レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:少女



現在私は31歳のオフィスレディです

今日は子供の時に
レイプされた話を投稿します

今でも子供の時のレイプ体験が
フラッシュバックして
トラウマに悩まされているんです

私は小学校3年の秋

父の仕事の都合で家族で
タイに行くことになりました

そのときはタイが
どんな国かも

これからどうするのかも

分からずただついていきました

現地の日本人学校に転校し
右も左も分からないまま
1ヶ月くらいした10月28日

いつもは運転手さんが
車で迎えに来てくれるのですが

体調を悪くして
私は徒歩で帰宅する事になりました

帰り道で急に私の横に車が止まり
現地の男の人たちが降りてきて

何を言っているか分からず
続きを読む



もう20年以上前のロリバナ

夏休みに貧乏大学生だった俺は
暇つぶしに近所のホームセンターにいった

取り敢えずジュースを飲もうと
自販機コーナーに行くと

ガチャガチャを覗き込んでいる
薄手のワンピースをきた
JSの可愛い少女を発見

素敵なロリをつきだした格好で
覗き込んでいるので

少し屈めばワンピースの裾から
パンチラしそうな感じ

天井にカメラが無いのを確認した俺は
廻りに注意して少女に近付くと
スカートの中を覗き込んだ

少女のはいていたのは
白の綿パンというロリパンツの王道だった

かなりじっくりと見ていたが
可愛いJSは全く気づかずに
ガチャガチャを覗き込んでいる

我慢できなくなった俺が
続きを読む



寒くなるとレギンスや黒タイツの
ロリ少女が多くなる

レギンスやタイツフェチなら嬉しいが
俺はそうじゃない!

生足のjsやjcの少女が大好きな
ロリコンな俺は冬が嫌いだ

だから、俺は
その美味しそうな生ロリ少女
見つける為、寒いプラットホームで
張り付いてまつのだ

帰宅ラッシュの真っ最中

プラットホーム上から
既に混み合っている

到着した電車内は
当然多くの乗客で詰まっていた

生足JCを逃がさぬよう張り付いて押し込む

更に押し込む!

殆どベスポジに近い所で
制服JCと正面から向き合う形となった

正面からより後ろからの方が
痴漢がやり易いっちゃ、
やり易いのだが

逆に言えば正面からだと、
続きを読む



アナニーにハマり、
通販でエネマグラで肛門開発するようになった俺

元々ノンケだと思っていたが、
アナニーする事になり、
自分が女の子になったような感覚に目覚め
女装して、自分の事を鏡で見ながら
アナニーするようになってしまった

そして、ついに実際に男性器で
ケツマンコを掘ってもらい、ゲイSEXをしたいと
強く思うようになってしまい実行に移す事にしたのだ

ネットで調べ
浅草にある有名なホモサウナに初挑戦

ネットのホモガイドを勉強し、
行く前に自宅で直腸洗浄を済ませて
アナル綺麗スッキリでいつでもばっちこい!

金曜の夜

ゲイだらけのホモサウナはビルの中にあり、
個室の階、大広間の階などがある。続きを読む



「今日も熱いな、いったい何度ある」
 「38度、晴天の真夏だよ」
 「死ぬーーーー、夏休みで部活とは情けないよ」
 「俺達生物部は餌をやらないといけないからな」
 携帯電話が鳴って勇がとった。
 「石倉部長ですか、待っているんですけど......、わかりました」
 「部長いつ来るって言っていた」
 「今日は来ないとよ、解散だ、でもまだ10時かよ」
 「みんなで海行こう、少し涼しいかもしれないよ」
 晴彦・勇・勝・芳郎の4人は全員ロッカーから水着を持って浜辺へと電車に乗った。
 「電車も込んでいるな、余計熱くなったよ」
 「晴彦、何ニヤついている、どうした」
 「あのガキ見てみろよ、スカート捲れてパンツが見えている」
続きを読む

このページのトップヘ