レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:妄想

司郎は部屋でオナニーをしていた。
 布団に横たわり、目を瞑ってある光景を思い出しながら一物をしごく。
(真奈美ぃっ……真奈美ぃっ……)
 心の中で呼びかけているのはの名前だった。
 数日前、偶然の裸を見てしまったのだ。

 洗面所に入った時に、風呂上りの全く何も身につけていない状態を見てしまったのである。
 それは今まで見た何よりも白く、そして美しかった。
 来年中学に上がる
 一緒に風呂に入らなくなって何年経つのか忘れたが、その頃とは体付きが全然違っていた。
 胸がプクッと膨れ、全体的に肉が付き、抱いたら凄く柔らかそうだった。

続きを読む



だけどなかなかうまくいかないもんなんだよな、これが
付き合う前は一番の理解者だと思ってたのに、付き合うとそれが一気に崩れた

いやなところしか目につかなくなった

でも好きだったから付き合ってた

そんなある日、Aはプチ卒業行なんだとか言って京都に紅葉を見に行くと言い出した
そもそも俺と行こうと約束していたのにも関わらず、友達と約束しちゃった。とか言い出す始末

俺はかなり落ち込んだ

俺はそれとなくMに話したんだ

「A京都に紅葉みにいくんだって」

M「いいですねぇ」

それから紅葉見に行ったことある?とか会話してたんだ
でも話してるうちにむかついてきて
なんとなくノリと勢いでMを誘ってみたんだよな

「俺も行きたいんだよね 一緒に行こうよ来週!」

続きを読む

2013/03/06 (Wed)

前編:輪姦された美紗子 「前編」


「実は、このオフ会の本当の目的はそれなんです。」
「河野も佐藤も黒田も仲間ですし、次に行く予定している店のマスターも仲間で協力してくれます。」


俺は相変わらず返事ができない。
「今まで同じようなこと何回かしてきましたけど上手くいきましたし、美沙子さんならノリも悪くないし大丈夫です。
それにメッタにないチャンスですよ。あれだけ綺麗な人が一人で出てくるのは。きっと彼女も何か期待してきてますよ。絶対。」

「佐々木さんもノリ悪くないし、思い切ってお誘いちゃいました。上手く合わせてくれれば後はこっちで仕込みますから、
そのまま普通にしていてください。」
「だめですよ、気づかれちゃ。」と言い残して吉田は先に戻って行った。

続きを読む

私が初めて複数プレイを経験したのは中学1年の時。
それから若干のブランク等もあったけど、社会人の始めくらいまで続いてた。
厳密に言うと小6くらいからかもしれん。
エッチこそしなかったけど、あそこの見せあいっこをしてた。
 
子供の頃、私は女の子とよりも、男の子と一緒に遊ぶ事の方が多かった。
ゲームだったりサッカーだったり野球だったり。時には探検とか。
とにかくそういうのが好きで、女の子とはほとんど遊んだ記憶がございませんな子でした。
で、ある日、学校で衝撃的な事を聞かされた。
「男と女のあそこががんばっちゃうと、赤ちゃんができます」
まぁ要は性教育です。
男女別々の部屋に移され聞かされた記憶があるが、自分にとっては衝撃的だった。

続きを読む

こないだの夜、家のごく近所をチャリで通っていたら千鳥足の子を発見。
ちょうどこのスレを読み始めたときだったので











キターーーーーーーー!
と思って「大丈夫ですか?」と声をかけた。ふだんはナンパもできないやつなので心臓バクバク、息子さんはカチンカチン。
腕とか腰とか触ってもニコニコして「大丈夫だいじょうぶ」と言って嫌がるそぶり
もない。
「家はどこなの?」と訊いてみるとこちらにもたれかかりながら
「すぐそこなんらけど…、こころでおにいさんだれ?」ろれつ回ってないよ…。
一応聞かれたけれど全く警戒する感じではないので適当に流していると
細い路地を入ってく。

まだ10メートルほどしか歩いてないのにもう着いたのかーッ!!!
しか

続きを読む

このページのトップヘ