レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:会社




仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。

元々女の方が多い職場だったので、油断していたのもあるのですが、温泉に
入って浴衣に着替えると、すっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲
みすぎてしまいました。

ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がると、少しフラッとして倒れてしまい
ました。
同僚の女の子達もみんな結構ベロベロで、たまたま傍にいた先輩(男)
が心配して、トイレ(入り口)までついて来てくれました。

「もしかして襲われちゃうかも」とドキドキしていた私は、拍子抜けしたままトイレ
で用を足して出ると、まだその先輩が前で待っていました。

続きを読む




仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。

元々女の方が多い職場だったので、油断していたのもあるのですが、温泉に
入って浴衣に着替えると、すっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲
みすぎてしまいました。

ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がると、少しフラッとして倒れてしまい
ました。
同僚の女の子達もみんな結構ベロベロで、たまたま傍にいた先輩(男)
が心配して、トイレ(入り口)までついて来てくれました。

「もしかして襲われちゃうかも」とドキドキしていた私は、拍子抜けしたままトイレ
で用を足して出ると、まだその先輩が前で待っていました。

続きを読む


NTRy-content itemprop="articleSection">

仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。

元々女の方が多い職場だったので、油断していたのもあるのですが、温泉入って浴衣着替えると、すっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲みすぎてしまいました。

ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がると、少しフラッとして倒れてしまいました。
同僚の女の子達もみんな結構ベロベロで、たまたま傍にいた先輩(男)
が心配して、トイレ(入り口)までついて来てくれました。

「もしかして襲われちゃうかも」とドキドキしていた私は、拍子抜けしたままトイレで用を足して出ると、まだその先輩が前で待っていました。

そして、その先輩は「ちょっと飲みすぎたみたいだから少し休むと良いよ」
と言って、私の部屋まで連れて行ってくれました。

部屋に入って、布団に横になると、なぜかその先輩も同じ布団に・・・
内心、「よっしゃ~~」と思いながらも、
「ダメ・・・」と軽く拒みましたが、当然そのまま布団に・・・。になりながら、私も寝てしまいました。

しばらくして、私はなんか違和感があって目を覚ましました。
そう大きくも無い胸を先輩に揉まれてました。


でも、先輩はそのまま何もせず寝てしまったので、私は少し拍子抜けした気分続きを読む

仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。元々女の方が多い職場だったので、油断していたのもあるのですが、温泉に入って浴衣に着替えると、すっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲みすぎてしまいました。ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がると、少しフラッとして倒れてしまいました。同僚の女の子達もみんな結構ベロベロで、たまたま傍にいた先輩(男)が心配して、トイレ(入り口)までついて来てくれました。「もしかして襲われちゃうかも」とドキドキしていた私は、拍子抜けしたままトイレで用を足して出ると、まだその先輩が前で待っていました。続きを読む

NTRy-content itemprop="articleSection">

仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。

元々女の方が多い職場だったので、油断していたのもあるのですが、温泉入って浴衣着替えると、すっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲みすぎてしまいました。

ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がると、少しフラッとして倒れてしまいました。同僚の女の子達もみんな結構ベロベロで、たまたま傍にいた先輩(男)が心配して、トイレ(入り口)までついて来てくれました。

「もしかして襲われちゃうかも」とドキドキしていた私は、拍子抜けしたままトイレで用を足して出ると、まだその先輩が前で待っていました。

そして、その先輩は「ちょっと飲みすぎたみたいだから少し休むと良いよ」と言って、私の部屋まで連れて行ってくれました。

部屋に入って、布団に横になると、なぜかその先輩も同じ布団に・・・内心、「よっしゃ~~」と思いながらも、「ダメ・・・」と軽く拒みましたが、当然そのまま布団に・・・。になりながら、私も寝てしまいました。

しばらくして、私はなんか違和感があって目を覚ましました。そう大きくも無い胸を先輩に揉まれてました。


でも、先輩はそのまま何もせず寝てしまったので、私は少し拍子抜けした気分
続きを読む

このページのトップヘ