レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:拘束

私はその時歳、は歳でした。父は離婚していませんでした。
塾の帰り、が車で迎えにきてくれました。しかし、一時停止無視した車に接触しました。それに腹立てたのか、チンピラ風の人が弁償しろと言ってきました。は悪くなにのに。 
とにかく警察呼ぼうと、が言うと、チンピラの車からボス見たいな人が降りてきて、
「ここで話しするのもなんだから」と場所変えて話そうと言ってきました。が抵抗するとボスは私を羽交い締めし人質にしました。
私はチンピラの車に乗せられ、は、その後ついて来るよう指示されました。
妙なことしたら、私を殺すと・・。
車内にはもう一人いました。逃げな続きを読む

父は女癖悪く、俺が才と時、本当のと離婚し、今のは人目。
父と、こいつと俺の人暮らし。
歳は才。俺とつしか変わらない。
見た目は若く、高校生にも見える。
でも、こいつ、前の母親と違い、おれに母親づらしてくる。
俺も成人、高校時代、やんちゃもしたけど、ちゃんと仕事もしている。お金も家に入れている。
それなのに、ちょっとお酒飲んで来ただけで、帰り遅いだの、休みで疲れていて朝寝していると起こしにくる。
続きを読む

一応前回の続きということで需要があろうが無かろうが書くね。
今回はちと痛々しい話が多いもんで苦手な人はスルーして。
前回福山の家で江角をやったというかイジメたのが木曜の夜、金曜日は皆出勤してきたが変に興奮は収まらず、かといって無性に眠くて仕事が全然手に付かなかった。
相変わらず福山は会社ではしっかりとしているし爽やかだ、とにかく仕事はデキるし膨大な量の案件を抱えているがすべてテキパキとこなす姿に疲労の色など微塵も感じない。
ましてや数時間前までイモムシ状態で恍惚の表情でころがっていたなど会社での姿からは想像もできない。
鈴木はとにかく会社では影が薄い、基本いじられキャラであり、まあドランクドラゴンの鈴木を想像してもらえればいいんじゃないか。続きを読む

東京の外れ、住宅街と緑が広がる街並みに住む俺はバイト7割のプータローだった。
高校を中退して、特にやりたいこともない。
そんな俺だからもちろん彼女もいなかった。
ピンサロに行く金ももったいなくて、でも性欲が溜まって爆発しそうなくらい毎日に疲れていた。
そんな俺にもひとつだけ癒しというかおかずになることがあった。
毎日俺のアパートの前を通る女子中学生が俺のおかずだった。
別にロリコンというわけじゃないが、その女子中学生中学生のくせに結構巨乳でマセてるのかスカートもかなり短いし制服の着方もエロかった。
バイトの時間と彼女の登校下校の時間がちょうど被らないので、ゆっくり彼女を観察できるから彼女を見ながら朝ヌいて出かけたりもした。続きを読む

高2の時の話です。
その時は陸上部に入っていました。
うちの陸上部は本当に緩くて、ただの暇人部にしか見えませんでした。
自分が高1になった時は、自分達が1番上の学年だったので、正直やりたい放題にさせてもらいました。
後輩や同級生達とあまり練習せず、雑談ばかりしていました。
特に3個下の後輩達(男4人女子2人)は毎日来てくれていたので、1番可愛いがっていました。
だからこの学年だけ男女一緒に練習していました。
そんな楽しい日々が続いていましたが、気付けば自分は高2になっていました。
もうそろそろ進路も行きたい学校も決まっていたのですが、自分の今の成績ではまだその学校には行けないと先生に言われ、相談の結果部活を辞めて勉強に専念する事に決めました。続きを読む

このページのトップヘ