レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:女子大生



彼氏ありの女子大生を看病したついでにレイプしましたwww

昨日の夜の出来事だった。

友達と飲んで酔っ払って駅からいつもの道を通って帰ろうとしたら、道の前の方にしゃがみこんだ女がいた。

女はこっちに気づくと立ちあがって少し歩いた。それでおれがその女を抜かして、しばらくして後ろを振り向くと、やっぱりまたしゃがみこんでいた。

これは、おかしいと思い、近くに寄って話しかけた。

「どうかしましたか?」

「ちょっとおなかがいたくて・・・」

見ると、若干太ってはいるが、そこそこ可愛い。周りには人も歩いていたこともあり

「家はこの近くですか?もし近くなら送っていきましょうか?それともご両親を呼んできましょうか?」
続きを読む



女子大生に無理やり挿入した話

女子大生に無理やり挿入した 変態親父です。

今日は俺にセフレが出来た話でもしてみます。

何時ものようにダチの行きつけの居酒屋に 気持ちよく騒いでいると 1人の女性が話しかけてきた 可愛らしいお嬢様のような子だ この女性の名は嬢としよう。   嬢:ダチさんの知り合いですか? と俺に話しかけてくる。

俺:そうですよ、もうかれこれ30年以上の付き合いですかね。 嬢:そうなんですか、えっ・・・いくつですか 俺:三十代後半ですよ 嬢:全然見えません、てぃうかダチさんも・・ 俺:もしかして、ダチの事が気になるの 嬢:違います、良くここであったりするけど幾つなのか聞いてなくて・・・ 俺:そうなんだ、幼稚園からずっと一緒にいる仲間なんだよ たわいもない会話が続いた。続きを読む



巨根の男とSEXしたらカラダが離れられなくなります・・・

私は、関西で小学校教諭をしている32才です。

名前は香織(仮)としておきます。

今年の夏は一つ年下の同僚の美奈(仮)と二人で海に行こうという話になり、彼氏がいない女二人、車で日本海を目指したのです。 場所は夕日ヶ浦温泉。 ホテルは海岸から歩いてすぐの所に予約していたので、先にチェックインを済ませ、水着になって砂浜へと直行。 昼間は海で過ごし、ナンパされながらも適当に無視しながら、楽しみました。 海は遠浅で凄く綺麗でした。 海から上がってホテルに備え付けのシャワーで砂を落とし、夕飯までの間に温泉に浸かろうという事になりました。 ホテルの大浴場に向かうエレベーターの中で、あるポスターに目が止まりました。続きを読む





最初はほとんど、レイプだった。
家族全員が出かけ、義と2人きりになった日曜日の昼下がり、俺はついに制御不能になってしまった。
薄手のブラウスに短めのフレアスカートで家の中をうろうろしている義を見て、もう自分を抑えられなかった。

初めての両親に挨拶に行った時、大学生になったばかりの義も一緒に出てきて、その時から俺の下半身は暴走モードになるのを必死で堪えていた。
とは思えないほど義の性格は大人しく、髪は長くて色白で、清楚な感じで細身だが、胸はそれなりに大きかった。
そんな女子大生を見て、義は直ぐに俺の心のアイドルになり、の実家で同居となったのだから、煩悩と戦う苦行のような毎日を強いられる事となった。続きを読む

痴漢した処女にそのまま挿入して何度も射精したエッチ体験談 (痴漢した・された体験談) 40021回

2013/04/21 17:07┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
「あの子だ‥」横浜から東京行きの満員電車に乗ると俺の前に窓の外を向いて立っている清楚女子大生風の女性がいた。彼女は昨日もこの電車で見かけた。品川駅で下車し山手線の外回りに乗り換え五反田で降りたのでおそらくS女子大に通っているのではないかと思った。彼女は白い薄手のブラウスに紺のフレアスカート姿といった清楚な服装で身長は155cmくらい。乳房は良い形に隆起しウエストは細くお尻はやや大き目でとてもそそられる体つきだ。続きを読む

このページのトップヘ