レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:援交

強姦未遂容疑で同志社大生逮捕 京都 (レイプ体験談) 15754回

2012/10/19 05:25┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
1 :名無しさん@ピンキー:2012/10/04(木) 20:36:33.81 ID:hGIuhyNM0強姦未遂容疑で同志社大生逮捕 京都 2012.10.4 02:02  女性を自宅に連れ込み乱暴しようとしたとして、上京署は3日、強姦未遂の疑いで、 京都市上京区元福大明神町の同志社大2年、平隆久容疑者(21)を逮捕した。 「夜歩いていたら女性を見つけ、性行為をしたいと思った」と容疑を認めている。  逮捕容疑は8月9日午後11時半ごろ、帰宅途中のエステティシャンの女性(22)に 「遊ぼうよ」などと声をかけて自身の自宅に無理や続きを読む



<>389長文ですがsage04/02/0204:46ID:gPsKyIGO<>
中二の頃の話

この頃は、毎日のように部活友達と大勢で遊んでいました。
リーダーっぽい人の彼女だったAと、それについてくる女の子Bの二人だけが女の子。どちらも一コ上でした。ちなみにBは当時全盛期だった援交をしてました。だいたいは、そのBの家で集まってまったりと話すことが多かったです。
ある日の休日、家電にBから電話が掛かってきました。「ちょっと今から来れない?」みたいな感じで。いつもみたいにみんなが集まってるんだろうなー。と思って出掛けてみると家の中にはBだけ。
「みんなは?」って聞くと「そのうち来るんじゃない?」と言われ、何の疑いも無く部屋の中でのんびりしていました。続きを読む

 むかしむかし、あるところに赤ずきんという女の子がいた。 赤ずきんは礼儀正しく、優しく、誰からも愛される女の子だった。 ある日、赤ずきんは母親に頼まれて森を抜けたところにあるお婆さんの家に お見舞いに行くことになった。 母親は赤ずきんにこう言った。 「外に出たら誰も信用してはいけませんよ」 赤ずきんは元気な声で「わかったわ」と言った。 赤ずきんが鼻唄を歌いながら、森を進んでいると 一匹の狼が寝転がっているのに出会った。 「狼さん、そんなところで何をしているの?」 赤ずきんが尋ねると、何年も体を洗っていないような不潔な臭いとともに狼が答えた。 「何もすることがないから、こうして昼寝をしているのさ。  お嬢さんはどちらへ?」 赤ずきんは答えた。続きを読む

81 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/10/05(日) 19:19:38 ID:Ew/BcuLK0 [1/6]色々とあって、久しぶりに会った彼女
これまで4回ぐらいデートしたが、Hはおろか、キスさえしてなかった。
酔った勢いでホテルに誘ったら、ついて来てくれた。
シャワーを浴びて、舐めあって、ではそろそろ...、となって、
ベッドサイドのコンドームに手を伸ばしてつけようとすると、
これがなかなか着かない。久々、ということもあってうまく行かない。

すると、彼女が、『ゴム、つけなくてもいいよ...』と。
不審に思って、オレが、
『だってつけなきゃ、ヤバいじゃん。妊娠したらどうすんの...』と言うと、続きを読む


私は29才で未婚のシングルマザーです。
こんな歳で不釣り合いですが、13才の息子が一人います。
異常で恥ずかしい話を承知で打ち明けます。
実話なので引いてしまう方もいるかも知れないけど、気分悪くされたらすみません。

私は、息子との近親相姦にハマってしまいました。

まず、息子を産んだ経緯から話します。
時効だと思うので書きますが、私は中学3年、14歳の頃から援交してました。
最初は好奇心からの興味本位で始めましたが、セックスの快感に目覚めて病みつきになり、高校生になると不特定多数のセックスが日常的になりました。

やがて学校をサボって援交相手と会い、その相手に騙されて、知らない男達に車で知らない場所に連れて行かれ、車から降ろされた山林で無理やり輪姦されました。

続きを読む

このページのトップヘ