レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:教師



僕のは、5歳上の高校の教員です。
僕が高校時代の英語の先生です。
そう、は教え子と結婚したんです。
の杏子と付き合うきっかけは、僕が高校3年のとき、半ば強引に杏子とやってしまったのが発端です。
まあ、ほとんどレイプって言われれば、そうかもしれません。
それに杏子は初めてだった。
僕が初めての男でした。
杏子のことが好きだったし、憧れだったから、結果的には幸せな家庭がもてて良かったとは思います。
今は、僕が36歳。
杏子が41歳。
子どもが二人。
娘が二人です。
あれは高校3年の夏のことだった。
文化祭の実行委員長を僕はやっていた。
顧問は杏子だった。
まだ、大学出て2年目の新米教師。続きを読む



当時、僕は32才、独身。
彼女はいましたが、常に数人のセックスフレンドがいて、定期的に逢っては楽しんでいました。
そのセックスフレンドの中の一人(既婚)に飲みに誘われたとき、その場に一緒にいた女性が人妻の香里でした。

香里は中学の教師をしている30才の品のいい清楚人妻ってかんじで、身長が165cmぐらいスタイルの良いちょっと冷たい感じの美人でした。
特にバストの張りはすばらしく、ニットのふくらみに目は釘付けになったものです。
香里は僕とセックスフレンドの間柄を仲のいい友達と説明されているようで、三人で飲み始めてすぐにうち解けて冗談を言い合うぐらいになってきました。

はじめ見た印象では、クールな感じがしたのですが、実際話してみるとなかなか気さくで、こんな美人で色っぽい人妻をなんとかゲ続きを読む






私が高校の時あった話です。

体育の授業があって、外で転んでしまい、ひざから流血した私は、保健室に行こうと歩いていると、保健室の窓が開いていて、白いカーテンがふんわりと揺れていた。

チラッとベットに寝そべってる足が見え、誰か寝ているんだと思い、見ていると、保健の先生Aが近くにいた。

何やら話しているが、何か学校で話しているような会話でなく、嫌らしく写った。

寝ている男の足が、毛むくじゃらで、見ていると、英語教師のWだった。

短パン姿のWの足元にA先生が座り、足をさすったりして、私は間違いなくエッチする気だと思った。

なんて事を!!でも私は好奇心から覗いてしまっていた。


続きを読む



◇修羅場◇part118 より

<>742 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 19:30:01.61 ID:dukvRObG0 [1/11]<>
俺がバカだった修羅場

A子...俺の元同級生 おさななじみ的存在
A彼...A子の彼 DV野郎
カノ子...俺の彼女

俺の元同級生であるA子からある日電話がかかってきた
パニックでアワアワしてたので駆けつけたらぶんなぐられて顔腫らして髪もざんばらのA子が部屋でおんおん泣いてた
A子親に連絡しようとしたが親に心配かけたくないとA子が泣くからとりあえず病院つれてった
行きの車内でA子は「彼氏とけんかして殴られた」と白状したが
続きを読む





生徒の女の子の亜紀さんから個別指導を頼まれた俺は、軽い雑談を交わしながら彼女に指導をしていた。
俺はプールサイドに両手をかけて上半身を水面から出し、腰から下を水中に沈めた体勢で、水中にいる亜紀さんを見下ろして談笑していた。
「センセー、彼女いるの?」と聞かれたので「去年別れた」と答えると「へー、かっこいいのにー」と言われて俺もまんざらではなかった。

調子に乗った俺に亜紀さんは「じゃあセンセー、オナニーしてるの?」とニヤニヤしながら聞いてきた。
俺は苦笑いしながら「ああ。男はみんなやってるよ。」と答えた。



すると亜紀さんは興味津々に「えー、ほんと!?どうやってやるのか教えてよ!」といってきた。続きを読む

このページのトップヘ