レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:拘束



友達が同じグループの別の女の子と浮気していて・・エッチな体験談。 後輩AとBが結婚したのはかなり前。学生時代Aと私は同じクラブにいた関係で、 MLを通じて再び会うようになったのが結婚後数年してからだったかと。 当時私も同じクラブのCも独身で、AがBを連れて来たりAB宅に押しかけたり そんな感じの付き合いだった。 事の発端はもうよく覚えていないけど、Bの愚痴から始まったんじゃないかと思う。 偶々何かでBと私の二人っきりだったのだと思うけど概ねこんな愚痴。 「Aとのエッチが怖い。いけたことがないし、不感症なのかな。 特に、手首や首を触られると怖くてたまらない。」 で、私が徐に手首を軽く握って首をそっと撫でたんだと思う。続きを読む



名無しさんからの投稿
-
とりあえずスペック。
俺:25歳フツメン。
彼女:21歳腐女子。可愛い
元々俺S、彼女がM。
ある日の事後、カミングアウトされた。
薄々感じてはいたが、彼女はバイだった。
彼女「ごめん、実は彼女いるんだよね」
俺「知ってた」
彼女「マジかwwなんでよwまぁいいや。それでさ、私女の子とするときってSなんだよね」
俺「?!」
彼女「いやだから、責めるのが好きなの」
俺「・・・で?」
彼女「ケツよこせ」

俺「!?」
と、プレイ時に使ってる手錠やら何やらで俺の全身拘束し始める彼女
俺「いやいや、冗談でしょ?」
彼女「・・・・・・・・・」
目が怖いよ、彼女さん(;´Д)
続きを読む

 私、過去に何度も・・中学のときK先輩に呼び出され無理やり抱き押さえこまれキスされ、暴れる私のみぞに膝蹴り「うっ」ってかがみこんだ私の両手を持ち用意してあったおもちゃの手錠で柵に両手を拘束した。「何するんですか?」と叫んで振り返るとK先輩の友達(3人)が隠れていたらしく、ニヤニヤとこちらを見ている恐怖で叫ぶ事も忘れ小さい声で「離してください・・」聞き入れてくれるわけなどなく、
 K先輩に後ろから上半身は手錠のところまで脱がされ、下半身は全部剥ぎ取られ後ろからK先輩が私のアソコを舐め始めた一生懸命足を閉じようとしたら、K先輩の友達が両脇にきて腰と足を抑えつけK先輩が舐めながらズボンを下ろし後ろから挿入・・怖くて声がでないはずなのに見られてる恥ずかしさと舐められ、入れられ、濡れ「あぁっ」喘いでし続きを読む

 私は、男の人って痴漢がしたい、けどしないのは捕まりたくないから。と思っています。痴漢したくないって男はいないと思うのと同時に、痴漢されてうれしい、感じる女性もいるはずないと思ってました。私自身も何回か今までに痴漢にあいましたが、手を払ったり、睨んだり。嫌な気分ばかり。

 でも今回ははじめての経験でした。いつもの満員電車、また誰かが私のお尻を撫でてきます。私は手で払いのけましたが、しつこく触ってくる。あえて周りにこの人痴漢ですってわかるようにオーバーアクションで手を払いのけました。
 すると、やめるどころかまだ触ってくる。なにこの男?大胆にもほどがあるって思ったのですが、その男が大胆な理由はすぐにわかりました。続きを読む


後輩AとBが結婚したのはかなり前。学生時代Aと私は同じクラブにいた関係で、
MLを通じて再び会うようになったのが結婚後数年してからだったかと。

当時私も同じクラブのCも独身で、AがBを連れて来たりAB宅に押しかけたり
そんな感じの付き合いだった。

事の発端はもうよく覚えていないけど、Bの愚痴から始まったんじゃないかと思う。
偶々何かでBと私の二人っきりだったのだと思うけど概ねこんな愚痴。

「Aとのエッチが怖い。いけたことがないし、不感症なのかな。
特に、手首や首を触られると怖くてたまらない。」
で、私が徐に手首を軽く握って首をそっと撫でたんだと思う。そしたら
怖がって逃げるどころか「ひゃぁぁっ」って寧ろ感じている風。続きを読む

このページのトップヘ