レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:体位



<>813名前: 投稿日:02/11/0519:37ID:KOAn+Kfp<>
2年位前の夏かな。会社の行事でキャンプに行ったんだ。
女が2人、男が13人くらいか。女は2人とも20代だったけど、
男のほうはみんな30以上。俺も含めて3人が独身で他はみんな子もちだった。
今までこういう行事があったとき、女は1人しかいなかったので参加したことは
なかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、
もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。

俺は元からいるほうの女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。
一方、新しく入った女の子は誰からも好かれており、俺ものように可愛がっていた。続きを読む



子供も中学校に通うようになると
以前ほど手がかからなくなり
36歳の時にまた働きはじめました

それで、また昔のように
電車通勤をするようになったんです

仕事に出る事になり初日

最後尾の車両で
一番端のドアに乗りドア付近に立っていると
次の駅で乗って来た50代の
オジサンサラリーマンが
最初私に瀬を向けて入って来たのですが
私と目が合った途端
向きをこちらに変えました

そのオジサンサラリーマンは
いきなりスカート越しにクリ辺りを
手の甲でツンツンと痴漢してきたんです

子育てを長年していた私は
すっかりおばさんモードで
無防備になっていたんです

最初私も「ん?」とは思いつつ
痴漢なんて私みたいなオバサンは
続きを読む

スキーなんか行かなきゃよかった

私は小太りのオヤジとその部下みたいな人達に何度も挿入されました。
私が社会人1年目の時、仕事が中々上手く行かずに悩んでました。そんな時、同期の加奈子から「真弓、今度気分転換でスキーでも行かない?」と誘われました。正直あまり乗り気では無かったのですが、仕事のストレスを発散したいと思って行く事にしました。




加奈子とスキーを楽しんで帰ろうとすると車の調子が悪くなり、動かなくなりました。
どうしよう!?とパニクってたら、後ろから来た1台のワゴン車が停まってくれて、
「大丈夫?」
と声をかけてくれたんですね。

私達は本当に嬉しくて、50代のオジサンと連れの若い人達が頼もしく見えました。続きを読む

仕組まれていたスワップ

会社の人事移動で課長に昇進した私は、専務に自宅での祝賀パーティに誘われ、当日、とともに専務の自宅へと向かいました。
 私は30才、24才で子供はまだいません。はB92・W59・H85で街角では誰もが振り返る美人です。私もそれが楽しく、わざと派手な服装をにさせ、男たちのいやらしい視線を感じては喜んでいました。




今日はさすがに専務宅での食事ですので、夫婦共にスーツで出かけました。
 は紺のストライプの入った上下に中はブルーのカッターシャツを着、胸元を少し大胆に広げ、豊かなオッパイが引き立つような着こなしをしていました。

シャツのボタンがその大きな膨らみに耐えれない位、左右に引っ張られているのがわかります。続きを読む

仕組まれたスワップ

会社の人事移動があり、課長に昇進した私は、専務に自宅での祝賀パーティに誘われました。
当日が来まして、私たち夫婦は専務の自宅へと向かいました。私は30才、24才で子供はまだいません。はB92W59H85で街角では誰もが振り返る美人です。私もそれが楽しく、わざと派手な服装をにさせ、男たちのいやらしい視線を感じては喜んでいました。




今日はさすがに専務宅での食事ですので、夫婦共にスーツで出かけました。は紺のストライプの入った上下に中はブルーのカッターシャツを着、胸元を少し大胆に広げ、豊かなオッパイが引き立つような着こなしをしていました。

シャツのボタンがその大きな膨らみに耐えれない位、左右に引っ張られているのがわかります。続きを読む

このページのトップヘ