レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:幼なじみ

2013/03/07 (Thu)

710恋人は名無しさんNew!2006/11/02(木)21:17:46
誰も投下してない?
じゃぁ投下します。


俺(T)→当時20才♂
M美→彼女、当時19才♀
W→M美の友達、当時19才♂

ちょうど3年前くらいの話し。
夜10:00ぐらいにM美からメールが来た。
「Wが恋愛相談があるらしいから、今から会ってくる」
という内容。
Wという男はM美と学校が小・中・高一緒で、付き合っていると噂が時々たつくらい仲がいいらしい。
WはM美の事がずっと好きらしぃとも、M美の友達から聞いていた。

続きを読む

828名前:名無しさん@お腹いっぱい。Mail:投稿日:2011/01/13(木)02:32:57

吐くぞ

高校時代、かなりイケメン系のモテ男に捧げる、彼女3号?(は単に彼女と思っていた)となる

?22歳ぐらいまで付き合うが、その男が他の女を妊娠させる..できちゃった結婚で、泣く泣く別れる。

その後、俺と結婚、ところが最近になって、その元彼と、友人を介して連絡をとっている事がわかった。元彼とはラブラブぶりが強烈だったという友人の話しとは逆に、交際当初から俺にはどうも気持ちが感じられない。はっきり言って冷たいとまで思う。

そんな事があって、のメールを覗いてしまった…

元彼とのメールは無かった(削除したんだと思う)が、とりもった友人とのメールを見たら、”一番愛した人とは、結婚できないっていうのは本当だ”みたいな事を書いていた。じゃ、俺って何番目?と思うと情けなくて涙がでそうになった。

正直、別れようかと思っている。

843名前:828Mail:投稿日:2011/01/14(金)01:04:32

4円もらったみんな、激励とも思えた。感謝している。

この件について、まだには本音をぶつけてないし、の話しも聞いてないから、とにかくしっかり話してみようと思っている。

俺としては、離婚の方向で行こうと思っている。

仕事でかまってやれなかった事もあるけど、その分、何不自由ないというか、贅沢だろくらいな生活はちゃんと維持していたと思う。

それから、子供はいない。俺は転勤が多い職種・住宅購入の予定(親との絡み)などが重なって、今春以降にしようと話しあっていた、というか俺はすぐでも良かったがの希望でそうなった。

子供でもいれば、ちがった経過があったかもしれんが、今となっては、俺の気持ちの方が持たなくなってしまった。


続きを読む


「じゃあうちから見せるな?はい!」
「げ!95点?」
「大地は何点やった??」
「は…88点…」
「やった?!うちの勝ちや?!!よっしゃ?!」
「自信あってんけどな?…」
「うち漢字得意なん忘れてたやろ??六年生で上から五番には入るで?」
「そうやった…無謀な戦い挑んだわ…」
「へへ?さあ!罰ゲームやな!」
「…くそ?」
「早くそこに寝転び?や?」
「ほ…ほんまにやるん…?」
「当たり前やん!うちはこれの為に頑張ったんや?へへへ?」
「くそ?この変態女?もうすきにせーや!」
「その前にルールの確認すんで?うちが95点で大地が88点やから7分間掃除機吸引やな!」
「そ…そうやな…7分か…きついな?」続きを読む

快感で目が覚めたら泥酔したに犯されていたエッチ体験談
ん… んん?暑さのせか真夜中に目が覚めた。
いや!暑さのせいじゃない!だれかが俺の股間を触っている!「あ、貴?」間違いない! 今年大学2年になった、4歳年上貴がトランクスの前を開け、そそり勃つ俺のペニスをしごいている!いや!貴がしごいているせいでこんなにペニスが熱く、そして張り裂けそうになってるんだ!うぅぅ、出ちまう…そう思った瞬間にの手は俺のペニスから離れていった。
「くそっ、このまま貴を犯すか!」まだ彼女もいなく童貞だった俺はそう思った。
工業●校でいっぱいHしよっ 紗倉まなしかしその瞬間信じられないものを目にする!あ、貴のマン〇…上はTシャツを着る貴の下半身はパンティーすら身につけず、陰美に黒く輝くその性器をあらわにしているではないか。続きを読む

2005/07/02 11:30┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:三郎太


結局、奈緒子さんは妊娠して、俺たちの前から姿を消した。
兄貴はフヌケのようになり、今では役立たずのだらしない男に落ちぶれちまった。
ふんっ、ざまあみろ、
どいつもこいつも俺のこと馬鹿にしやがって、いい気味だぜ。
奈緒子さんを妊娠させた相手が俺だと知らせてやった時の、兄貴の苦悩ぶりを見て
胸がすうっとしたぜ。嫌いなんだよ俺は、正義感とか、優しさとか、ムシズが走る
んだよ。そういうの振りかざして俺に説教した罰だぜ。ざまあみろ。

兄貴といっても血のつながりがあるわけじゃねえ。俺のちゃんが再婚して、その
相手の子供が兄貴だった。三つ年上の兄貴は男気があって、喧嘩が強くて、がちが続きを読む

このページのトップヘ