レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:夫婦の性生活



の夏帆(かほ)が29歳の時の話です。
夏帆は食品関係の会社へ派遣社員として就業していました。
アパレル関連の大手メーカーの正社員の時とはうって変わってアフター5やビフォー7にも比較的時間が使える生活スタイルです。

私は仕事の重責が絶好調の最高潮のマクシマム。
基本は終電帰宅。
社内泊まりも頻繁。

夫婦としても、すれ違いの増えた時期。
家で一緒に過ごす時間も少ない。
休日だけでも一緒に居る時間を増やせば良いのでしょうが休日にもお互いにそれぞれの付き合いも有る。

その一つが私のランニングサークルだったのですがとある土曜日、夏帆も一緒に遊びに行く事になったのです。
夏帆は少しでも多く一緒に過ごす時間が必要だと私の都合に歩み寄ってくれたのも有りますが、平日は夕食も2人で食べる事は稀だったので、そこから起因するストレス太りのダイエットも始めたいとの事でした。続きを読む



私の知らないの性癖・・・。
モデルをして初めて知った驚愕の事実する・・・。
にそんな気持ちがあったなんてというか、だけではなく女という生き物には少なからずそう言う気持ちがある様だと思う事にしました。

勿論、なんて事は無い写真が最初。
被写体はどことなく固さが残っている感じの
写真の中のは、よそ行きの服装で多少厚めの化粧をしていて、屋外で数枚のカットだけでした。

でも、その大判に引き延ばされた写真は、私と比べて、明らかに撮影者の腕の差を痛感させられるものでした。
私が会った事がない、その撮影者で知っているのはカメラを趣味にしている男の人だと言うことだけでした。
その人の事を、最初の頃、は私に話してくれたそうなのですが、その写真をが自慢げに言うのを、適当に聞き流していたためはっきりと覚えていないのが真実です。続きを読む



真面目なが犯されて感じるところを見たくて見たくて仕方なかった私は、夜のバイト先(コンビニ関係の夜中の弁当屋さん)で出会った北野さん(52歳)の気の合う安心できるおじさんにお願いして、酔って帰ったふりをしている私を寝かしつけた後で、を犯してもらいことにした。
勇気のいる判断であったが、何故か自分でも自分の行動が止められなかった。
真面目なは、良きでもあり近所でもう評判の良いである。体型はややぽっちゃり感も出てきた感はあるが、色白でなかなかのスタイルだと思う。
決して嫌いではないが、根がまじめなので、36歳になった今でも決して他人とのセックスなんかは応じてもらえない状況であった。 
には、仕事先の方と飲んでいるので遅くなるとだけ伝えておいた。自宅に千鳥足で戻ったふりをしている私は、の前で激しく酔った振りをして、とおじさんに寝室に運んでもらい熟睡を演じた。続きを読む



の夏帆(かほ)が29歳の時の話です。
夏帆は食品関係の会社へ派遣社員として就業していました。
アパレル関連の大手メーカーの正社員の時とはうって変わってアフター5やビフォー7にも比較的時間が使える生活スタイルです。

私は仕事の重責が絶好調の最高潮のマクシマム。
基本は終電帰宅。
社内泊まりも頻繁。

夫婦としても、すれ違いの増えた時期。
家で一緒に過ごす時間も少ない。
休日だけでも一緒に居る時間を増やせば良いのでしょうが休日にもお互いにそれぞれの付き合いも有る。

その一つが私のランニングサークルだったのですがとある土曜日、夏帆も一緒に遊びに行く事になったのです。
夏帆は少しでも多く一緒に過ごす時間が必要だと私の都合に歩み寄ってくれたのも有りますが、平日は夕食も2人で食べる事は稀だったので、そこから起因するストレス太りのダイエットも始めたいとの事でした。続きを読む



私の知らないの性癖・・・。
モデルをして初めて知った驚愕の事実する・・・。
にそんな気持ちがあったなんてというか、だけではなく女という生き物には少なからずそう言う気持ちがある様だと思う事にしました。

勿論、なんて事は無い写真が最初。
被写体はどことなく固さが残っている感じの
写真の中のは、よそ行きの服装で多少厚めの化粧をしていて、屋外で数枚のカットだけでした。

でも、その大判に引き延ばされた写真は、私と比べて、明らかに撮影者の腕の差を痛感させられるものでした。
私が会った事がない、その撮影者で知っているのはカメラを趣味にしている男の人だと言うことだけでした。
その人の事を、最初の頃、は私に話してくれたそうなのですが、その写真をが自慢げに言うのを、適当に聞き流していたためはっきりと覚えていないのが真実です。続きを読む

このページのトップヘ