レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:手コキ



僕が高校一年生の時の話です。
僕に人生初めての彼女ができました。
彼女の名前はあみとします。
彼女は背が小さく、かわいい感じの子でした。
僕も身長が低く(155位)回りからはお似合いだと言われていました。

付き合って半年になる頃、僕はまだ一度も彼女とセックスをしたことがありませんでした。
もともと、奥手なのでセックスはしたかったのですが、どうしても切り出せなかったのです。
ある日、彼女の両親が仕事で2人とも留守にすることになり、僕は彼女の家に泊まることになりました。

僕は今日こそ!という思いで彼女の家に行きました。しかし、それは悪夢の始まりでした。
僕はその日、彼女とたわいもない話をして、過ごしておりました。続きを読む



「ヤベ…いきそ」…と口に出しそうになったが、
また俺の脳内で瞬時に言葉が浮かんだ。
「(このまま出したらどうなるんだろう?
絶対に顔や服、髪にかかるよな…怒るかな先生…)」
しかし考えたのはいいものの射精感に勝てるはずもなく
俺は勢い良く、ティムポの先から白子を噴出した
―――ドピュ!ドピュピュピュッ!!

「いやっ!」

俺はちょっと先生が大きい声で叫んだので、
口から心臓がでるほど驚いた(誰かにバレるかもって思ったから)
先生も声を上げた割には、俺のティムポから手を離さないで
飛び散る白子を、横に向いて避けただけだった。

なお放出する俺の白子
――ピュッ!ドピュッ!

なんかどうでもいいや感が出てしまい、続きを読む



由加里は今日も不良グループに放課後トイレに無理やり引っ張って連れて行かれた。
みんな噂してることは本当なんだろうか、由加里が奴らにエッチなことされまくってるって。
学校の頃からずっと同じクラスで、ずっと好きだった由加里が不良に目をつけられて、
エッチなことされているって噂が流れ出したのは中学1年の頃だった。
不良グループの一人、西田が由加里に告白して断られてから、もっとたちの悪い不良どもが、
由加里のスカートめくりしたり机の中にエロ本入れたりしてた。
それはおれも知ってる。
中1の秋ごろ、たまたま帰り道一緒になったときに、由加里と少し喋った。
「西田くんたち、あれから私にいやがらせしてくるの」続きを読む



成田空港についてお金がからっけつの俺。
荷物もあるし電車はイヤという我侭言ってたら
係員が「ワゴンタイプの乗り合いタクシー」なら自宅近くまでOKと言うのを
教えてくれたので探して乗る事に。

予約制みたいだけど、後から来る飛行機が遅れてるという事で
なんとか乗れるらしい。一番後ろの席に案内され、後から続々と乗ってくる。
俺の隣に座ったのは、ちょっとボーイッシュな感じのショートカットの女の子。

ハイエースロング?かなにかの車で成田から帰る。
すぐに渋滞。事故らしい。車内は最初ワイワイしていたが
段々とトーンダウンして行き仕舞いにはいびきすら聞こえてきた。
渋滞で外も外灯がつき始めて暗くなるとカーテンを閉めて眠りにつこうと続きを読む



彼氏とのセックスがやっと痛くなくなって、やっと気持ちいいかもって思えてきたころでした。
手コキでお小遣いたくさんくれるっていうおじさんがいて、手コキならいいかな、って思って。
土曜日の昼過ぎに会いました。お父さんよりも年上の、代のおじさんでした。
近くにある公園のトイレで、すぐ済ませるからっていわれて。
前払いでたくさんお金ももらっちゃったんで、しかたなくついていきました。
公園の男子トイレに入ると、それからはおじさんの思うがままにされました。
手際よく、手品みたいにあっというまに体を縛られて、便器の上に足を広げて座らされました。
それから、パンツは切り取られて、口に詰め込まれ、あそこを舐められました。続きを読む

このページのトップヘ