レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:太もも

もう5年以上前にの話です。

私は重度の炉利で、特に章・注には目がない。

ただ、このころから、児童ポルノ法とかいう

つまらない法律ができ、昔みたいに、本屋やショップで

ローティーンの裸やたて筋を手に入れずらい世の中に

しようと国が企んできた時代である。

炉利にとっては腹立たしい事であり、私も頭に来た。

私が思うに、そんなつまらない法律は、逆に一部の炉利

の暴走を生み出すのではないかと思います。

そこで、私自らが、暴走してみることにより、国に法によって

人間の性欲を押さえつけようとすることへの無意味さ・

危険さを警鐘しようと試みることにしました。

私が選んだのは、Y県の田舎続きを読む

672名前:ミク投稿日:02/08/0321:23ID:ycB0TLkR

先月お休みの日家でのんびりしてたら

「トントン」とノック音

家は覗き窓がないので

チェーンをしたまま開けると、作業着姿の年下っぽい男の子が立ってる

「何ですか?」と声だけで応答

「あの、この辺を浄水器の宣伝で回ってるんです。1分だけ時間を下さい」

と言われ、断った。

綺麗になった事を確認してくれれば

それでいいんです、早く仕事を終えて帰りたいので

あと一人実験を見てもらったっていう事を残す為に、

嘘の住所でいいんで書いてもらえれば大丈夫ですから。」



673名前:ミク投稿日:02/08/032続きを読む

名無しさんからの投稿

?-

私は当時社会人バレーボールをしていた時期があった。

友達の女の子から誘われて行くようになった。

社会人バレーボールと言っても、ほんとに数人で仲の良い人達で夜に楽しくやっている感じである。

若い男は俺1人で、後はみんな未婚の若い女の子達ばかりである。

その中で実は少し気に入っていた女の子がいた。

しかしそれなりに頭も良く、どうやら後で分かった事だが好きな人がいたらしい。

友達に相談していた時も

「やめておいた方がいいよ」

と言われていた理由が理解できた。

下手に告白して気まずくなるのも嫌なので、それ以上は何も行動はしなかった。

そん続きを読む

前編:美人な友人の母(続続編)





173TAKsage04/04/0420:51ID:x8CV05O6

えっと、どこまで書いたんだっけな?

そうだ、ヒロキの母親に、電話でヒロキの声聞かせながら、「ママ!ママ!」って叫ぶ声を聞かせながら、その口に

射精したところまで、だったな。



そして意外なことにその次の日も、ヒロキの母親がやってきた、そんなところで話は終わってたんだな。



175TAKsage04/04/0420:53ID:x8CV05O6

その日、ヒロキの母親がやってきたのは、前にも書いた通り驚きだったんだ。

だって、そうだろう?

あのとき俺がやったことはいくら続きを読む

340名前:sa投稿日:02/02/1622:11ID:RBmtkDZ6

会社の同僚の女を犯しました。

その子は会社で美人で評判の女で、スタイルも良く性格も明るい

人気の子です。



その日は会社の行があり現地集合でした。

私は、同僚とその彼女と3人で車で現地に向かいました。

前からチャンスをうかがってた私は睡眠薬とSMグッズを

持って行に向かいました。



その行は土曜から日曜で金曜に会社が終わって

家に戻って夜に出発しました。

私はまず同僚のKに運転をさせ、途中で交代すると言って

後部座席で睡眠をとりました。

彼女は彼氏が運転なので、一緒に起きてると言って助手続きを読む

このページのトップヘ