レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:女優

10年以上も前の高校時代の話。
僕こと佐々木祐太は壮絶な虐めを受けた。
男子からは四六時中暴行を受け、すべての女子からは無視され続ける、よく自殺しなかったものだと思う。
今思い出しても地獄のような高校生活だったが、一度だけ忘れることができない体験をした。
ロッカーに押し込められる、用具室に監禁されるなんて茶飯事だったわけだが、その日は放課後、クラスのボスたち数人から凄まじいリンチを受けた。
僕は喧嘩ができないうえ、6人がかりで攻撃されては勝ち目なんてあるはずなく・・・。
ぼこぼこにされた僕はジャージを脱がされ、白いブリーフ一枚にされた挙句、中庭に面したフェンスに連れていかれて大の字に縛られた。続きを読む

ちなみに俺なんだが日本人とトルコのハーフ
経緯としてはオヤジ(日本人)がアメリカでうちの母親(トルコ人)と出会って結婚して。
で、日本戻って俺が産まれた。
ちなみに母親の昔の写真見るとすげえ美人w俺は4歳から8歳までアメリカ行ってたんだが一回日本に戻って又13歳の時に又仕事の関係でアメリカへって経緯。
今は日本に住んでるんだけどそんな感じなのでどちらかというとアメリカの方が長い。
俺は英語大体喋れたんだけど中学の時はオヤジの教育方針で日本人学校に通ってた。
(日本のカリキュラムで日本語で授業をやってくれる。
無論日本人ばっか。
)帰国子女枠で大学入試とかできるから日本に戻るつもりってのもあったのかも。続きを読む

私は越◯市に住む、結婚2年目の主婦です。
双子の生後9ヶ月の娘と主人の4人で暮らしてます。
私は、夫に言えない秘密を抱えてしまいました。
どうしたら良いのか分からず、悩んでます。
その秘密は、とてもみっともない話だし、夫や知り合いに知られる訳にはいかないので、仮名で書かせてもらいます。
私は昔から道徳心が強く、主人は高校時代のクラスメートで、高2の時から恋愛し始めましたが、私はセックスは結婚してからと決めていました。
結婚前から体の関係を持つのは良くないと思ってて、バージンロードは絶対バージンのままで歩きたい。
そんなこだわりがありました。
本当に結婚初夜まで、バージンでした。
…そうであった筈でした。続きを読む

彼氏が食中毒にかかった時。
(同じ牡蠣食べたのに何故か私だけ無事ww)彼女だもん。
もちろん看病に行きますよ。
我がコスプレコレクションのナース服に乳首とマムコに絆創膏つけてね。
←これが後に悲劇を生むこととなる・・ちなみに我が、今も現役ナースなのでこのナース服はかなりの本格使用、ていうか本物である。
彼氏の家でナース着替えるなど無粋なことを私はしない。
もちろん自宅からこの格好だ。
しかし上にコートは羽織る。
一般常識の無い奴など変態の風上にも置けぬ。
途中、男子中高生らしき集団を見つけ、変態おじさんのようにコートの中身を見せたい衝動に駆られるが、我慢して彼氏の家に向かう。
途中でスーパーに寄り、看病に必要なものを買う。続きを読む

どうしても彼氏に気持ちよくなってもらいたいという欲求の抑えられなかった私はついに先週彼氏を犯してしまった。
別に後ろ犯したとかじゃなくて、ただフ●ラして、空イキというものをさせただけだけど。
スペック彼氏28歳、細いけど筋肉ある。
私26歳、腐女子のAVマニア。
この事件が起こったのは、私がAVマニアだからだった。
AVに必ずあるといっても過言ではないフ●ラを彼氏は絶対させてくれないのだ。
一般人が踏み込んで良い領域ではない。
とか、いつも断られる。
暴力など絶対に振るわない彼氏だが、私がフ●ラ目当てにソファーに座る彼氏に突進した時はさすがに頭をはたかれた。
んで、まあそんなに拒否するんだったら犯されてもしょうがねえはなあ?ああん?という完全にAVに毒されている私の脳は、彼氏を犯すという計画を立てた。続きを読む

このページのトップヘ