レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:妹



名無しさん(30代)からの投稿?-以前、無防備な義母の話をしました。
今回、また新たな展開があったのでちょっと書き込んでみようと思います。
振り返る様ですが、私には23歳になると42歳になる義母がいます。
2年前(前話は1年前)に、私達は結婚!が1人になると言う事で、私が婿に入ったんです。
義母と同居して直ぐに、義母の無防備さを知ったんです。
去年の暮、私達家族はスキー旅行に出掛けました。
スキーの経験は、私がまぁ人並みに滑れると言う事と、義母が昔滑った事がある位、は今回が初めてでした。
義母の用具は全てレンタルする事にして、現地に向かったんです。続きを読む



110:えっちな21禁さん:2005/06/25(土)00:44:37ID:9H+YBHgs0

俺が大学に合格したときのこと

俺とは特別仲がよかったわけじゃないけど、悪くもない

は俺と違って優等生とまではいかないものの、真面目で学校先生の評判もそう悪いほうではなかったらしい

俺の前では結構世話の焼けるだったんだ

CDが欲しいたら遊びに来ていく服が欲しいたら言うんで、俺が親に嘘ついて小遣いせびったり

合格発表の日、俺は一人で行こうと思ってたんだが、は一緒に行きたい、と言い出して、ついてきた

大学へは電車で40分ほど、乗り換え無し

休みだというのに電車はかなり混雑していた、すし詰めとまではいかないものの、俺との体は密着してしまう程続きを読む



隣の部屋から笛の音色がする。
が下手な笛で『翼をください』を繰り返し吹いていた。
の部屋に入り俺「ちゃん、もう遅いし、笛吹くのやめたら?」そう言うと、「もうちこっとぉ」床に座っていたは、笛を口にくわえ上目使いで謝ってきた。
数分後、笛の音色は途絶えて、俺も、いつの間にか寝ていた。
次の日、学校へ行き、朝のホームルームが終わると、突然が俺の教室へ入ってきた。
「ごめ?ん。笛家に忘れて来たから、貸してよぉ」クラスの数人がこちらを見て、クスクス笑っている。
俺「な、なんでだよ。いやだよ。」恥ずかしくて逃げたかった。
「今日、笛のテストなのぉ。おねがしいしますなのぉ。」おねがいポーズをとられ、俺は周りの反応から早く解放されたかったので、素早く笛をに手渡した。続きを読む



私29歳、22歳、義母41歳私は、1年前に結婚しました。
は幼い時に父を病気で亡くし、と2人で暮らしていて結婚するとが1人になると言う事で、一緒に暮らす事にしました。
義母は若くして子供(1人)を生んだので、とても若くしかもムッチリしたマダムな感じでした。
親子はとても似ていて、街を歩いているとにしか見えません。
義母は私にも、とても優しく私自身一緒に暮らして良かったと思っていました。
ただ、義母と暮らして数日が過ぎた頃、私は義母のちょっと変わった所に気づきました。
それは、義母が風呂から上がって来ると、いつもタオルだけ巻いていて目の行き場に困る時がありました。続きを読む



バイト先で店長に呼ばれ事務所に行くと、バイト仲間A君、B君、C君がいた。
店長が小声で「いいもの見せたろか?」ともったいぶって俺らに見せてくれたのは青い粉で、「これ、かなりキツイ眠剤なんや。」と教えてくれた。
俺らはテレビや、雑誌ではよく聞くが本物の睡眠薬をはじめて見て、あらぬ妄想を膨らまし、わいわいと盛り上がった。
「これ飲んだら、本当に寝るん?」とか、「どうやって手に入れたんですか?」とか色々質問して、最後に「これどうするんですか?」と質問すると、店長は、「そりゃ、女に飲ませて遊びたいのゥ!」と言った。
まさに期待通りの答えで、「誰にですか?」「いつですか?」「俺も呼んでください!」とまた質問攻めにした。続きを読む

このページのトップヘ