レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:寝取られ



会社員34歳、37歳
競馬場で知り合った悪友Tにを犯されました。
Tはに自分の彼女を私に寝取られたと言い、をホテルに連れ込み...
競馬友達のSが
「Tがお前の女房と寝たって言いふらしてるよ」と電話をかけてきた。
詳しい話を聞くとのセックスのときの癖や身体の様子など
の裸を見たものでなければわからない話をしていたらしい。

を問いただした。
はあっさりと白状した。私がTの彼女を抱いたと思っていたらしい。
嘘だとわかったは、申し訳無さそうにすべてを語った。
「どんな感じだったんだ?」
「ホテルに連れ込まれて、裸にされて...
「それで?」
「あそこを舐められているうちに、だんだんしたくなってきて...
続きを読む



参加しているスワッピングパーティに、ある日突然義が友人に連れられて参加してきた。
彼女は驚いていたが、はもっと驚いていたようだ。
は3人の長女、義は三女であり十歳も年下。結婚して1年ちょっとしか経っていないのに旦那に内緒でスワップに参加する大胆さ。流石は中学から援交していた根っからのサセ子である。もっとも、先にフライングでスワップ参加し、後から私の参加をを切り出したも結構なサセ子で、二女も色気ムンムン。血の様である。
一同が介するリビングに渋々と引っ張ぱられて来て、新人紹介で晒された義の裸体をを見て2度びっくり。なんと無毛の恥丘にはMAZO、オッパイには?bU9、さらに友人が恥ずかしがる義を寝かしてM字開させるとラビア両側に淫乱とタトゥが入っている。続きを読む





息子が大学を無事卒業出来たのでにパートを止めさせようとした矢先でした、四月の初めでした、勤め先のドラッグストアで花見があると言うので帰りは遅くなりますのメールが来ました。
この花見が元で大変な事が夫婦間に起りました。
は酒はほとんど飲めず宴席に出ても最初の乾杯でビールをコップ一杯がやっとです。

ですので酔って間違いを起こす事など心配はしていませんでしたが、その日に限って深夜11時を過ぎても帰らず、メールをするも返信が電話するのも大人気無く思い、もう寝る事にしました。
気になっていたのか普段より早く目覚め、隣を見るとは帰っていませんでした時間は5時半です。
その日の9時頃でした、ドアがカチャと開きが帰って来ました。続きを読む

私には30歳になるがいます。が24歳のときに出会い結婚しました。
は見た目は清楚で真面目な感じです。
身長は138cmと低めで、20歳を過ぎても未成年に良く間違われていました。
バストはC~Dの間くらいで適度に肉付きがよく、なかなか抱き応えのあるいやらしい体です。
性格は凄い気弱&恥ずかしがりやで人とまともに会話できず、M女気質で私に対しても従順です。
結婚してから常にパイパンにするように命じて、ノーマルSEXから始まり、バイブやロータ、カーセックス7具を使ったプレイ、ノーパンノーブラ羞恥露出、自宅やホテル以外の場所で(カーセックス公衆便所、夜の公園、人気のないビルの屋上や階段、カラオケBOXなど)とにかく私がその気になって人の目がなければどこでもパンティを 下ろさせてお尻をつきだ続きを読む





俺24歳28歳です。
私はいわゆる寝取られスキー・・・っていうのか寝取られ想像好きいうか、このスレは良く覗いてはいたんですが、まさか自分がこんな状況におかれるとは思っても見なかったです。
事が起こったのは先週金曜。

大学時代の友人二人と飲みに行った帰りにどうしてもというので家に寄った時の話です。
他人を家に上げる事を極端に嫌う(家の両親すら上げたがらない)は飲み屋からの俺のTELに案の定大反対であったが、何とかお願いして了解してもらった。
大抵、一度家に上げてしまえば何とか機嫌よくは接してくれる。



まあ、帰ったあとは怖い訳だが・・(笑)事情があり結婚式を内輪だけで行ったたため、高校・大学の友人連中は俺のに非常に興味を持っているらしい。続きを読む

このページのトップヘ