レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:彼女



チーム監督の立場…教え子の… そして近くの人妻と極めてリスクの高い禁断の領域でマズイと思いながらも、彼女が頭から放れず、どんどん引かれ想いは深まってしまい、もう気持ちを止められず先日お母さん達との飲み会で参加した時に私はお酒が飲めなかったので車で行き、彼女を含む数人のお母さんを車に乗せて帰りました。

業と遠回りして彼女を最後に… 二人だけになった時に話が有ると人気の無い公園横に車を停めて彼女に気持ちを告白しました。 彼女は「嬉しいけどお互いに結婚して子供も居るし監督の奥さんも娘さんも知ってるから…」 私は気持ちが収まらず彼女に抱き付きキスすると「監督イヤ!監督ダメですって!」と抵抗しましたが彼女の力からすると、たいした抵抗では無かったと思います。続きを読む



今は離れて住んでるけど、4つ上のがいます。今、私は22歳です。私の17歳のときの初体験の相手はです。しかもレイプされました。

は以前、普段から乱暴なことを日常にしていました。でも社会人になってから、普段は大人しいのですが、酒を飲むと人が変わってしまうようになりました。あの日、僕は夜中まで試験勉強をしていましたが、酔ったが帰ってきて僕に絡んできました。

うるさいな…と思いながら最初は無視していたのですが、どうやらその夜のは、彼氏に振られた腹いせで女友達と飲んでいたようでした。酔っ払って凶暴になり、友達に呆れられてタクシーに放りこまれて帰ってきたのでした。玄関ではが運転手に謝りながらお金を払っている声が聞こえてきました。続きを読む



二十歳の頃の話です。私は当時コンビニでバイトしてました。

そこのオーナーには息子がいたんですけど、中学浪人して三流私立高進学、高校浪人して東京の某三流私大の夜間学部、在学中に一回留年して23歳で大学2年生という、とても横滑りが上手な方でした。いい年して親離れが出来ていないらしく、2週に一回は週末に帰省してきておりまして、何も用事がないのに、店に出てきては、私のようなバイト君に勝手に指示しては、みんなに迷惑がられるという何だかなぁという方でした。

彼はコンプレックスが人一倍強い性格らしく、自分の中でした格付けで、自分より上位にいる人間には偉そうに振舞い、格下と思える人間には賞味期限切れになった弁当をバイトの帰り際手土産に持たせ、煮込みすぎてグズグズになったオデンのチクワなどを休憩時間に続きを読む


元カレとバックのエッチを楽しんでるいけない人妻

連休で 実家に帰ってきてます。主人は仕事なので子供と二人で帰ってきました。

親友のKちゃん夫婦のとこに呼ばれて一人で遊びに行くことに。

Kちゃんの旦那さんの友人のTがきてました。

そのTとは私の元彼でした。

Tとは気まずい過去があります。

私は元彼のTと付き合ってるときに同じ職場の主人と浮気していました。

うすうす気づいてた元彼は、当時私が一人暮らしをしていたアパートに今の主人を夜中に呼んでセックスしてるところに、合鍵をもつ元彼Tがきて見つかりました。

元彼は何もいわずに出て行き、その後連絡もとれず自然と終わりました。初めは話せなかったけど 途中からは笑い話として話ました。続きを読む



私はかなり動揺しながら「これ、どうしたんです!?美佳ですよね!?」たけさんは嬉しそうに「そうだよ、美佳ちゃん。どう?マスター、いいもん見れたでしょ?」私は更に問いただし「どうしてたけさんが美佳の写真持ってるんですか!?」たけさんは「決まってるでしょー。遂に美佳ちゃん犯っちゃったよー」

私は顔面蒼白、頭が真っ白になりました。視界も悪くなって貧血になりそうな感じでした。

何とか、精神状態を持ちこたえ、たけさんと会話を続けました。「おれすげー興奮したよ、いっつもここでニコニコしてる美佳ちゃんがあんあん喘ぐんだよ、ほんとたまんなかったよー」「そ、そうですか・・・」その時の私は相当動揺して、普通ではいられない精神状態でした。続きを読む

このページのトップヘ