レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:小説風



私は、ネットで知り合ったある男と食事をしていた。
その男は、が他の男とセックスしている所が見たいらしい。
愛するが、自分以外の男に玩具にされ、そして感じている姿。
だからと言って、を嫌いじゃないらしい。
愛しているからこそ、自分以外の男も沢山知って欲しいと!セックスする度に、「他の男とセックスしたくない?俺のペニス小さいだろ。他な男としたらもっと!気持ちいいよ」などと言っているらしい。
そして、二人で計画を立てた。
そして、日曜日の夜八時。
高木悟の家のインターホンを鳴らした。
私の手にはロープが握りしめられていた。
出てきたのは、悟だった。
すでに、興奮して要る様だった。
そして、私に背中を向け縛られた。続きを読む



人妻・玲子、一章】坂上玲子、36才 158cm/52kg/B88/W67/H89、既婚2人の子持ち。
家計の足しにする為、週3回スナックでバイトをしている、ショートカットでN○K青○祐子アナウンサー似の熟女だ。
夫は単身赴任で年に5,6度泊り掛けで帰宅、それ以外は隣県で一人暮らし。
彼女の朝は慌しい、子供たちに朝食を食べさせ、小学校4年生になる長女を送り出すと長男を自転車で近所の保育園へ送って行く、帰宅後は朝食の後片付け、掃除洗濯と自分の時間が持てるのは、昼12時を回った頃になる、延長保育の終わる4時半までは少し余裕が出来る。
この時間に買い物や若干の昼寝をする、夜のバイトで睡眠が不足しているので補っていのだ。続きを読む



ある日突然召喚された、騎士“ホーク卿”。
「羽の生えた敵に襲われ、軍は壊滅状態です。どうか、我々をお助けください。」呼び出したのは、かの国の魔法使いスパロンであった。
ホーク卿は、軽々と敵を全滅させた。
「本当に残念だ。他の時に出会えたならば友になれたかもしれないのに………」「ホーク卿、なんと慈悲深い。憎き敵に対してまで。」「武人として当然のこと………ウッ」ホーク卿は腕を抑え、その場にうずくまった。
腕からは血が流れている。
「ホーク卿!?」スパロンは慌ててホーク卿に駆け寄った。
「不覚、刃に毒が。」スパロンはおもむろに立ち上がると、パチンとマントを外し始めた。
スルスルと、服を脱ぐ時の擦れる音がホーク卿の心を乱す。続きを読む



私と香織の2人はその子供部屋に入り・・・あまりの光景に。。
唖然としました。
おそらくこの週末の内に購入したのでしょうか。。。
その子の部屋の中央には、いつものベッドよりさらに大きなウォーターベッドが頓挫していました。
そのベッドが振動で”ギシギシギシギシ”と激しくスプリングしていました。。。
音を立てているそのベッドの上では。。。
実に”7人もの裸の女性達”とその子がいました。
また7人の女性の内、2人はおそらくその子に犯されたばかりなのでしょう。。。
体中にその子が出したであろう精液をこびりつけた状態で、「はぁ・・はぁ・・はぁ」と荒く息をはきながらベッドの上に横たわっていました。
そして、肝心のその子は今、さらに別の2人を後輩位と正上位の姿勢で”アソコ”を重ね合わせた間にペニスを挿入する”女のサンドウィッチ”で2人同時に犯していました。。。。。続きを読む



その10歳にも満たない子供は私達夫婦の寝室に入るやいなや、私をベッドに押し倒し、キスをしながら、私の服を強引に脱がしていきました。。。
「はぁはぁはぁ 美紀ぃ。。。”ふりん”しようよぉ。。 ”だんな”さんに隠れて僕と”ふりん”しようよぉ!!」その子は私達夫婦の寝室にいるということで、いつも以上に興奮しているようでした。。。
服を脱がしながらも私のおっぱいを揉み、唇を近づけ、首といわず、頬といわず、舐め始めました。。。
「いゃぁ。。。いや。。」私は事前に抵抗するなと脅迫されており、その子のなすがままにされるしかありませんでした。
その子は私の服をすべて剥ぎ取り、全裸になった私を見下ろしてニヤニヤしてながら「ねぇ。。。どんな気分?。。いつも”だんな”さんと寝ているベッドの上で別の”おとこ”に裸を見られている気分は?? ”ふりん”してるみたいで興奮するぅ。。?」と言ってきました。続きを読む

このページのトップヘ