レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:手コキ



私、まだ中学生の頃からよく痴漢にあっていました。
電車に乗るとほぼ必ずってかんじで、バスとかイベント会場、花火大会でも時々。
最初は気持ち悪くていやだったけど、逝っちゃうようになってからかな
だんだんと触ってくれるのを待つようになりました。
25歳になった今でも自分からお尻や胸を押し付けてみたり、
おちんちんに手が当たるようにしてみたり
最近では電車やバスに乗る前には、トイレで上も下も下着を取るようになりました。
いつも同じ人ってゆうのも面白くないから、時間,車両はランダムです。
ノーパンに気付いた痴漢師はもう遠慮がありません。
アソコに指を入れる為、一生懸命です。
私、背がちっちゃいから難しいみたいでおちんちんを出して押し付けてくる人も
続きを読む



彼女と同棲生活を始めて、2ヶ月たったくらいのころ、彼女から最近、痴漢を見かけたりされてたりが、

多くなったと言われた。

酷いときは、スカートの中に手を入れてくると言って怒っております。

同棲する様になって彼女の通勤ルートが変わって、前とは違って混む路線なので痴漢が多いから用心する

様に伝えた。

まあ、自分が言うのも変ですが、彼女痴漢に遭うのは、彼女にも責任があります。

彼女は、芸能人の吉高由里子に似ていて、服装が露出系でだから痴漢魔に狙われると思います。

もう、25歳になったので落ち着いてほしいのですが、小柄なんですが巨乳で、胸元の空いている服を

着るからブラチラが見えるし、ミニスカートは当たり前で、デートしていても無警戒のためエロさにつられ
続きを読む





え~と、あれは学生の頃ですから10年以上も前の話になります。
ある日、当時付き合っていた彼氏とその友人カップル2組、合わせて6人でお酒を飲んで盛り上がっておりました。
全員仲のいい友人同士でしたので、みな気分良く酔い、彼の家になだれ込んで深夜まで騒いでいたのです。

そのうち何故かえっちな話に花が咲くようになり・・・私の彼氏が「実演~~!!」とか言いながらみんなの前で私に襲いかかってきたのです。
男性陣はすごく盛り上がってまして、あとの2人もそれぞれの彼女に激しく挑みかかっていきました。
もっとも、女性陣はどちらかと言えば恥ずかしさが先に立っているようで、それに随分飲んでいたこともあり、私以外の2人はその内「もうやめて~~!」と言いつつ逃げて行ってしまいました。続きを読む





えと、もう10年近く前、大学時代の話なんですが...。
当時付き合って3年くらいの彼女がいたんです。
名前は香奈っていう子で、ちょっとちっちゃくて可愛い子でした。

で、その日は彼女のバイト先の友達の家で飲もうってことで一緒にその子の家に行ったんです。
そしたら他にも二人くらい遊びに来てて、結局男二人、女の子三人(俺、彼女含む)で飲むことになったんですよ。
全員バイト先の友達らしくて、女の子たちは俺も面識があったんですが男はしらない奴でした。



最初は普通に飲んでました。
その友達の家は普通のワンルームでベッドが部屋の側面に置いてあって、その横で5人で床に座り込んで飲む感じ。
部屋を提供してくれた子、仮にまゆみとしておきますが、まゆみは何か昔からちょっとえっちぃ感じの子でしてその続きを読む





私が以前に、ノーパンで出社した時の事です。
その日は安全日でしたので、期待をして出社しました。
スカートも私が持っている中で一番短いスカートを履いていきました。

丈は股下20センチぐらいでした。
少しでも腰を曲げると中が見えそうでした。
電車の中では何も無かったですが、社内で言われてしまいました。



その3人に言われました。
2人の先輩と一人の後輩でした。
先輩の一人は専務でした。

もう一人は直属の課長です。
後輩は今年入社したての男の子です。
実は私が少し気に成っている男の子です。

最初に後輩が言って来ました。
「先輩の姿撮らせて頂きましたよ」そうです。
中を写真を撮られていました。続きを読む

このページのトップヘ