドキドキしながら思い切って、 付き合っていた頃に待ち合わせに使っていたパブで 7時に待ってると伝えると不思議そうな表情をしており、 ダメもとで待っていたら嬉しい誤算、1人で来てくれました。

早々に、店を出てブラつき、頃合いを見計らい、 寒いからと、持ち上げるように引きずりながら、 嫌がるのを強引にホテルへ連れ込む。

押し退けようとするのを、力ずくで抱き寄せ・・ 顔を背けるのを無理矢理キスし・・
続きを読む



私のすぐそばで痴漢に遭いイってしまったようです・・・

は35歳で和装が似合う、どちらかと言うとおしとやかな女。

実際、茶道を趣味としていて週末には足しげくお師匠の所に通っている。

夫婦生活は円満だが、夜の方は私がED気味な事もあって年に数回ある程度だ。

はその事に不満を漏らしたりはしないが、女盛りの肉体はいざ事に及ぶと乱れっぷりは相当なものだった。

ある日と休日に城址で開かれるお茶会に同伴した日の事。

行きはそうでもなかったのに、丁度沿線にある競馬場でレースが開催される日だったのか帰りの電車はその客で超満員だった。

しかも客層が相当悪い、酒が入っているのは当たり前で浮浪者の様な輩もいる。続きを読む

このページのトップヘ