レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:全裸

 私はある人にレイプされました。いえ、正確にはある人たちに。私の会社に出入りしている営業マンで、見た目はとても爽やかなひとでした。私は結構、好意を持っていたんです。ある日私は、その人に声を掛けられて飲みに誘われました。その人が既婚者だと言うことは知っていましたが、一度くらいなら飲みに行っても いいかな?
[PR]恋したガールが大集合中!ここ会えるぞ★ガールズマップ[PR]

 もしかしたら、一度くらい大人の関係になってもいいかな・・って。でも、その考えは大きな間違いだったんです。その人は最初から私をレイプ、いえ輪姦する事を目的としていたんです。しかも10人近くの男性を用意して!飲みに行った私たちは、とても良い雰囲気になり、自然に腕を組んで歩き始めました。続きを読む


今日日曜日で会社ももちろん休み。

ついさっきまで会社に来る保険のお姉さんを自宅でレイプして犯しまくっていた。

「保険の話があるんだけど・・・」と言って自宅に来てもらった。

「あまり時間がないので、早く来て欲しい。」と嘘をついて、午前中の早い時間に来てもらった。

保険のお姉さんは澄江さんと言う名前で、35歳くらい人だ。

身長は155Cmくらいだろうか。やたらとおっぱいが大きい。

澄江さんは、体型を少し気にしているのかいつも黒っぽい服装でいた。

俺は、澄江さんをレイプすることをいつも想像してオナニーをしていたが、
「自宅で犯せば証拠が残らない。」と思い、わざわざ来てもらったという訳だ
続きを読む



私が小2の時の体験です。
私が学校から帰ってリビングに入ると、そこに知らない男の人たちが3人いました。
だぁれ?って思いながら、母親を探すと母親はソファーの上にいたのですが、その姿は上半身裸でした。
それに座っていたのは、男が座っていた上で、母親は私に見えないようにするためだと思いますが、必死にスカートを抑えようとしていました。
でもお尻の方が隠しきれていなく、さらに下に座っていた男の人も下半身に何も履いていなかったのに気づきました。
私は、この異様な光景に理解が出来ずにいると、母親は何か苦しそうな感じで、私に
「今、大事なお話してるから、お部屋に行ってなさい」
と、言いました。その目は赤くなっており、泣いているように感じました。続きを読む



ゆう子の下半身を、責め続けているBの舌技を、3メートル離れ縛られている私は、これは夢ではないかと何度も疑いながらも、彼女がよくぞ表情を変えずに耐えているものだと息を呑んで見守っていた。
仰向けになっているゆう子は右側を向いてしまうとビデオに映されてしまうので、出来るだけ反対の左側を向いて私と顔を合わせる道を選んでいて、時折Bに「もういい加減にして」と強気なことを言いながら、目は私と合わせられずに泳いでいるようだった。

それもそうである彼女の下半身は今大きく割られていて、その女として大事な部分をBが弄んでいる最中で、表情に出てしまうことになれば、夫の私かビデオどちらかを向かなければならないので、この場はどんなに感じようが顔の表情だけには出すまいとする意気込みが伝わってきていた。続きを読む



僕がまだ小学生の時でした。
(小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。
(当時38歳)は普段は優しい人なのですが、勉強や行儀には厳しい人でした。
その時は夏休みで、ラジオ体操が終わって帰ると、午前中は勉強しなさいと宿題をやらされていました。
当時の家は庭もあり、大きな家だったと記憶しています。
『ピンポーン♪』
呼び鈴が鳴ってが玄関に向かいました。
一瞬だけ
「キャー」
という叫び声が聞こえた気がして振り向くと、
「旦那は何処だ!」
と怖そうな男の声がして、ドタバタと争ってるような気配がしました。
当時の僕は全く何が起こってるのか想像もつきませんでしたが、が泣きそうな顔をしてたのを覚えています。続きを読む

このページのトップヘ