レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:母



3年前、私は結婚しました。
そのには、たった一人のがいるんです。
父親を早くに亡くし、義母は1人で娘を育てたんです。
そんな義母は39歳!と若く、私から見ても惚れ惚れする美形。

その日、は残業で遅くになると連絡がありました。
義母と2人、夕食を済ませ風呂から上がると一緒に酒を飲む事になったんです。
義母とは気も合い、以上に話が合うんです。
その時は、義母も酒の勢いなのか?エッチな話になっていました。
”昔ね、私も痴漢に会った事があるのよ!変な話、ちょっと興奮したんだ”
”そうなんだ!義母さんもエッチなんですね”
”エッチと言われると、何だか恥ずかしいけど・・・女性は見た目とは裏腹なのよ”
続きを読む



<>170:恋人は名無しさん2012/09/07(金) 15:48:23.31ID:J2YMUR1l0<>
彼32 私24


彼は20代後半で両親を事故で亡くし、今は実家で父方の祖と二人で暮らしている。
彼の祖は酷い痴呆で、普段彼がお仕事に行っている間は老人ホームにいて、仕事終わりに彼が迎えにいくという生活を送っている。
前々から、ちょっとぼけているという話は聞いていたけれど、実際に会ってみると予想以上だった。


休日に彼の実家に行き、祖にご挨拶をする機会があった。
彼にひとしきり紹介されると、「まぁまぁ、○○(彼)の奥さん?」とニコニコ。
私も一安心したのだが、その5分後には、「○○、あの方だぁれ?」
続きを読む



お盆に、の実家である田舎の本家に親戚一同集まったときのこと。
大人たちだけの宴会がはじまったので、子供だけ13人集まって10畳ほどの
部屋に、布団を敷き詰めて寝ることになったのです。


当時16歳だった私は、二つ年上と三つ年上の従兄たちに挟まれて布団に入りま
した。2人は年子の兄弟で、たまに会ったときには実ののように可愛がってくれ
たものでした。


枕投げをしたりして、ひとしきり騒いだあと、その日は一日中外で遊びまわってい
た こともあって小さい子達もみんなぐっすり眠っていました。


夜中に「はぁ、はぁ」という荒い息がかかるのを感じて目を覚ますと、隣に寝ていた
三つ年上の従兄Tが、横向きに寝ていた私の背中にぴったりと張り付いて腰を押
続きを読む



 その日の客は、私たち夫婦と4人組み男客のみでした。

屋で食事をしたときはに対する目線が気になったのですが、

わたしは特にはきにしないようにしていましたが、

その後で大変なことになっていました。

離れには内風呂がついていましたが露天に入りたくなり露天風呂に行ったら

例の4人組みが後から入ってきました。

体中に刺青がありびっくりしましたが、こそこそと逃げるわけにも行かず、

少し我慢していました。

4人とも堂々と歩いているので、自然と見えてしまったのですが、

3人の物にはイボイボがいっぱい入っていたのが見え、残りは一人は、

はいっているのかわからないほど太く長くびっくりしました。続きを読む

910名前恋人は名無しさん[sage]投稿日2010/03/12(金)11:25:18ID:umP4Jlld0
プチなのを投下。

私子… 私。彼氏持ち
先輩…職場の先輩。苦手。自信家
子… 私の同期で仲良し。先輩と通勤仲間
男… 合コンにいた男

私はあるマンモス会社の一社員だった。
入社して年ほど経った頃異動があり、先輩や子と同じ部署に。
彼氏がいることは子や同期の仲のいい子には言ってあった。

ある日、子から飲み会に誘われた。
女子社員だけの飲み会だから?と言うのでだったらいいかと思い
彼氏に「土曜日、女同士の飲み会行って来る」と断りを入れて


続きを読む

このページのトップヘ