レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:女医

触診 (M男体験談) 33440回

2008/08/02 03:13┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
「ほら、しっかりしなさい。男なんでしょ?あ、でももう男じゃないかもしれないのか」女性に肩を貸りながら、男は小さな診療所の扉をくぐる。痴漢をした女性に電車から連れ出され、「どうする? 警察に突き出されるか、おしおきに金蹴り10発くらうか?」と聞かれ、男は金蹴りを選んだ。しかし、男の選択は間違いだった。彼女のつま先は確実に睾丸をとらえ、たった一発で潰れてしまったのだ。しかも彼女はそれで許さず、残りの9発分として、うずくまる男の手をはらいのけ、残った金玉も握り潰してしまった。続きを読む


194名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2010/11/03(水)16:44:39ID:8Ujmk/JVO

まだ中学生だった時のお話。

当時、俺は、部活の大会で足の骨を折る重傷を負ってしまい、整形外科で有名な病院に入院することになった。

家がそこそこ裕福だった俺は、中学生にも関わらず、個室病棟に入ることになった。

病院、個室、若くて可愛いナース、妖艶で美しい女医…あんなことやこんなことや…。ぐへへ。

 

 

ガキんちょの旺盛な想像力は、脳内でナース女医を個室で犯しまくっていたが、現実ってのは時には残酷なものを見せる。

俺が想像した酒池肉林には、腹の弛んだオバサンナースと還暦間近のヘルパーとガチムチ兄貴な男性医師がいた。続きを読む



不景気な世の中、めげずに職を安定させようと悪戦苦闘している私は、身体不調を感じ病院に行ったところ・・・・。
医師は女医で病院の経営者であり三十路後半で看護婦はもっと若そうでした。
2人ともスタイルのよい美人でした。
腹部レントゲンを撮ることになりました。
胸部と同じように上半身下着になればよいと思ったら、ズボンのベルト、チャックが入ってはまずいとのこと。
撮影台に横たわりベルト、チャックを外して広げ、ズボンを少し下げておきました。
しかし看護婦が来て完全にズボンを下げられてしまいました。
トランクスだけになり撮影されました。
レントゲン現像の後です。
女医   腹部は正常だったけど睾丸に異常があります、すぐに解剖して調べます。続きを読む



 私はサクラ、一応女医よ。
そして友達の由香はSMクラブの女王様で経営者。
彼女は元看護婦で、私が開業するまで同じ病院にいたのよ。
だからそのSMクラブはもちろん医療系のお店。
行ってみたけどなかなか本格的だった。
一ヶ月前にその由香から電話があって、こんな話になったの。
「30歳のM男が、ペニスを取って欲しいと言ってきたけど、どうしよう。私は、タマヌキなら何べんもやっているけど、ペニス切断はちょっと自信ない。」「そのぐらいなら私も病院の泌尿器科時代に経験あるし、今は産婦人科で女の患者ばかりて飽きてきたところだし、やってあげてもいいけど、その男は本当にOKなの。」「それは大丈夫、誓約書も書いてもらったし、全身拘束で口枷も付けて、問答無用で切ってほしいといっているから。」「じゃあ、私のクリニックに連れてきなよ。」「そのM男はうちの店の設備が気に入ってここで切って欲しいっていうのよ。」「なぜ。」「うち、診察台の天井に鏡があるでしょ。自分の手術されるところを見たいんだって。」 というわけで、私が出かけることになったの。続きを読む



「ほら、しっかりしなさい。男なんでしょ?あ、でももう男じゃないかもしれないのか」女性に肩を貸りながら、男は小さな診療所の扉をくぐる。
痴漢をした女性に電車から連れ出され、「どうする? 警察に突き出されるか、おしおきに金蹴り10発くらうか?」と聞かれ、男は金蹴りを選んだ。
しかし、男の選択は間違いだった。
彼女のつま先は確実に睾丸をとらえ、たった一発で潰れてしまったのだ。
しかも彼女はそれで許さず、残りの9発分として、うずくまる男の手をはらいのけ、残った金玉も握り潰してしまった。
「ばかね。痴漢はみんな警察か金蹴りかって聞くと、必ず金蹴りって答えるのよね。私、性犯罪者は去勢してやることにしてるの。さあ、そのまま救急車呼んだら結局痴漢がバレて警察捕まっちゃうでしょ?潰した男をいつも治療してもらってるところがあるから、そこに連れてってあげるわ」そういって連れてきたのがこの病院だ。続きを読む

このページのトップヘ