レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:少女



カップルと呼ぶには早すぎる少女たちを・・・。
12 投稿者:じんかた つやし 投稿日:1月20日(日)4時31分03秒削除デニム生地のワンピースを着たまだ小0校4年生の翔子ちゃん。
スカート姿なのにも関わらず、痴漢である僕の毒牙にかかって身に着けていた可愛らしい「紺ぱん」を見事にも脱がされて、先程と同様に「大股開きのHなおま0こ」を包み隠さずに披露してくれているおませな餌食ちゃん。
少女のワレメちゃんははっきりとは確認を取れないけれど、まだ「ひくひく」と、痙攣しているようです。
僕は「せっかく少女が隠そうとする意志の全くない自分の陰部」にかなり後ろ髪を引かれつつも、(今の「大きな喘ぎ声」はいくら何でも、やばいだろう?)と思い焦っていました・・・。続きを読む



カップルと呼ぶには早すぎる少女達を・・・5 投稿者:じんかた つやし 投稿日:12月16日(土)5時23分28秒削除個室になっているという訳ではありませんが、これまでさんざん少女の幼い身体を弄ぶのに、役だってくれた競馬のゲーム機は、他のメダルゲームとは隔離された所に置いてありました。
死角が多い場所であるため、痴漢行為は、現時点でかなりの大成功を納めています。
が、反面急に人が来ても対応(言い逃れ)できないような位置にあります。
はっきり言って、下手をしたらすぐに捕まったかもしれなかったのです・・・。
当時、痴漢としての熟練度がまだまだだった僕は、急にそれに気がついて、ぞっ!としたのを覚えています。続きを読む



カップルと呼ぶには早すぎる少女達を・・・4 投稿者:じんかた つやし 投稿日:12月15日(金)3時23分0秒削除どうも、じんかたです。
前回の話が、かなり前になってしまいました・・・。
前回、痴漢した小4の少女の意外な反撃を、僕がくらって驚いてしまった所まで、話を告白したと思います。
忘れてしまった方は、すいませんが、以前の話を参照して下さい・・・。
では、続きを書きますね・・・。
学校4年生の少女とは思えない程の、堂々とした、男性それもついさっき会ったばかりのしかも痴漢に対する、鮮やかな反撃でした・・・。
不意打ちをくらった、とはいえ、不覚にも痴漢である僕の股間は、少女の「一撫で」に対し、過剰反応を示しながら、みるみると肥大化していきました・・・。続きを読む



カップルと呼ぶには早すぎる少女たちを・・・。
 投稿者:じんかた つやし 投稿日:1月12日(土)6時51分27秒削除「カップル少女下書き」大河BBSにカキコするのは、本当に久々の「じんかた つやし」と申します。
半年以上もの間、全く書き込みをしていなかったのに、フィンガープレスの感想欄にレスを残してくれた人が居たので、嬉しくなって久々に書き込みをする事にします。
下手な文章ですが、宜しくお願いいたします。
僕は少女とその当時それなりに流行っていた(とはいってもブームは過ぎてた?)「ランバダ」を踊るかのように少女を抱き寄せて、更に身体を密着させて「股間の触りっこ」をしたいと反射的に思っていたようで、おへの愛撫を行っていた自分の左手を少女の背中へと回し、「翔子ちゃん、いくよ。翔子ちゃんいくよぉ!」と声を声を震わせました・・・。続きを読む



カップルと呼ぶには早すぎる少女達を・・・3 投稿者:じんかた つやし 投稿日:12月2日(土)5時44分58秒削除「うわ?!!外れたぁ!!」僕が「ぎょ!!」として後ろを振り返ると、少年は大きな悲鳴を上げて頭を抱えています。
(やべっ!どうしよ、どうしよ・・・。
)洋介君の悲鳴が上がる瞬間まで、鼻の下を伸ばして少女のおま0こを覗き込もうとしていた僕はかなり焦ってしまっていました・・・。
とりあえずは洗濯物を干す時のようにして、翔子ちゃんのワンピースのスカートをなるべく下に伸ばします。
「なぁ、メダルめぐんでよぉ・・・。」少年は甘えるような声を出しながら僕らの方を振り返りました。続きを読む

このページのトップヘ