レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:妄想



僕の進んだ高校は、ちょっとタチの悪い生徒もいるような学校だった。

校内をのさばり歩く奴らとそれを避ける僕ら、ガタイも態度もでかいガラの良くない
輩と隅っこで静かに暮らす僕ら。
彼らは授業などロクに受けはしないし、外でケンカばかりして、同類相憐れむみたい
な不良の女子と不純な交遊をしたり、そんな日常だった。

下手に関われば学校も荒れるからと、先生たちも敢えて無関心を装っていた。
けれどそいつらを除けば、そんなに酷いスクールライフでもないし(偏差値は余り高く
なかったとしても)、平穏といえば平穏な日々に馴れていた。
そんな僕らの、高校2年生時分のことだ。

奴らについて話す僕の言葉にトゲがあるとしたら、それにはそれなりの理由がある。続きを読む



ビデオを見せてもらった。感想を書けと言われたから書いてみた。
ビデオは途切れ途切れだから、思い出しながら書いた。
だから、ところどころ実際と違ってるかもしれないけど、気持ちとしてはこんな感じ。

来た人はみんなシャワーを浴びたはずなのに、部屋の中はむわーっと嫌なニオイが立
ち込めてる。
彼に聞いていたとおり、部屋には10人くらいの男たち。私の座るベッドは彼らに取り
囲まれている。
今回はこの人たちに輪姦されなきゃいけない。
緊張してくる。何回輪姦されても、始まる前は顔がこわばる。
どーせ私に突っ込みたいんでしょ?
たまらなく私が欲しいんでしょ?
という高飛車な気持ちと、私で満足してもらえるのか、という不安で緊張が解けること続きを読む



俺は、中学時代のほんの一時期だけ、
いずれ俺は有名文学者になるなんて痛い夢を見ていた頃もあったが
その後は全く書いてなくて、日記つけるぐらいしか文章書いてない。
だから、正直、稚拙な文章になると思う。
そういう文章にも我慢ができて、かつ腐った性根の男の話でも耐えられる、
どうか最後まで付き合ってほしい。

全部は覚えてないし、日記帳にも家族に読まれることを恐れて書いてない部分もあるから
そういうあいまいな部分は妄想で補ってる。
だから、ネタと思ってもらって構わない。

もう随分前、俺がまだ高校生だった頃の話だ。
地方にある私立の共学高校に俺は通ってた。

当時の俺のクラスには、吉野詩織という女がいた。続きを読む



家の近所に大きい公園があった。
「C県民の森」大半が雑木林。その中にアスレチック施設やバーベキュー場。とにかく大きい公園だった。
周辺の小学校の遠足の目的地になったりする、地元ではチョット有名な公園。

ただ、夜になると様相が変わり、大人には「近づかないように」と言われていた。
敷地の一部に打ち捨てられた神社があり、大人も気味悪がって近づかない上、近接する道路は郊外型の国道で万一何があっても誰も気がつかないであろう環境。
もちろん誰も夜は近づかなかった。夏休みなど、高校生たちが肝試しをする以外は。
 
小さい頃からよく遊んだ公園。友達と遊んだりケンカしたり、探検したり。・・・エッチのことを知ったのもこの公園だった。続きを読む



うちの高校は出来の悪い田舎の農業高校だったんだけど、こんな学校だから
女子の人数は少な目で、1クラス男子が約40人のところ、7人ぐらいしかいなかった。

しかもあまり可愛い子はいなく、よその学校だと並程度の子がすごくもてていた。
俺のクラスにSという子がいたが、1年のときにはなんとも思わなかったけど、2年に
なってまた同じクラスになったときはちょっと好きになっていた。
 
Sは男子の人気が高かったが、違う学校に彼氏がいるらしかったのでみんなが
どんなにアピールしてもせいぜい友達どまり。俺なんかは問題外だが、それなりに
話はしていた。

うちの学校では2年の秋に2泊3日の合宿訓練があった。続きを読む

このページのトップヘ