レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:女子高

去年の話俺と友人はアパレル関係の期間限定バイトに申し込み見事合格。
そこはレディース服専門のとこだが、メンズを一時的に取り扱うらしく、男性数名募集とゆう事で俺と友人、21ぐらいの兄ちゃん3人が採用された。
そこの女性スタッフは5人居て26歳リーダーKさん25歳副リーダーWさん20歳トリオのSさん、Rさん、MさんKさん=新婚、超潔癖症、気が強い、性格△、スタイル△、顔○Wさん=御肌、性格○、スタイル○、顔△Sさん=低身長、ロリ系、性格△、スタイル△、顔○Mさん=高身長、ギャル系、性格○、スタイル○、顔△Rさん=未婚子持ち、ギャル系、性格◎、スタイル◎、顔△まぁこんな感じだいたい女性スタッフ2~3人+男2人で一日を回してた。続きを読む

私の住むアパートの隣の家に、亜佐美ちゃんという名前の可愛らしい女の子がいる。
16歳の高校1年生、黒目がちで大きな瞳が可愛らしく、まだ幼さの残る顔立ち。
髪は黒く肩より少し長いストレートヘア、子供の様に艶やかで繊細な髪質。
細身で華奢な体つき、背丈は150cmより少し高い位だが、頭が小さく腰の位置が高い為、見た目よりも背が高く見える。
高校の制服姿がまた良い。
プリーツのミニスカートから出る太ももに、膝下まできっちり伸びる紺色のハイソックス女子高生好きには堪らない逸材。
家族構成は父親と母親の4人家族。
はまだ小学生で実に面倒見のいい優しいおちゃんといった感じ。
亜佐美ちゃんは真面目で大人しく、優等生タイプの女の子だった。続きを読む

日曜日、俺は近所の公園に散歩に出ることが多い。
目的は、そこに集まる人妻達を見に行くことだ。
生活の中でもまれている人妻達は自分の子供を連れ、井戸端会議なんというものをやっているみたいだが、普段着にもまして最近はすっかり夏気分なのか薄着が多く、日光に透けた下着やカラダのラインが妙にイヤらしい。
ふと見ると、公園の端の方で母親と来たというには少々大きな(小学校中学年くらいか?)ポニーテールにした女の子がしゃがみこんで遊んでいた。
何やってるのかな?俺は別に興味があった訳ではないが、背中を向けてゴソゴソと何かをやっているその子をぼーっと見ていた。
どうやら、公園の様子を画にしているようだ。続きを読む

俺の高校の同級生に、Y子というとても可愛い子がいた。
Y子は、戸田恵梨香に似た感じで、清純そうな感じで、とても可愛かった。
性格も派手ではなく頭もよかったのだが、ひどく人見知りで、男子はおろかあまり女子ともたくさん喋る方ではなかった。
俺は当時いじめられっ子で、学校でも落ちこぼれていて、Dという別の底辺高に通うヤンキーのパシリをさせられていた。
Dは、極楽山本みたいな感じの巨漢で、性格も自己中なやつだった。
極楽Dは、俺の他に、私立の進学校に通うMというやつもイジメていた。
Mは、顔がスマップ草薙に似ていて頭もよく、初めは明るかったのだが極楽Dにイジメられるようになってから、オドオドするようになった。続きを読む

先日、友人と二人で近所のモールに行ったら…JKの女の子が、駐車場に座って携帯をイジッてた。
顔はかなり可愛くて、俺のモロ好み!黒のミニスカートで、ちゃんと見えないように足元にはバッグを置いて隠してた。
ただ、足は真っ白でえらくキレイ!友人に目配せで合図すると「子供だろ?」と言われ、そのまま無視…。
俺は目線で追いながらも、先に行く友人を追ってモールに入った。
用事を済ませて車に戻る途中で、さっきの女の子はまだ座ってた。
今度は興味を示してるみたいで、こっちを見てる!俺が「何してるの?暇なの?」と声をかけると「あっ…はい…。すっぽかされちゃって…」と弱い返事が返ってきた。
「そうなんだ…暇になっちゃったなら、ご飯でも一緒にどう?もうすぐお昼だし」と思い切って誘った。続きを読む

このページのトップヘ