レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:公衆便所



ぼくが中学の時、隣の家の犬に吠えられ、石をぶつけた事からの生活が変わりました。
そこの住人はチンピラで因縁をつけられて、はそのチンピラと深い仲になったのです。
父はアメリカ北部やカナダの貯木場を頻繁に視察に行くため、ほとんど留守がちだったので、最初は夜中に来ておまんこして帰っていましたが、そのうち朝まで見かけるようになり、ついには1日中いてまるで夫婦のように生活するようになりました。

ぼくは学校から帰ると風呂を沸かす役です。
準備ができると男とが一緒に風呂に入っておまんこします。
ある日その男が別の男を連れて来ました。

は「はじめまして」と丁寧に挨拶をしていましたが、ぼくは大きな男だったので怖くて黙って自分の部屋に入るとから呼ばれて、「ちゃんと挨拶しなさい」と怒られたのを覚続きを読む



Kは多分不良の部類に入る人で、しかも女癖が悪く、半ば強引にSEXさせられて写真で脅されて泣き寝入りした女の子がいると噂されているぐらいでした。
私もしつこくアドレスを聞かれたりした時期がありましたが何とかかわし続けていました。
「見てたぜ。鞄の中見せろよ」「えっ・・・何の事・・・」私は全身から冷や汗が出ました。

万引きしたとこ見たから。証拠写真も撮ったから」「っ・・・」冷静に考えれば万引きした所を見られたとしても、その瞬間をカメラに収めるのは難しい事。
でもテンパってる私はそんな事には気づけません。

「お願いっ・・・誰にも言わないでっ・・・」学校の成績がまぁまぁよくて、指定校推薦や公募推薦を狙っていた私には、万引きした事がバレる事だけは何としても避けなければなりません。続きを読む



私は(真理)42歳の主婦です。主人は(隆昭・45歳)サラリーマンをしています。私達は仲の良い夫婦でしたが、夜の生活はここ数年、月に1度あるかないかのペースでした。ひとり息子が進学のため家を離れたのをきに私もスーパーでパートを始めたのです。パートを始めて3ヶ月、店長が転勤になったので送別会がありました。私も参加した送別会で主任(32歳)に進められ飲み過ぎてしまい酔い潰れて眠ってしまったのです。眠った私は夢を見ていました。全裸の私を主人が全身に舌を這わせて、とくに敏感な乳首を吸ったり甘噛するだけで私はHな声を出しています。舌が私のアソコを上下になぞりクリトリスを責められると私はあっけなく逝ってしまったのです。続きを読む



その日の帰り、彼女は前川に連れられてネットカフェに寄った。中は個室で天井は空いている部屋の椅子に彼女と前川は並んで座った。

「面白いもん、見せてやるよ」前川はとあるサイトをモニターに表示させた。

陵辱倶楽部』とタイトルが表示され、前川は年齢認証をしたあと、IDとパスワードを入力した。

「ここ、会員だけが見られるんだ」

「あっ・・」彼女は絶句した。モニターには『被陵辱希望者リスト』と書かれたタイトルの下に、女性の顔のサムネイルが並んでいた。その中に、彼女は自分の顔を見つけた。

「・・これ・・」

「お、見つけるの速いな(笑)。そう、これ、お前だ」サムネイルの女性の目線にはボカシがかかっているが、それはとても薄いもので、殆ど顔を晒しているに等しかった。続きを読む

私には30歳になるがいます。が24歳のときに出会い結婚しました。
は見た目は清楚で真面目な感じです。
身長は138cmと低めで、20歳を過ぎても未成年に良く間違われていました。
バストはC~Dの間くらいで適度に肉付きがよく、なかなか抱き応えのあるいやらしい体です。
性格は凄い気弱&恥ずかしがりやで人とまともに会話できず、M女気質で私に対しても従順です。
結婚してから常にパイパンにするように命じて、ノーマルSEXから始まり、バイブやロータ、カーセックス7具を使ったプレイ、ノーパンノーブラ羞恥露出、自宅やホテル以外の場所で(カーセックス公衆便所、夜の公園、人気のないビルの屋上や階段、カラオケBOXなど)とにかく私がその気になって人の目がなければどこでもパンティを 下ろさせてお尻をつきだ続きを読む

このページのトップヘ