レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:合コン



昏睡レイプ体験談まあこのあいだと言うか2,3ヶ月くらい前の話。
思い出すと勃起する。
俺には高校・大学時代から仲良くしている奴がいてな。
ツレのAって奴なんだけどそれは男だ。
不良っぽいが、気楽に話せる気の良い奴で人望もある。
大学出てからは小さい会社の営業やってるんだが接待なんかじゃ人気があるらしい。
大学時代は後何人か加えてよくコンパだナンパだとマメに歩き回ったりもした。
結局大学を出てからも休みを合わせては一緒に遊んだりしてる。
先週も一緒にマリオカート買った。
そんなことはどうでもいいか。
大学出てからも連絡取り合っているのはもう一人いて、それは貴子っていう子。続きを読む



投稿者:Hiro日 付:2002/4/4 22時49分内 容:はじめまして。
Hiroです。
SpeedのHiroに似ているので、Hiroとしておきます。
私は21歳のフリーターです。
普段着はカットオフジーンズ、またはデニムのミニそして、Tシャツかタンクトップです。
普段着といっても私にとっては外出着です。
違うのが普段の部屋ではノーパンノーブラ、外出ではしぶしぶ下着をつけます。
まだ寒いので、最近はジージャンをはおって外出します。
カットオフは20着、タンクトップは30枚ぐらいもっています。
最近はやりのローライズジーンズを半ズボンにしちゃいました。続きを読む



俺の大学は私立の大学だった。
大学非公認のサークルがいくつもあった。
その中の一つのサークルの話です。
そのサークルはいわゆる出会いサークルで、「様々なイベントを通して親交を深め充実した大学生活を?」みたいなキャッチフレーズをかかげていた。
イベントとして夏は海へ行ったり、冬はスキーへ行ったりいろんなイベントがあったが、そういうのは連休や長期休みにあるのが殆どだったそれ以外の時はだいたい合コンをしていた。
毎週金曜日はほぼ合コンが必ずセッティングされていた。
合コン相手は、他校の女の子が多かったが時にはスッチーなどともやった事がある。
そして、合コンでは女の子に飲ませるお酒に薬を混ぜていた。続きを読む



不良に輪姦される幼馴染の続き691名前:少年法により名無し[]投稿日:2006/01/08(日)22:47:380不良はぬめぬめと濡れたちんこをズボンにしまいながら、おれにこう言った。
「そこでずっと指くわえて見てろよ、もっと凄いもの見せてやる」不良たちは由加里の両脇に立って由加里の二の腕をつかんで立たせた。
西田は気持ち悪いほどの猫なで声で、「由加里ちゃん、このままじゃ風邪ひいちゃうからお洋服脱ぎなさい」と言った。
由加里は黙って立ったままだ。
「由加里さっさと脱げよ!」射精した不良が声を荒げた。
それでも由加里はうつむいたまま黙っている。続きを読む



スペック。
俺現在 21歳就活生身長170 70キロ女現在 21歳就活生身長158 50前ほど?私と女の出会いは、中学1年の春。
入学した直後、同じクラスになった女に教室でいきなり、西デブと呼ばれたのがはじまりでした。
西は仮名ですが、本名の一文字目+デブの名前で呼ばれました。
私は、その頃、とてもとんがっていたので、すぐに、その女を恐ろしいくらいの暴言の数々で攻撃しました。
クラス内では、西はなかなかイカレテル。
そんな風潮が出来上がりました。
しばらくして、私は近所で有名な不良の一個上の先輩に呼び出され、調子に乗ってる一年としてぼこられました。続きを読む

このページのトップヘ