レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:妹



名無しさんからの投稿
-
地元の、誰でも聞いた事のある大手ショッピングセンターに買い物に来ていた時の事だった。
そこでとんでもないものを見てしまった。
店から出ようと歩いていると、小さな子供を抱っこしているまだ20代くらいであろう若い奥さんで、見た目もオシャレで決してギャルママとかではないけど、若くてお洒落もしている綺麗な女性が前を歩いていた。
ついつい後ろを歩いていると、細すぎず太すぎす丁度いいボディラインで、肌も白くて正直とても美味しそうな体を見つめてしまっていた。
その奥さんが、自分の車で待っていたらしい人に子供を預け、何故か自分は乗らずに日傘を指して歩いてどこかに行ってしまった。続きを読む



<>264:恋人は名無しさん:2011/08/16(火)19:44:45.78ID:85BTRu+60<>
書きこめるようなので投下

仕事の関係上、皆いっせいに休むのは無理な業種なので
私(女)は今月初頭にお盆休みを取って帰省し
休みが終わる前日の夜に帰ってきました。

帰宅してゆっくりお風呂して
化粧水を顔に叩きこ…んだら、なんかいつもと違う。
匂いが違う。あきらかに刺激臭。
顔もなんかヒリヒリする。

<>265:恋人は名無しさん:2011/08/16(火)19:47:37.62ID:85BTRu+60<>
あわてて風呂場に駆け込んで頭からシャワー浴びて全部流しました。

付けてた時間が短かったのと、もともと肌が丈夫なせいか
続きを読む

隣のおじさんに犯された

私はすでに還暦に近い年齢になろうとしている。
いまだに、お正月が近づくと思い出す。

私が育ったところは、小さな山村だった。
父は役場に勤め、は山の中の猫の額ほどの小さな畑を耕していた。
生活は決して楽ではなかったが、父もも私たちに精一杯の愛情を注いでく
れた。

は、小柄で色黒で痩せていた。
暇さえあると、よその畑の手伝いをしていた。
村で評判の働き者だった。
私の下には、幼稚園にあがったばかりの2歳違いのがいる。
私たち4人家族は貧しいながらも幸せな生活を送っていた。

年末の父のボーナスは、4人家族にとって一番の喜びだった。
日曜日にはバスにのって町まで出かけた。続きを読む

大好きな兄

んふふ、お目覚め? おにいちゃん。
 え? なに? フガフガじゃわからないよ
 何のマネだ? さるぐつわを外せ? ロープをほどけ? そう言いたいの?
 そう……。
 ふふ、ダーメッ! ほどいたらおにいちゃん逃げちゃうでしょ?
 それに今夜はおにいちゃんを思いっきりヨガらせるんだから、お口にセンを
しないとパパとママが起きちゃうじゃない……。

 ふふ、おにいちゃんったら震えちゃって。可愛いよ?
 ん? なんでこんなことを? 俺がなにをした?
 逆だよ! おにいちゃんが何にもしないからいけないんじゃない。
 大学生にもなって彼女もいないドーテイおにいちゃんを哀れに思ってさ、
あたしが色々してあげたのに。続きを読む



<>170:恋人は名無しさん2012/09/07(金) 15:48:23.31ID:J2YMUR1l0<>
彼32 私24


彼は20代後半で両親を事故で亡くし、今は実家で父方の祖と二人で暮らしている。
彼の祖は酷い痴呆で、普段彼がお仕事に行っている間は老人ホームにいて、仕事終わりに彼が迎えにいくという生活を送っている。
前々から、ちょっとぼけているという話は聞いていたけれど、実際に会ってみると予想以上だった。


休日に彼の実家に行き、祖にご挨拶をする機会があった。
彼にひとしきり紹介されると、「まぁまぁ、○○(彼)の奥さん?」とニコニコ。
私も一安心したのだが、その5分後には、「○○、あの方だぁれ?」
続きを読む

このページのトップヘ