レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:妻

先日人間ドックに行ってきました満40歳になるのでいつもより検査項目が多くて疲れました。
その健康センターは家の近所で、更に毎年人間ドックのお世話になるので数人の知り合いが(男女とも)いますが。
肝臓の超音波エコーの担当者が中学時代同級生で卒業前から高1まで4ヶ月くらい付き合ってた女性でした。
ちなみに付き合っていたときはキスと一度だけ胸に手を伸ばしたことがある程度でした。
彼女は医師や看護師ではなく人間ドック専門の技師で3年位前にも聴力検査を担当してもらった事があります。
一坪くらいの部屋が3つ並んでいて順番に呼ばれるのですが、その日は平日の夕方だったので
案外空いていてすぐに呼ばれて入っていくと、彼女がニヤニヤして座っていました。

続きを読む

2013/03/07 (Thu)

710恋人は名無しさんNew!2006/11/02(木)21:17:46
誰も投下してない?
じゃぁ投下します。


俺(T)→当時20才♂
M美→彼女、当時19才♀
W→M美の友達、当時19才♂

ちょうど3年前くらいの話し。
夜10:00ぐらいにM美からメールが来た。
「Wが恋愛相談があるらしいから、今から会ってくる」
という内容。
Wという男はM美と学校が小・中・高一緒で、付き合っていると噂が時々たつくらい仲がいいらしい。
WはM美の事がずっと好きらしぃとも、M美の友達から聞いていた。

続きを読む

タラちゃんが交通事故で亡くなり、一年が経っていた。

今だにさんはショックから立ち直れないでいる。

だけど傍から見れば以前となんら変わりのない元気なに見えるだろう。

それは、さんの中では全てが以前のままだからだ。



サザエ「なに言ってるのよカツオ、タラちゃんならここにいるじゃない」



ボロボロになった縫いぐるみを抱いたは、それを我が子だと信じているのだった。



カツオ「何言ってるんだよさん、しっかりしてよ……」



サザエ「私はしっかりしてるじゃない、あんたこそ顔色悪いわよ、ねえタラちゃん」



さんは同意を求めるように腕の中の縫いぐるみに微笑みかける。




続きを読む



去年の秋、念願のマイホームを購入した。
郊外の静かな所だったが、と共に喜びに浸っていた。
不景気の影響なのか?まだ周辺には空土地が多く見え、我が家の隣には道路を挟んで大きなお屋敷が立っていた。
敷地500坪はあるだろうか?大きな塀で囲まれ、植木が立ち並んでいて中の様子は良く見えないが、中央に本屋と車庫が並んでいた。
我が家の近くには蔵と平屋の部屋が建てられているのは見えた。
近所の方に聞いた話だと、この辺の大地主で、大金持ちと言う事だった。
住んでいるのは、60代(男性)とその孫16歳(男)の2人で、息子夫は海外で生活しているとの事だった。
60代の男性は、気難しくかなりのケチ!孫は不良で、我が家に近い離れに住んでいた。続きを読む



相変わらず長いです…そして文章も下手です。
読んでくれているひといるのかな?興味のある人だけよんでください。
結婚して16年目、2人の子供に恵まれ平凡ながら幸せな日々。
主人とのセックスは2人目が生まれてからは減っていきました。
主人は求めてくるのですが、私が子育てで忙しかったのもあり拒むことが多く、そのうちに主人もほとんど求めてこなくなりました。
私としても、まったく性欲がないわけでもありません。
そんな時はオナニーで済ましてしまいます。
その方が楽だったのです。
そんな中、同窓会のお知らせが来ました。
小学6年生の時の同窓会です。
ただ、年齢的に体系も崩れ、すこし太ってしまった私は抵抗あり恥ずかしいと思いましたが…連絡をしてきた幹事のY君が「俺だって髪は薄くなったし太ったし、男どもはハゲにデブばっかりだよ(笑)」今でも連絡を取っている女友達も「出席しなよ。私も太って別人(笑)」そう言ってもらううちに子供も大きくなり手が離れたこともあり、久々に旧友に会いたくなりました。続きを読む

このページのトップヘ