レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:年上



のミクとは結婚して10年経つ。
私は弁護士事務所を経営していて、私自身も弁護士だ。
今年40歳になったが、この歳にしてはうまく行っている方だと思う。
のミクは今年30歳で、当時まだ女子大生彼女と強引に結婚した。
その頃のミクは真面目そうで、清楚な雰囲気の女の子で、実際に中身も真面目だった。
ストーカーがらみの被害を受けていた彼女が、当時私が勤めていた弁護士事務所に相談に来たことがきっかけで、交際が始まった。
一見地味な見た目の彼女だが、一皮剥けば豊満なバストのエロい体で、セックスも恥ずかしがりながらも積極的という、典型的なむっつりスケベ型の女の子だった。
そして、交際からすぐに結婚になり、彼女女子大生奥様になった。続きを読む



僕のは、5歳上の高校の教員です。
僕が高校時代の英語の先生です。
そう、は教え子と結婚したんです。
の杏子と付き合うきっかけは、僕が高校3年のとき、半ば強引に杏子とやってしまったのが発端です。
まあ、ほとんどレイプって言われれば、そうかもしれません。
それに杏子は初めてだった。
僕が初めての男でした。
杏子のことが好きだったし、憧れだったから、結果的には幸せな家庭がもてて良かったとは思います。
今は、僕が36歳。
杏子が41歳。
子どもが二人。
娘が二人です。
あれは高校3年の夏のことだった。
文化祭の実行委員長を僕はやっていた。
顧問は杏子だった。
まだ、大学出て2年目の新米教師。続きを読む



俺は普通の高校生・・・でもないか、ちょっと学校から睨まれてる高校生かな。
w俺の家から少し離れたとこに大きな家があり50代半ばの未亡人のおばあちゃんが住んでます。
半年ほど前に娘さんが孫を連れて帰ってきて同居してると母親から聞いた。
娘さんの浮気と孫の高校退学処分とかで離婚されて実家に帰ってきたみたいな話だった。
でも俺には興味のない話で忘れていた。
そんな何も接点のない一家と突然関係が出来てしまった。
一ヶ月余り前だったか悪友のAからサイトで知り合った30代前半のおばさんと付き合ってるって言ってきた。
かなり好き者のおばさん大学生浮気してたのが亭主にバレて離婚されたんだそうだ。続きを読む



今から20年以上も前の話です。
俺には2歳年上がいます。
自分で言うのもなんだけどはオードリーヘップバーン似の美人さんだったです。
中学生ともなると当然頭の中には常に「おんな女オンナ!」状態だった訳でして、もっとも身近にいる同年代の異性がだったこともあり、チャンスを見計らって胸元やパンツを覗いていました。
中学2年の夏休みのある日、居間で1人がクーラーにあたりながら仰向きにグーグー寝ていました。
両親とも仕事していたので日中は俺達子供2人しか家にいません。
の服装は7分袖Tシャツにデニムのミニスカートでした。
俺はいても立ってもいられなくなり、こっそりの傍らに座っての様子を伺いました。続きを読む



「さ、それじゃあ、もう大丈夫だねボクたん。ゆっくりお昼寝しててね」「う、うん…も、もう、大丈夫…だよ…先生…」「それじゃあ、わた君…」「あ、はい…」オネショの不安がなくなったボクたんも、ようやく落ち着きを取り戻したようだ。
そんなボクたんの様子に安心したようこは、わたるを連れ、部屋をあとにしようとした。
「じゃあ、ボクたんが眠っている間に、おやつの準備しておいてあげるからね。楽しみにしてて」「…あ…う、うん…」これで、お騒がせなボクたんのオネショ騒ぎもようやく一段落……と思われたのだが…「じゃあ、おやすみなさい、ボクたん」「あの…よ、ようこ…せんせい…も、もう、いっちゃうの?」「え?」立ち去ろうとしたようこを、不意にボクたんが呼び止めた。続きを読む

このページのトップヘ