レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:昏睡

伝言ダイヤル殺人事件 (レイプ体験談) 17486回

2011/05/10 17:35┃登録者:痛(。・_・。)風◆pvNbTqv.┃作者:名無しの作者
発生日:1998年暮から1999年1月被害者:女子大生OLなど9名。     伝言ダイヤル(正確には伝言サービスらしい)を通じて犯人と出会った被害者たちは、     雑談中に向精神剤や睡眠導入薬を飲まされ、昏睡状態となったところを強姦され、     財布や携帯電話を奪われた。     そして、被害者のうち神奈川県平塚市の24歳のOLと藤沢市の20歳の専門学     校生は、昏睡状態のまま夜間屋外に放置され、翌日凍死体となって発見された。続きを読む



発生日:1998年暮から1999年1月

被害者:女子大生OLなど9名。
     伝言ダイヤル(正確には伝言サービスらしい)を通じて犯人と出会った被害者たちは、
     雑談中に向精神剤や睡眠導入薬を飲まされ、昏睡状態となったところを強姦され、
     財布や携帯電話を奪われた。
     そして、被害者のうち神奈川県平塚市の24歳のOLと藤沢市の20歳の専門学
     校生は、昏睡状態のまま夜間屋外に放置され、翌日凍死体となって発見された。

犯人 :住所不定・無職の当時23歳の男。
    前年に実家を出て土木作業員をしていたが失職し、車上生活を行っていた。
    自分の思い通りにならぬ人生にいらだち、満たされぬ欲望に渇き、
続きを読む

村上は自分のまんこを調べると、今度は俺に向かって怒りだした。
「あんた私の中に出したでしょう」
どうやら村上のまんこの中にもなかだししたようだ。
村上の怒り方は尋常でなかった。
レイプだ!」
と騒ぎ立てだした。

村上は警察に訴えてやるとか何とか騒ぎ立てだした。

山本と英子は片付けが済むとマジで2人で帰ろうとする。
俺はとりあえずパンツだけはいて2人を引きとめようとした。
しかし、2人の石は硬いようだった。

村上は山本にすがりつくようにして
寝ている間に俺にレイプされたと訴えていた。
しかし、山本はそんな村上の懇願も聞かずに村上を振りほどくと
マジで英子と2人で車で帰っていった・・・
俺たちは山本の車で来ていたからこんな不便なところに置き去りにされたら続きを読む

「どうしたんだよ」
さすがに別れた女とはいえ女の涙には弱かった。

「違うの・・・」英子は泣きながらそうつぶやいた。
「何が違うんだよ」俺には全く理解できなかった。
英子が山本といないということが分かると少しホッとしたようななんともいえない
妙な気分だった。
「私たち・・・違うの・・・」
「私たちって、英子と誰のことだよ?」

「グスン、私と・・・」
英子は途切れ途切れにぼそぼそと話していた。

「私と秀樹のことなの・・・」
「えっ?」
いよいよ俺は理解できなくなった。
「何言ってんだよ!俺、頭おかしくなったのかな?」
俺は本当に混乱してきていた。

「何言ってんだか訳わかんねぇよ!」
「それに、なんでないてんだよ」続きを読む

それに、やはり画像の事が気になった。

山本にメールで付きまとうのはやめて欲しいと伝えよう。
そして、画像も全て破棄してもらうように伝えよう・・・
しかし、あの変質的な山本が素直に画像を破棄して付きまとうのを止めるだろうか?
やはり、警察に相談するのがベストだろうか・・・
テレビのニュースなどでは警察に相談しても何もしてもらえなかったこともありストーカーに
殺害された被害者の事を報じていたこともあった。
果たして警察が動いてくれるのだろうか・・・

英子は考えがまとまらなかったため、この日は医師の処方した薬を服用して
睡眠にはいった。
睡眠薬を飲んだからといって、ドラマのように突然意識が遠のくというような続きを読む

このページのトップヘ