レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:企画

 先日、私は初めて痴漢に会いました。地元の小さな公民館で映画を上映する企画があって、娘と一緒に公民館へ出掛けました。前の席はシートが敷いてあり、中央から後ろは椅子が設置されていました。既に満席だった中、壁際の一番後ろの席が1つ空いていたので娘を座らせ、私は椅子の後ろに立って見る事にしたんです。

 館内は照明が消され、上映が始まっても次々と館内へ入って来るお客さんで立ち見席も込み合っていました。映画が始まって20分程が過ぎた時でしょうか?私の身体に触れる感触に気づきました。”こんなに込んでいるんだから仕方ないか?”そう思い、気にしない様にしていたんですが、明らかに触れる場所に違和感を感じたんです。続きを読む



352 名前: ゆみみ 投稿日: 03/03/02 01:24 ID:LzvjPJMe

26歳の会社員です。私は,結婚していて夫がいます。

でも,いつも,男の人たちは,私が結婚していることを知っていて誘おうとします。

人妻」というのは,一つのブランドなのですか?

男の人たちは,若い子が好きだと思っていましたが,

人妻」というのは後腐れなく遊べるという,そんな気楽さの対象なのですか?

私は,上司に犯されました。部長は,私が結婚しているのを知っていて,

私に関係を迫り,犯したのです。

私は,仕事で新しいプランを提出することになっていました。

自分が中心になるのは初めてで不安だらけだったときに,その隙をつかれたのです。続きを読む



私は27歳の男性会社員です。ある会社で企画営業のような仕事をしています。
実は私は以前レイプ現場を見てしまった事があります。
会社はそれほど大きな規模ではなく、社員30人程度の会社です。
基本的に土曜日曜は休みなのですが、担当する客によっては日曜日に出勤しなければならない時もあります。
その日は日曜日でしたが私は出勤し、客との打ち合わせを終わらせ帰社しました。
日曜日に出勤した場合も会社に戻り、いろいろな処理をしますが、たいていは1人で、
ごくまれに誰かもう一人が出勤していたりするといった感じでした。
その日私が戻ると駐車場に車が止まっていました。私は誰か出勤しているんだな、と思い事務所へ行ったの
続きを読む


愛海(マナミ)と申します。
26才、独身。
グラフィックデザインの仕事をしてます。
周囲には私は平凡な女に見られてると思います。
でも、実際は深刻な悩みがあります。

セックス中毒です。

初めて告白する、今まで誰にも言えなかった悩み。
ここに記す事ですら、かなりの覚悟がいります。

私は昔レイプされました。
11歳の時で、まだ小学6年生でした。
夜21時を過ぎている塾の帰り道。
1人で私は徒歩で家路に就いてました。
家まであと10メートルくらいの所でした。
広い公園の脇を歩いてたら、後ろからいきなり抱きつかれました。
口を手で塞がれながら、胸を触られました。
初めて痴漢に遭って、私は混乱しつつも抵抗しましたが、相手は大人の男性です

続きを読む

つづき家に帰った後もの痴態が頭から離れなかった。しんとした寝室で一人横になると不安が雪崩のように押し寄せてくる。腋全開のとニヤついた男達の顔を追い払おうと必死になって首を振る。はきっと大丈夫だ。ママも断言していたじゃないか。「ここはセクキャバみたいな下品な店じゃないから大丈夫よ!」と。固く目をつむり、一生懸命寝ようとするが、寝れるもんじゃない。少し気を緩めただけでも無防備な腋を舐められて喘ぐの姿が鮮烈に蘇ってくる。舐めていたのは高橋社長だったはずなのに、いつのまにか、その顔が田近に代わり、そのうち藤田、石田など学生時代の友人に代わっていった。自分ががおかしくなってしまいそうで、どうにもならず、ウイスキーの角瓶を掴んで一気に飲み干した。続きを読む

このページのトップヘ