レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:小柄



俺は朝のモーニング割引で一発抜いて営業に行こうと考え、会社から飛び出してヘルス街にやってきた。
呼び込みの声を聞き流しながら今日の店を選んで歩いているとまだ午前中とはいっても俺と同じような連中が何人か店を選んでいる。
そこで、顔見知りの女に出会ったのだ。
3年前、当時27歳で会社を寿退社した、営業2課のT子だ。
他人の目を避けるようにうつむき加減に急ぎ足で左から横切るように右の路地に入った。
この清楚な雰囲気が出ている女には不釣り合いな裏路地を歩いて、数メートル先の高級ヘルスのボーイに頭を下げながら店の中に消えていった。
昔、何度も残業と嘘をついてT子のロッカーから制服やストッキングを取り出し匂いを嗅ぎながらオナニーをしたものだ。続きを読む

痴女でヤリマンビッチな小柄の同僚と浮気セックス

絵美、29才。152cm.B85.W63.H86
独身でひとり暮らし、小柄ではあるがそそるスタイル。
気が強く、頭の回転が良い出来る女子社員だ。
彼氏はいるが上手く行っていない様子。

課での寿退社の女子社員の送別会があり、その流れから、なんとなく彼氏の話に話題が及んだ。
彼女自身は結婚を意識しているのに、彼にはなんだかその気がないらしい?
浮気をしている様子はないが、時々よそよそしさを感じるなど悩みは尽きないようだ。
そんなこんなでsexもちょっとそっけない感じで最近はご無沙汰してるらしい。
「俺、良い仕事するよ、試してみない?」
「やだ~」と言いながら、目は少し嬉しそう
続きを読む



歳のわりには若々しく知的で可愛らしい顔をしたは私にとって憧れの対象でした。
小柄で色白の肌をして豊かな胸を持ったを思い自慰に耽る内にを私の物にしたくなり、籠絡し自分の女にしました。

まず私がに劣情を抱いている事を伝える為にの使用済み下着を精液で汚して洗濯籠に戻して置きました。
これで私がを性の対象として見ている事がにも伝わったと思います。
翌日から何か言われるか心配していましたが何事も無かった様に振舞っていました。

何回か同様の事を繰り返しましたが特に拒否する事も無く私の行動を受容するを見て、葛藤しながらも私の劣情を受け容れる覚悟をしたと判断し一線を越えてを犯す決意をしました。続きを読む



発生日:2004年の初めから2007年11月

被害者:男性が小柄な若いカップル

犯人 :自称会社員(無職) 26歳
    身長170ぐらいで、タオルや衿で顔を隠して犯行
    福岡に深夜出現し、カップルを次々と襲った

事件概要
 午前2時ごろ、デート帰りの大学生カップルの目の前に、その男は突然現われた。サングラスを掛け、タオルで顔を隠した男は、カップルの男性の襟首をいきなりつかむと、いきなり男性の腹を殴りつけた。咳き込む男性と驚いて声も出ない彼女
「オマエ、なんてことしてくれたんだ」
男は男性にそうすごんだ。
「何のことですか、あなたは一体」
状況が把握できずうろたえる男性。
続きを読む



高校生制服はセーラ服でした

元々身長が高い私は、
高校にあがると160cm半ばまで伸びて
髪はショートヘアの真面目系高校生でした

初めて痴漢にあったのは、高1の春

まだ入学して間もない頃でした。

中央線で通学していたのですが、
通勤快速だったので物凄い満員電車

一番端の車両に乗り込む時、
すぐ後ろにぴったりとついて、
小柄な男の人が乗ってきました。

あれ?と思う間も無く、
ぐいぐいと押され、
車両の隅に追いやられてしまいました。

ちらりと振り返ると、小柄で色黒なやせた男の人で、
年は40代くらいのおじさん

しばらくすると、
お尻のあたりが温かくなりました。

痴漢

触られている!
続きを読む

このページのトップヘ