レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:催眠術



彼女は淳ちゃんといい、僕とは大学に入学してから出会った仲だった。
見た目だけしっかり者、だけどなんだか抜けているところがとても可愛い。
セミロングの今時珍しい黒い髪、整った目鼻立ちで胸はそこそこ、身長は168cmと少し高め、人並み程度の僕の隣にいてくれる女の子としてはとても不釣り合いで、恐れ多いほど。
それでも仲間内からは「お似合い」とか言われて、悪い気はしなかった。
そんな彼女が「雑誌のモデルにスカウトされた」と僕に自慢してきたのは先週のことだった。
彼女の「でも、断ろっかなー」という…おそらくは僕が「すごいね、やってみれば?」というのを期待しての言葉に、もちろん、背中を押しした。続きを読む



 
 はじめて投稿します。
 38歳、結婚9年目の主婦です。
 去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。
 子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、転勤といっても1年間の研修みたいなものだから
ということで夫は単身赴任することになりました。
 私たちは自分で言うのも何ですが仲が良く、立つときにはお互い本当につらくて泣いてしまったくらいです。
 やさしい夫は、なるべくたくさん帰るからということで、最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、やっぱり無理があったようでひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。
 そんなことがあってから私も責任を感じて
「私の方は大丈夫だから、気を遣わなくていいよ。」続きを読む



俺の彼女は今から5年前にヤクザにレイプされたと言ってた。
当時はクラブに勤めていたのだが、その店にヤクザが飲みに来たらしい。
格好は普通でヤクザには見えなかったらしいが、彼女の事を初回で気に入ったらしく、指名してくれたそうだ。
3回目の指名で3万くらい使ってくれてたので、ヤクザのアフターに付き合う事にした。
高級クラブとかじゃないから、不況の時代に3万円を使ってくれる客は有難い存在だったみたい。
断るのも悪いので、軽く居酒屋くらいならって事で店が終わってから大手の居酒屋に行った。
居酒屋で2時間くらい飲んで、3時30分を回ったところで眠くなり、帰ろうって事になったらしいのだが、ヤクザが車で送ってくれると言うので遠慮なく車で近くまで送ってもらう事になった。続きを読む

レイプ体験談先日、仕事先の6人(男4女2)で旅行に行ってきました、費を浮かしたかった為、部屋は6人で一室でした。
夕食が終わり私はA子と温泉へ行く事にしました。
もちろん私たちは、男性として意識したことは今まで全くありません。
ですので、同部屋でも私達は、あまり深く考えず、安心しきっていました。
お風呂からあがり、館特有の浴衣着替えて、部屋に戻ると真っ暗でした。
私とA子はきっと男性陣も温泉に行ったんだろうね~と言う雑談をしながら部屋に入っていきました。
するとドアが閉まったとたんトイレ、押し入れ、浴室…とあらゆるところから4人が飛び出してきたのです。
私たちは突然のことに頭が真っ白になり、叫ぶことも忘れただ立ちすくむばかりでした。続きを読む



私達夫婦は結婚20年の五十路の夫婦です。
の涼子は今でも細身のスレンダー美人で、まだまだ40代前半でも通用するぐらいです。
昔からの巨乳も少し柔らかくなり、何とも言えない熟女の妖艶さを発する年頃になったのに、今では夫婦の営みも少なくなり私だけがムラムラする日々が長く続いていました。

ある日、私が1人色んなサイトを見ていると、自分の彼女のいやらしい姿を投稿しているサイトが気になり、異常な興奮を覚え、ヒマを見つけては見るようになりました。
もしがこんな風に他人のモノで貫かれたら私の寝取られ願望と興奮は日に日にエスカレートし、そしてある日、自分でも投稿して見ようと思うようになりました。続きを読む

このページのトップヘ