レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:少女

2012/10/11 00:49┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者私は41歳の借金男です。
全ての預貯金等を解約し返済しても260万円の借金が残りました。
これも早期に完済しないとあっという間に利子で元の木阿弥です。
そんなある日、36歳のが離婚届と完済証を私に差し出しました。
「どうやって完済したんだ?」「聞かないでください。黙って別れてください。」離婚届は私が預かりました。
そして、に完済理由を問い詰めました。
は黙って紙袋を私に渡して家を出て行きました。
紙袋の中身は4本のDVD-ROMでした。
DVD1にはが5人の中高年男によってたかって強姦される映像が映っていました。続きを読む

お盆休みに帰省(けっこう北のほう)してて友達と飲んだときに、高校のとき同級だったMさんが川崎の風俗で働いているという噂を聞きました。
 クラスも別だったのでほとんど話しもしたことはなかったけど、高校時代に片想いというか憧れていた女性なので、まさかと思いましたが、地元では結構噂になっているようでした。
 誰かが偶然、川崎のソープで会って、地元で噂したらしく、家とも断絶状態でもう何年も帰ってきていないとのことでした。
 色々聞いてみると友達のお兄さんが知ってるかもということなので、ちょうど帰省していたので聞きに行くと「俺が行ったわけじゃないけど」と言いながら店の名前と、店に出ているときの名前を教えてくれました。続きを読む



愛玩用のペットとして販売が開発された「ネコ耳少女」「ネコ耳少年」。
予想通り大人気のネコ耳少女に対し、ネコ耳少年の方はいろいろ問題もあるみたいです。
ケース1:高岡雫さん(20)の場合とにかくいたずらっ子でどうしようもないんです。
いくら言っても私の下着で遊んでグチャグチャにしちゃうし……それでペット屋さんに相談したら『去勢したら?』といわれまして、そうしようと医さんのところに行ったんです。
でも、まだ治療分野が確立してないからと断られたんです。
ほら、体は人間に近いから病気とかは普通の病院で診察することになってるじゃないですか。
それで去勢手術を医さんで扱っていいのか業界でモメてるんですって。続きを読む



光ひとつ入らない真っ暗な部屋。
その中に、獲物を狙う黒い双眸が妖しく光る。
「ミッションスタート」黒い瞳の持ち主の少女のイヤホンから指令開始の通信が流れると、少女はネコのような柔軟な身のこなしで、音もなく暗闇に消えていく。
それから20秒もしないうちに、ガサガサッ、と衣擦れ音がしたかと思うと、クチュッ、という湿った固体が崩れる小さな音がして、その直後に「むぐぅぅぅ……」というくぐもった男の悲鳴が聞こえた。
まず1人。
黒い少女は、機関銃を持ったままの男の背後にぴったりとくっつき、左手でその口を、右手で男の股間を握り締めていた。
その右手には、万力のような握力で2つとも握り潰された男の睾丸がおさまっていた。続きを読む

今日帰りの電車でピz…大柄な女性が痴漢に会ってたのを目撃した。
同じ女性ではないけど、以前やっぱり大柄な20代女性が痴漢に会ってるのを目撃したことがある。
仕事帰りなのかスーツ姿で吊革につかまって携帯をもくもくと弄ってる彼女の後ろで60代の爺がを触ってた。
何度も避ける彼女に合わせて爺も何度も移動。
腹にすえかねたらしく、彼女が爺の手を掴んで静かに「次で一緒に降りて警察行きましょうか」って言った。
爺が「触ってない!」とか騒ぐもんだから当然周りびっくり。
爺が「誰がてめえみたいなデブ痴漢するか!身の程わきまえろ」って叫んで「ちょwwwデブのくせに自意識過剰www」って笑ってる奴らもいた。
関わるつもりはなかったけど、さすがに可哀そうになってきて痴漢されたのは本当なのに、なんでこんな風に言われなくちゃならないんだ、とつい「俺、痴漢したの見てましたよ」って言ってしまった。続きを読む

このページのトップヘ