レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:未亡人

この前レ○プして来ました。
相手は前々から腹を立てていたバイト先の女(由里)、おれより二つしたで黙ってればモテそうなかわいい子だ。
体もB94・W60・H90(安産型ww)でHするのに最高の体。

由里は今までおれを馬鹿にして見下してきた。
だからおれはデカイと評判だったチンコで由里に復讐してやろうと計画した。
だが計画を立て次のバイトの帰りに決行しようと思っていたら、その晩遅くに電話が来た、(由里だ)・・・
でもなんで急に?まーそんな事はいいとして、話しを聞くと、なんと親と喧嘩して買える事が無いとの事。
だから今夜家に泊めてくれと言い出した。
これは女を犯すチャンスと思いすぐ二つ返事で返した。続きを読む

 昨年の春に勤めていた会社がとつぜん倒産して(前兆はあったが)再就職も決まらず、いつまでも無職でいるわけもいかないので繋ぎのつもりでクリーニング工場でアルバイドを始めました。自分の役割は集配ですが、仕事はその他様々な作業と半々です。大変なのは工場内の気温はこの時期40度を越えるので意外とハ-ドなもので、時給がいいのもうなずけました。
 この工場は男性は責任者の工場長と、自分以外は全員女性なためなのか性格なのか、この工場長はかなり話し好きで「うちのパートさんはバツイチとか未亡人とか、あとは主婦だから。この不景気じゃほかにいいとこないもんな」と、頭のいい人とはいえないです。一ヶ月もすぎるとまわりを観察する余裕もでき、みんな会社から支給されたTシャツやポロシャツを汗でびっしょりにさせて、下着を露骨続きを読む

つい2週間前の話です。
弟にレイプされました。
年齢は私が20歳で、弟が18歳です。
弟に用があって、「◯◯、いる?」と部屋のドアを開けたら、弟がオナニーをしていました。
その手には、私の下着が握られていました。

私はカッとなって、「何してんだよ、変態!」と、弟の頭を叩いて、下着を奪い取りました。
弟のオドオドした姿にイライラし、「そんなんだから浪人すんだよ!出て行け、バカ!クズ!生きてる資格ねぇよ!死ね!」と、追い討ちをかけるように怒鳴ってしまいました。
部屋に戻って冷静になってみると、カッとしていたとはいえ、少し言い過ぎたかなと反省しました。
するといきなり私の部屋のドアが開くと、何も言わずに弟が入ってきました。続きを読む



レイプされているのを
目撃してしまったんです

夜、私は寝ていると
隣室からの話し声に
目が覚めたんです

こんな夜中になんなんだろうと
の部屋を障子の隙間から覗くと
枕元の明かりに照らされて

後ろ向きで上半身裸の男性が
布団に仰向きで寝ている
を押さえ付け
着ている浴衣を力づくで
脱がそうとして強姦しているところでした

「イヤッ、だめです
お願いやめて下さい」

はかなり抵抗していました

でも、男の力に勝てなくて
やがて浴衣の帯を解かれると
一気に上半身から浴衣
剥ぎ取られてしまいました

浴衣の下はノーブラだったため
乳房はブルンと剥き出しとなり
下半身は白のビキニショーツのみ
続きを読む



叔父である私は
幼女な姪っ子とHしてしまっている

姪っ子アユのお父さんは
アユが5歳の時に亡くなってしまった

姪の父は私の兄で
若くして癌に冒され他界し、
叔父である私が父親がわりになった

アユが10歳になった年に兄が再婚し

家に男が出入りするようになってから
アユと兄の関係が悪化し
母娘喧嘩が耐えなくなった。

また、兄の再婚相手の男が家に来る日は
姪っ娘は私の家に家出してくるようになってしまった

私は当時働き盛り

金はあるが特定の女性を決めずに毎日自由に遊ぶ、
つまる所少し表現は古いかも知れないが、
独身貴族を満喫していた気楽な身分だった

だから幼女な姪っ子に
特別厳しく言う事もしないし、
続きを読む

このページのトップヘ