レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:初体験

この前、卓球の大会がありました。
僕はその大会に参加していて、自分の試合の順番が来るまで応援席でチームメイトを応援していました。
途中でトイレに行きたくなり1人でトイレへ向かいました。
トイレまで来ると、そこには女子の選手が3人いました。
その内の1人が突然、「ねぇ、こっちでおしっこしてよ」という感じの内容を男子トイレの方を指さして1人の女の子に言いました。
もう1人はそれを見てケラケラ笑っています。
どうやらその女の子は2人からいじめられているようです。
僕は影からその子が渋々その子が男子トイレに入っていくのを見ると、自分もトイレに入りました。
残っていた2人は、僕の姿を見ると何事もなかったかのように応援席の方へ戻って行きました。続きを読む



俺が台湾に、仕事で1年も行くことになったのがきっかけで、の奈々を他人に寝取らせて、それをビデオに撮影してもらい、クラウドストレージにアップしてもらうという、とんでもない事を始めてしまった。
きっかけは、エロサイトを見て影響を受けたことだったのだが、実際にやるまでには葛藤があった。
だけど、もう2度試したそのプレイは、どちらも恐ろしく刺激的だった。
そして、今まで以上にのことを愛おしく、大切に思うようになっていた。
この前の5人との連続プレイは、さすがにを傷つけてしまったと思い、深く反省していて、とりあえず次のプレイには取りかからずにいた。
とは毎日ビデオチャットで色々と話をしたが、寝取られプレイのことは、何となく言いづらくて一切話さなかった。続きを読む



前回『彼女の胸を始めて触りキスまでできた日』を投稿させてもらったものです。
名前などは前回を引き継がさせてもらいます。
前回の実花との騒動のあと、よく俺と詩音でキスするようになった。
2日に1回はするようになった。
しかも詩音からが殆どだった。
キスするときはやっぱり顔が真っ赤になっていた。
顔を触ると熱があるように熱かった。
詩音はキスのせいで前までは平気だった抱擁も顔を赤らめるようになってしまった。
そんなある日だった。
詩音「ねぇ燥太。一緒に・・・お風呂入って・・・みない・・・・?」俺「え?いいけどどうして?」詩音「あ、いや特別なことがあったわけじゃなくてその・・・あの・・・・」俺「?」詩音「だっ、だから前みたいに胸触られるぐらいで驚かないようにって・・・・」俺はそれで察した。続きを読む



今から20年以上も前の話です。
俺には2歳年上がいます。
自分で言うのもなんだけどはオードリーヘップバーン似の美人さんだったです。
中学生ともなると当然頭の中には常に「おんな女オンナ!」状態だった訳でして、もっとも身近にいる同年代の異性がだったこともあり、チャンスを見計らって胸元やパンツを覗いていました。
中学2年の夏休みのある日、居間で1人がクーラーにあたりながら仰向きにグーグー寝ていました。
両親とも仕事していたので日中は俺達子供2人しか家にいません。
の服装は7分袖Tシャツにデニムのミニスカートでした。
俺はいても立ってもいられなくなり、こっそりの傍らに座っての様子を伺いました。続きを読む



結衣さん(20代)からの投稿?-私が高校一年の時の体験です。
ようやく学校生活も慣れてきた頃友達も沢山増えて楽しい学園生活を過ごしていました。
それでも慣れない事がありそれは痴漢でした。
私は、毎日電車通学だったので決まって痴漢に遭います。
乗る所や時間を変えても必ず痴漢に遭ってしまい、電車を降りて違う車両に移動するけどそこでも痴漢に遭うんです。
を動かしたりして抵抗をするけど、それでもおを触ったり撫でられたりされました。
その頃は自分を可愛らしく見せようと、スカートの丈を短くしていたのも原因だと思うけど、それでも同じ路線を使っている友達の中には痴漢に遭わない子もいました。続きを読む

このページのトップヘ