レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:四十路



俺の初体験って、15歳のときに41歳の熟女とだったんだわ。
もういまから10年以上近く前のことなんだけど。
ちなみに相手は、俺の友人(っていうか、同級生)の母親だった。

今から思えば、あのとき泣き喚いて許しをこえばよかったんだろうな。
そうすればヒロキのプライドも満たせて、丸くおさまったんだ。
だけど俺、怖くて怖くて逃げ出しちゃったんだ。

陸上部だったし足も速かったから、逃げ切れると思った。
だけど、腰がすっかり抜けてたんで、思うほど早く走れなかったみたい。
逃げた方角も悪かった。

まっすぐ塾の教室に戻って、先生に助けを求めればよかったんだ。
だけど俺、自分の自転車にむかって走っていったんだ。続きを読む

自分は大手スーパーに勤務する34才独身男です

スーパーと言えば、やはり主婦のパートさん。

その中で吉岡さんと言う四十路熟女ながら、細身のスレンダーで背が165cm位でクールな顔立ちがたまらない。

俺より背が高く、ちょっと近づきづらいパート主婦だったが、クールビューティな美熟女で憧れていた。

普段はレジをしてるが、雨で暇な日に俺の荷出しを手伝ってもらってから話しをするようになった。

「田中さん、今度カラオケ連れてって下さいよぉ~」

と美熟女からお誘いをうけたのだ。

願ってもないチャンスに即セッティング。

そして、俺とパート主婦の3人でカラオケBOXに行く事になった。


吉岡さんはデニムの膝までのパンツで長い足がまぶしかった。続きを読む



睡眠薬を飲ませ、
上司奥さんレイプする事に成功しました

俺は上司奥さんである孝子さんに
性的悪戯したい

というレイプ願望が目覚め、
チャンスを狙っていまっした

俺は生まれついての
変態鬼畜野郎

気分を害する行為や描写もありますので
閲覧注意指定お願いしますw

いきさつや詳細ははしょるが

場所は上司のマンション

一応孝子さんのスペックだけ報告

年齢は40歳だが、出産経験ない為か
かなり若く見える。もちろんかなり美形熟女

スタイルもまぁ悪くない

特にはいつもデニムがパツパツになり
パンツのクロッチまで浮いて見えるほどのデカ

俺は尻フェチ、肛門フェチ

なのでオナニーのオカズは毎晩
続きを読む



子供の近所のおばさんに性的悪戯をされました

僕が子供の頃済んでいた家は、
独身男だらけのボロアパート

今でいう貧困家庭でした

そんな環境なので、
エロ雑誌が、ゴミ捨て場に
かなり捨ててありました。

小学高学年になると、性にも目覚め
僕はゴミになっているエロ本を拾って
アパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり
読みあさるのが大好きなエロガキでした

そんな事をしているうちにいつのまにか
オナニーも憶えました
 
そんなある日いつものように
トイレオナニーに耽っていると
突然ドアが開きました。

どうやら鍵をかけ忘れたらしく、
そこには横井さんという四十路過ぎの
独身のおばさん看護婦さんが
続きを読む



セフレに呼び出されると、
いつ、いかなる状況でも俺は会いに行きます

セフレゲイバーで知り合った四十路過ぎの中年談背

男の部屋につくなり、ディープキス

体をまさぐられ、脱がされ、特に乳首と肉棒と
玉袋は執拗に弄ばれます。

それから、浣腸し、肛門を洗浄してから
アヌスプラグをはめられ、全裸で正座

仁王立ちになった男の
20センチはある巨根を頬張り舐めまくる俺

浣腸液でウンコが出そうなのを我慢しながら
大きな玉もほおばり、吸い上げ、
この男のオンナになった喜びに悶えます。

男は、俺の髪をつかみ、抽送しながら、
ときどき口から肉棒を引き抜き、
それで、私の左右の頬を叩き、また口につっ込みます。続きを読む

このページのトップヘ