レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:愛液

温泉旅行に行ったときの話です。
私は一人で温泉に行ったりするの好きで、今回は山陰の方の温泉館に行ってきました。

その館には私以外に数人の客しかいないようでしたでした。
その晩、なかなか寝付けないので露天風呂に入りに行きました。

夜中なので、誰もいるはずが無いと思ってはいっていくと、そこには数人の五十代の男性客が温泉の中で酒を飲んでいる最中でした。
よく見ると着替える場所は男女別になっているのですが、中ではつながっていたのです。


私は気付かれない様にそっと戻ろうとしたのしたのですが男性客の一人が気付き、「そこのねーちゃんこっちに来て酌してくれや」と言いながら私の所にきて返事も聞かないまま、私の手を掴んで連れて行きました。続きを読む

 私は、男の人って痴漢がしたい、けどしないのは捕まりたくないから。と思っています。痴漢したくないって男はいないと思うのと同時に、痴漢されてうれしい、感じる女性もいるはずないと思ってました。私自身も何回か今までに痴漢にあいましたが、手を払ったり、睨んだり。嫌な気分ばかり。

 でも今回ははじめての経験でした。いつもの満員電車、また誰かが私のお尻を撫でてきます。私は手で払いのけましたが、しつこく触ってくる。あえて周りにこの人痴漢ですってわかるようにオーバーアクションで手を払いのけました。
 すると、やめるどころかまだ触ってくる。なにこの男?大胆にもほどがあるって思ったのですが、その男が大胆な理由はすぐにわかりました。続きを読む

 私は30歳、34歳の×1子供無しの再婚夫婦です。とのセックスにマンネリ化したので、何か刺激はないか?と考えたのですが、何も思いつかずに「痴漢紳士」さんからのポルノ映画館での痴漢プレイ募集が載っていました。
   
 私は『これだ!』と思い「痴漢紳士」さんと連絡を取り合い綿密に打ち合わせをしました。そしてに「今度、映画でも見に行こうか?」と言いました。は大喜びをしましたが、私が補足で「普通の映画じゃつまらないから、たまにはポルノ映画なんかどうだ?
僕は行ったことがないから、是非行ってみたいんだ!」すると「面白そうね、行ってみましょうよ」すんなり了解してくれました。
 当日、には「映画を見た後、きっとムラムラするからホテルに行こう。続きを読む

久し振りに強烈な体験をしました。

日曜にの綾香とドライブに出掛けたんです。

天気も良いので行き先を決めずにぶらぶらと。

その途中、1年前に綾香と初めて青姦した公園が近い事に気付いたのでちょっと足を向けてみました。

綾香は、「あ~、また外でするつもりなんでしょ?」

と笑ってましたが。

久々に天気も良く暖かい日だったので結構人がいましたが、気にせず綾香の手を引いて遊歩道に向かいました。

記憶を頼りに遊歩道を外れて斜面を歩いていくと、どこからか女の声がしてきました。

「‥あっ、‥‥あ‥あっっ‥」

明らかに喘ぎ声です。

綾香と顔を見合わせた俺は、静かに声のする方へと足を進めました。続きを読む

先週、友達の家で始めて裏ビデオを見た。
人妻が数人の男に挿入されて最後によがり狂うストーリーだった。
友達と別れ家に帰る間ビデオを思い出し俺のちんぽは起ちぱなしで早く家に帰り抜くことだけ考えていた。家に着くとシャワーを浴びてバスタオル一枚で風呂から出てきた。
普段なら何でもないがその時はさっきのビデオが頭から離れずの太股に欲情し襲いかかってしまった。

は一瞬訳が分からず声も出せずにいた。
俺は素早くズボンとパンツを脱ぐとに覆い被さりギンギンに勃起したちんぽを握りのオマンコに突き刺した。


「嫌、和也止めなさい和也だめだめ」
と叫んでいるが俺は構わずオマンコを突き差しているが中々入らない。続きを読む

このページのトップヘ