レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:母親

私は48歳、結婚22年、は専業主婦で42歳。一人息子は他の都市の大学の2回生。現在はと二人暮らし。

その日は仕事で疲れがたまり、には連絡せずに早退して自宅に帰りました。
鍵を開け玄関に入ると男の靴があり、客・・?無言で中に入りました
居間には誰もいなくて、を探していると寝室の方で人の気配がしたので戸を少し開けて覗くと、の上にこのマンションの管理組合の理事をしている男が乗って腰を動かしていました。怒鳴りこもうかと思いましたが、このまま乗り込むと二人を殴り怪我をさせてしまいそうなので止めて、居間のソファーに座り彼らへの仕打ちを考えながら出てくるのを待つことにしました。
15分ほど経って、理事の男がパンツ一丁で寝室の戸を開けて出てきました。続きを読む

女性を犯す色情霊 (レイプ体験談) 18152回

2004/08/28 14:12┃登録者:もえたろう◆67dk/ra6┃作者:名無しの作者
93 前スレよりコピペ(続く) sage New! 03/05/31 17:28女性を犯す色情霊 これは1962年にオドンネル博士という人物が医学雑誌に発表した事件である。 ミーカー夫人は、ある夜、隣の娘の部屋から妙なあえぎ声が聞こえてくることに気づいた。 なにごとだろうと思って娘の部屋の前まで行き、そこで聞き耳を立てていると、部屋の中からはSEX特有の、娘のあえぎ声が聞こえてくる。 娘であるドリーンは18歳になったばかり。 驚いた夫人はドアをそっと開けて中を覗いてみた。続きを読む

息子の暴走を止めるために性欲を受け止める母親を愚かと笑うかもしれませんが、悩んだあげくの苦渋の選択なんですよ。
その欲望を他人に向けて事件を起こされるぐらいなら、私で何とかしなくてはという思いです。
息子は来春の大学受験に備える浪人生です。
予備校にも行かず部屋にこもって勉強・・しているはずですが・・。
息子が外出中に部屋の掃除に入ると隠すこともなく、エッチな雑誌や借りてきたAVが無造作に放置されています。
息子は性格は暗いほうで友達も少なくガールフレンドがいた気配もありません。
性欲の高まる年代なのに発散できず、勉強のストレスも加わって、いつか爆発するのではと気にかけていました。
近所で夜痴漢の話を聞いたときには真剣に疑いました。続きを読む


そう・・こちらからは・・のあそこも・・の穴も・・全てが丸見えだった。

自分から恥かしいところを全て晒す格好をとらされたの屈辱はどれほどだっただろう。

勿論今だから冷静にこんな事考えていられるが、その時はもう悔しくて悲しくて、僕は泣きながらうつむいていた。

「お前もしっかり見ろよ」

そう言ってAは僕の顔をあげた。

ほんの2メートルほど先のところで広げた足をがくがく震わせながら懸命にDのものをしゃぶっているがいた・・。

陰毛お尻の穴のほうまでびっしりで大事なところはいまいちよく見えなかったが、この後嫌というほどまじかで見せられる事になる・・。

Dはすぐに果てた。

は腰をおとすと口に手を当ててへたりこんで泣いた・・。続きを読む

後悔してたけどやっちゃった! (との体験談) 24653回

2006/09/24 23:29┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
エロ日記盗み見して過ごしたけど、ある日いつもの様に勝手に持ち出してるのがちゃんにばれて俺のマイフィバリットオナニーBOOKは捨てられてしまったようだった。それからなんとなく気まずい日々が続いたなあ。あれから数年がたち俺は就職して地元を離れ、最近転勤で戻ってきた。アレから日々は流れ、俺とちゃんも普通の状態になってたけど。こないだ両親が旅行に行って、ちゃんと二人。夕食を食べた後、食事も済んでリビングでTV見ながら酒飲んでると洗物を済ませたちゃんが。続きを読む

このページのトップヘ