レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:放尿



最近、養女が関東に進学の為、年始から新幹線に乗る回数がいつになく増えました。

それでも調教には手を抜かず、性に満ち溢れた生活を送っています。

そして、私の楽しみは新幹線で出会う売り子の存在でした。

今年の年始にその売り子と知り合いました。

いつも同じ時間帯での利用からなのか、毎回同じ売り子と遭遇しました。

ネームプレートには◯◯百合子と書かれています。

おそらく年齢は22歳前後でしょうか。

化粧で大人っぽい雰囲気を醸していますが、結構な童顔で、身長もあまり高くなく、155cmくらいなので、非常に幼く見えます。

セミロングの黒髪を後ろで縛り、乗客に満面の笑みで接客する姿は朗らかで、素敵だと誰もが思うでしょう。続きを読む



会社の新年会で
酒を飲み過ぎてしまった

電車を降り、乗り換えを待っている最中に
強烈な尿意を催し、オシッコが漏れそうになりながら
男子トイレに駆け込んだ

ジョボジョボジョボ

と勢い良く放尿
はぁ~とつい息が漏れてしまう

確か次が終電だな

乗り過ごさないようにしないと

家までは40分の道のりかー

電車乗って、
降りる駅までもつのかな?

酒には強いが、
ひたすら尿意が催す俺。

電車でオシッコ漏らすような事になったら
最低だなーと考えていると

同じように少年が
男子トイレに駆け込んできた

チラっと顔を見ると
アイドルみたいな美少年

自称ノンケの俺は
実は隠れホモ

しかも美少年はチラチラと、
続きを読む

プールサイドの屈辱

私は高校の頃、水泳部に所属していました。
学校からずっと水泳一筋でなにより水泳が大好きでした。そんなこともあって3年で私は水泳部の部長になりました。

水泳部はいつも男女一緒に活動していたのですが、男子部員の中にどうしても気に入らないヤツがいました。
そいつは裕太といっていつも練習はサボるし、部活に顔だしてもふざけているし、女子部員の更衣室を覗こうとしたこともありました。

とにかく私は裕太が嫌いでした。
そんなある日。私は大会が近いので自主練習するためにかなり早くプールにいました。
私が準備していると裕太が現れました。
「練習しないくせに早いんだね。」
私は嫌味っぽく言いました。続きを読む



れいじさん(40代)からの投稿
-
最近、養女が関東に進学の為、年始から新幹線に乗る回数がいつになく増えました。
それでも調教には手を抜かず、性に満ち溢れた生活を送っています。
そして、私の楽しみは新幹線で出会う売り子の存在でした。
今年の年始にその売り子と知り合いました。
いつも同じ時間帯での利用からなのか、毎回同じ売り子と遭遇しました。
ネームプレートには◯◯百合子と書かれています。
おそらく年齢は22歳前後でしょうか。
化粧で大人っぽい雰囲気を醸していますが、結構な童顔で、身長もあまり高くなく、155cmくらいなので、非常に幼く見えます。
セミロングの黒髪を後ろで縛り、乗客に満面の笑みで接客する姿は朗らかで、素敵だと誰もが思うでしょう。続きを読む



俺が大学の帰りのこと電車が遅れていて満員電車になってしまいました
窮屈で俺は下に人影を見つけ見ると小学高学年(5、6年)ぐらいの女の子を見つけました
こんな満員電車で可哀想にと思っていると故意ではなく女の子のお尻に手が触れてしまった
まずいとは思ったが女の子は気づいていなかった
今度は自分の意志で少し触ると女の子のお尻は柔らかかったです
女の子の体はビックと動いたが声を出すことはなかった
だんだん俺は大胆になりスカートの中に手を入れパンツ越しにお尻を触ったり
女の子のアソコに刺激を与えたりしました
俺は女の子に悪戯してるのは周りからは死角になったり人で見えていないのは幸いしました
女の子は必死に手で抵抗はしてきましたが声はやはり出しません
続きを読む

このページのトップヘ